2016年

12月

02日

星のたまご 2016’遠足

12月2日

えみりと二人で遠足へ♪

昨年は浅草で行われたWAIWAI STEEL BANDさんのライブへ子供達をつれて♪

お好み焼き屋さんや浅草寺のあたりも皆でぶらっと楽しく過ごしました。

 

さて 今年は…といいますと

 

なんと、プラネタリウム!靴を脱いで芝席で寝ころびながらの観賞☆☆☆

入口はサンシャイン水族館のすぐお隣です。私たちが観賞したのは!

 

「宇宙に咲く星たちへ」Song by Superfly

こちらの作品のテーマは”輝き”。

 

以下、プラネタリウムHPより

「地上に生きる人々も、空に輝く星々も、それぞれが個性を持ち、美しく輝いてる。

そして、さまざまなきっかけや出逢いによって、その輝きはさらに増していく。
本作品は、プラネタリウムでしか体感できない“満天の星”、そしてSuperflyの放つ“音楽”が日々の生活の中で忘れがちな、自分だけが持つ“輝き”を思い出させてくれる。」

内容をあまり知らずに私たちは、子供の帰り時間諸々の事情により、

選択肢は午前に上映されるこの作品しかありませんでした。

そして観賞したこの作品。

 

私達二人で一緒に観るからこそ意味がある作品だったと、、、

胸を打つものがありました。

 

やすらぎ座を立ち上げた時の事も思い起こされました。 

やすらぎ座とは…

「この世には沢山のきらめく星座が皆さんを照らしています。

私たちはその中に生まれたばかりの小さな小さな ほんのひと星。

ママに向けて光を放ちます」これがやすらぎ座です。

 

スティールパン奏者の伊澤さんは音楽で人々に輝きを放ち喜びを広め、

星のたまごのお母さん指田知美先生はコンディショニングトレーナーとして

多くの方に健康という光を放ち、

私達の周りでご活躍されている皆さん

それぞれがいろんな角度から 色んな立場の人々に

色々な意味を持つ光を放っているとイメージして

 

そんな中に生まれたばかりの星座「やすらぎ座」と命名しました。

私たちは、「ママへやすらぎ」という光を放つ星座になろうと。

 

骨盤矯正ヨガインストラクターでSparkle★HappinessのSayoko先生と結びつき

同じ志をもって立ち上げた「やすらぎ座」でした。

 

今年はスティールパン奏者の伊澤さんがLampというCD&DVD

発売されましたが、暖かい灯りを人々に届けているイメージ等

なんとなく、いろんな事がリンクしている!

そんな風に感じちゃいました。

 

辺りが暖かい光に包まれていく事を

皆で願っているこの所沢で

活動できている事に感謝して

 

星のたまごがまた1年 

頑張れたことをねぎらって

二人の遠足は足早に、でも心の深い所をくすぐって

過ぎていきました。

 

来年も遠足、行くかな^^

 

プラネタリウムの作品に込められたメッセージ、

さまざまなきっかけや出逢いによって、その輝きはさらに増していく

 

本当だね、その通りだね。と心から感じた星のたまごでした。