Photo Album♪ 

~あなたに贈る 幸せを運ぶ4つの物語~

☆お寄せ頂いた【ご感想】をちょっぴりご紹介します☆

〇どの作品も思いが伝わって素晴らしかったです。「ティンリング」は見ごたえたっぷり面白かったです。

〇とてもあたたかいステージでした。最近子育てで悩むことが多く(反抗期です)心がリセットされました!

〇すてきな素晴らしい作品 大変感動しました。心が温まり幸せなひとときとなりました

〇とっても素敵なストーリーにとっても素敵な音楽と絵、写真が合わさって豊かな時間を過ごすことができました。幸せな気持ちになれました。

〇内容、舞台演出、音楽、司会、、、とっても最高でした!!!

メッセージ性の高い内容でみなさんにも聞いていただきたいと思いました。

〇初めて拝見しました。えみりさんの朗読と各々の楽器・写真・イラストそしてストーリーの組み合わせで

作り出される世界観、本当に素晴らしかったです。特に「結」は胸が熱くなりました

1人で集中してゆっくりともう一度よみたい作品ばかりでした。

〇全編素敵でした。3/31のジャン・ベンソンの完成バージョンを楽しみにしております。

〇すてきなやさしい時間でした 

〇心豊かになれる一時を過越させていただきました。音楽も素敵でした。

〇音楽とお話と絵のコラボレーションが素晴らしかったです。

〇全て良かったのですが、中でも「結」は共感する所も多くそして最後には温かい気持ちになる事ができました。

〇とても感動しました。そしてたくさんの人に見て聞いてほしいと思いました。

〇Eテレのテレビ絵本の番組をみてるようでした。

〇どれも素晴らしく、絵も色合いが素敵でしたし、写真も素晴らしかった。

☆キャストのご紹介☆

パーカッショニスト 石川雅康さん

 

所沢市在住、プロミュージシャン!

星のたまごの5周年記念イベントへ

こんなに素晴らしい方が

【友情出演】

して下さるなんて♪

こんな贅沢な事はありません!

 私達は本当に幸せ者♡

 

石川雅康さんの一流のリズムと共に

【星のたまご 5周年】

是非お楽しみ下さい☆

 

石川雅康さんのプロフィールはコチラ↓

http://masayasu.wp.xdomain.jp/teacher/

 

※2019年3月31日 並木まちづくりセンターにて本公開予定

【僕の名前はジャンベンソン】は石川雅康さん率いる【ten⭐️kocho】とのコラボレーション!!

この物語のために音楽家 前田大輔さんが作曲中です♡楽しみすぎます♪

 

 

コンテントクリエイション代表

堀みづきさん

 

*グラフィックデザイナー

*お絵描き教室 育夢 講師

*絵描き

 

何年も前からずっと注目していた

堀みづきさん!

 

今回、初めて星のたまごの物語に

絵をつけて下さる事になりました!ワクワク♡

 

手掛けていただいたのは!

【僕の名前はジャン・ベンソン】

 

完成した表紙を拝見して ”胸に響くものがありました!何の違和感もなくスッと。お話しにぴったりすぎる!”と素直に感じました。作品に共感して下さり、深いところまで読み取っていらっしゃるからこそ、心を向けて描かれているのが感じ取られる、最初の一枚。

みづきさんの絵と共に「僕の名前はジャン・ベンソン」公開が待ちきれません!

 

※3月15日(金)はプレビューバージョンを公開します!本公開は2019/3/31!ご期待ください☆

絵画教室アートスペースルイ

経営&講師 

 

齋藤 聡美さん

 

東京芸術大学大学院卒

*透明水彩画

*イラスト

*シルバーアクセサリー

         他

 

これまでの「星のたまご」の歩みの中で、星の…などと名前もついていない、手もとにあったのは3作品のストーリーだけの本当に最初の段階から、絵の協力をしてくれている心強く信頼の置ける存在です。

蓬澤とは気心の知れた高校時代同級生という間柄。

 

【ティンリングが聞こえる島】では”影絵風”という要望に応えてくれて、

素晴らしい絵を13シーンで展開!どのシーンを取っても、見る者を引き付ける

感動があります。友人だから、というひいき目で見ているからではなく、

心からそう感じています。

 

「漢字絵で描いて欲しい」、「影絵風で描いて欲しい」等、

蓬澤の思いを見事に表現して来た齋藤聡美。

どの作品をとっても いつも経験した事のない興奮を運んできてくれます。

今回のステージは、これまで私達の活動を支えてくれた

彼女への感謝も詰め込んで、伊澤陽一さんのスティールパン演奏と

石川雅康さんのパーカッションと共に、皆さんへお届けします。

 

【これまでの協力内容ご紹介】

作品: お星さまの涙

    いちご畑のへび

    やっとみつけた(漢字絵)

    ティンリングが聞こえる島

   (影絵風)

    

その他:*星のたまご☆ロゴデザイン

    *星のたまご☆名刺デザイン

    *星のたまご☆チラシ制作監修

            *やすらぎ☆チャリティー熊本 

     ポスター制作

          *ねむるまえのみんなのおはなし

     イラストレーション

        *やすらぎ☆チャリティー

     西日本&北海道 ポスター制作

スティールパン奏者・伊澤陽一さん
スティールパン奏者・伊澤陽一さん
スティールパン奏者・伊澤陽一さん

伊澤さんと星のたまごとの出会いは、
星のたまごが誕生した
2014年のクリスマスの頃🎄

イベントで、同じくゲスト出演されていた
伊澤さんと出会いました。

あの時
人生で初めて耳にしたスティールパンは
この世に、こんなにも美しい音の世界が
存在するのかと思うほど
心に響いてきたのを覚えています✨

伊澤さんの奏でる美しい音色に魅了されて。
この5年間で
何度もご一緒させて頂きました✨

そして今回も
星のたまごの5周年のお祝いに。
素敵な音色をホールに、
皆さんの心に、響かせて下さります✨

伊澤さんの音楽の世界に浸りながら
朗読する事が
今から楽しみでしかたがありません✨

【伊澤陽一氏のプロフィール】

Steel Pan(スティールパン奏者)伊澤 陽一
1978年生 埼玉・所沢市出身
 (自由の森学園中学、高校卒、
     東京音楽大学 打楽器科卒)

2000年 Steel Pan Player 原田芳宏氏に
出会い、音楽を学び、
Steel Pan奏者として演奏活動をはじめる。

2007年本場トリニダード・トバゴ共和国にて
開催するスティールパンコンテスト「PANORAMA」に現地のオーケストラ Starlift Steel Orchestra の
メンバーとして出場する。

2008年自身が主宰する
総勢50人以上のスティールパンオーケストラ「WAIWAI STEEL BAND」を結成し、全国にてライブ活動し様々な音楽フェスに出演している。
今までに5枚のCDアルバムをリリースしている。

作曲では高知よさこい祭り「バイタルフス高知」の
音楽制作を7年間にわたり担当した。

地元 所沢にてスティールパン教室
「ワイワイパンヤード」を開校し
次世代に伝えている。

スティールパン、音楽を通し
「喜び」「音の記憶」を探求し演奏活動している。

伊澤陽一HP steelpanlife.com
ーーーーーーーーーーーーー

樹木写真家・佐藤真紀さん

 

真紀さんは樹木や自然・山を愛する方で

いつも自然体。

 私たちの大好きな女性です。

 

真紀さんがカメラを通して映し出す世界はどこまでも透明で。

 

 お写真一枚一枚にストーリーがあり

 写真の木々からは

 息づかいや声が聴こえてきそう

 

目を閉じると

 そこに漂う空気まで感じられます。

 

 

真紀さんの樹木写真との

コラボレーション作品

 「森の声」

 

 今回は、伊澤陽一さんのスティールパンと共に

 お楽しみいただきます。

 

 【佐藤真紀さんのプロフィール】

 

佐藤真紀 

樹の写真を撮る。

写真を撮るというより

1枚の絵を切り取る感覚で数々の山を歩いてきた。

綺麗な写真でなくても訴えかける写真を

これからも残していきたい。

 

facebookページ

佐藤 真紀「小屋の様子。」

 

Shop Creema

http://www.creema.jp/user/showProfileExhibits/id/169983

クリエイションコーチフォトグラファーの真野礼子さん。

 

 

幾つもの才能を持ちながら、圧倒的な行動力で更なる才能を発揮される、素敵な女性です。

 

 

 

礼子さんの様になりたい!と憧れる女性も沢山いらっしゃいます。

 

 

 

そして、星のたまごが誕生する

 

最初のきっかけを作ってくれた方です。

 

 

 

「結」〜優しさは巡り

 

           この世界は善意で出来ている〜

 

では、沢山の写真を

 

物語に寄り添いながら

 

撮りおろして下さりました。

 

 

 

「結」は

 

星のたまご生誕5周年で、初お披露目の作品です。

 

どうぞ、ハンカチをお持ちになって

 

起こし下さい。

 

 

【真野礼子さん・プロフィール】

 

クリエイションコーチ、フォトグラファー

 

埼玉県出身 転勤族妻 2児の母。

 

 

札幌転勤を機にカメラを学び、

 

日常の何気ない幸せを撮りつづける。

 

 

スマホカメラ講座や一眼レフカメラ、

 

ミラーレスカメラ講座を開催し、

 

写真の楽しさを伝えている。

 

クリエイションコーチとして女性に寄り添い、

 

「本来の自分を生きる事」

 

を広めるため日々活動中。

 

軽やかに、

 

のびのびと自分の人生を歩んでいく女性を 

応援している。

 

アメブロ  https://ameblo.jp/reichiru-myu/

 

インスタ 

 

https://www.instagram.com/ayako56nijiiro 

案内人 亀山美千代さん

 

【プロフィール】

ナレーター、司会者、

朗読家、ライター、コーチ。

大学在学中より約10年間、

バンド活動を続けバイオリン演奏とボーカル、雰囲気づくりを担当し、映像や演劇も交えたユニークなパフォーマンスを盛り上げる。

 

2010年第二子を出産後、

司会者として活動をスタート。

ブライダル、イベント、テレビ番組などに携わる。

各種ナレーションやオーディオブックCDにも参加。

朗読家として定期公演も行っている。

 

その声には落ち着いた柔らかい響きがあり、

聞く者を疲れさせることがない。

 

コーチングスキルや、対応力と受容の力を活かし、

安心感溢れる場を作り出している。

 

 

そして、表現者として光を放ち続けるために、

自らが学び、たゆまぬ挑戦をすることが

生きがいである。

 

************************

今回案内人を務めて下さる亀山美千代さんとは、

初めてプライべートでお会いした時から旧友の様な

不思議な感覚を覚える程親しみを感じ 

この先一緒に何かをするのだろうという事は感じていました。

 

彼女はブライダルという人生の大切な日の大役を

信頼を得て 誠心誠意尽くす司会者。

 

数多くのカップル、そしてそのご家族から

とても喜ばれてきたという彼女の仕事ぶりには

定評があるのでしょう。依頼が絶えることはありません。

 

ブライダル以外の事でもご新郎・ご新婦様からの

ご相談にものることも多いのだとか。

 

そして、なによりも本当に良い方ばかりで

幸せなカップルしか担当したことがないという。

 

そんな話を聞いて、きっとこの方はそういう幸せを

引き寄せるものをもっているんだろうなと

勝手ながら感じています。

 

私たちもその幸せ者の一組。

星のたまご 5周年の案内人として

この方に ご参加いただける事

大きな 大きな 喜びです。

 

ptokoさんが私達のイベント

幸せを運ぶ4つの物語」を掲載!

 

↓↓↓

 

http://www.ptoko.jp/event/detail.php?DATE=2019-03-15&month=&NUMBER=10495

 

所沢の音楽情報サイト

 

プレイ the  ところざわ(所沢を楽しむ)

の略で、ptoko(ピートコ)!!

 

所沢を「音楽の街」として盛り上げてゆこうと

運営されていらっしゃるそうですよ^^

 

【幸せを運ぶ4つの物語】フライヤーを

素敵な店内に快く置いて下さっている

ご協力店様をご紹介します♪

 

Cafeオレンジペコ様

 

パスタ デルフィーノ様

 

みわい工房様

 

竹中HILLS様

 

エコトコファーマーズカフェ様

 

コワーキングカフェ インアウト様

 

STUDIO SUNCLEA様 

ー前売りチケット販売についてー

 

チケット販売は

【松田えみり、蓬澤さとみ、横澤ちやこ】からの対面販売。

 

事前にチケットのやり取りが難しい皆様も前売り金額にて対応可能です✨

(※前売り券受付は前日のお昼12時まで)

 

 

◎スタッフと面識の無い方は、

「五周年記念前売り券希望」と

ご明記の上、【お名前】と【お電話番号】を

 

hoshinotamago0315@yahoo.co.jp

までメールにてお知らせ下さい。

 

◎すでにご来場される事をスタッフへ

直接ご連絡下さっている方は

もちろん前売り券扱いで当日受付にて

販売致します。

(※事前にスタッフに参加する事を伝えておけば、

当日に受付で前売り券扱いでチケットのお会計を致します)

 

スタッフ

【松田えみり、蓬澤里美、真野礼子、横澤智也子、水村祥子】