2016年

9月

28日

えみりママの朗読と星のたまご

イベントページにて告知しております

 

「七彩朗読会」

2016年10月18日(火)

原宿・ハーモニー東京センター

11時半~13時半

 

星のたまご の えみりママとして

これまで朗読を担当してきた松田えみりの本当の朗読力を会場で体感して下さい!

****************

 

時は2013年、えみりママと私の子供が同じ幼稚園に通っている頃のお話です。子供達が同じクラスだった当時、私達&他数名が幹事となり クラスのお母さん達の懇親会を行いました。

 

共に場を盛り上げた、えみりママの司会はとてもほのぼのとしていて、場の空気が和らぎ華やぐ、そんな印象を受けました。その時の印象から私の作品の朗読を彼女にお願い出来たら…。と声をかける事になった2014年。えみりママは奇跡的にも、私の創るストーリーを受け入れてくれて、更に人前で数々の作品を朗読する事を喜んで引き受けてくれたのです!

 

それが、星のたまごの始まりの始まりでした。

それから、一度で終わるはずのイベント出演は時を追う毎に回数を重ね、

2年間に渡るラジオ出演をこなす事になり、更には朗読CD付の絵本が

出版される事になるなど、二人には考えも及びませんでした。

 

そして、始まりの始まり日の直後に彼女は朗読教室をさがしてきました。

 

そんな彼女の行動に私はとても驚きました。

わざわざお教室で習ってまで私の作品を朗読してくれようとする

その姿勢に深い感動を覚えました。

 

あとから知ったのですが、彼女が声を活かした活動をしたいとずっと以前から考えていたという、強い志が根底にあったんですね。その思いはとても強くて、だからこそ その時に通い始めた朗読教室に今なお通い続け、更にはそのお教室のお師匠様である【小林大輔先生】と来る

 

2016年10月18日(火)原宿にて同じステージに立つ日を

迎える事ができるのだと私は思います。

 

2014年4月、私もその朗読教室にお招き頂き、子供達を連れて

まだ幼かった次女をおんぶしながら

お星さまの涙というストーリーをえみりママの朗読で披露した日を

今でも鮮明に覚えています。やる気に満ちた彼女はいまでも変わらずに

挑戦し続けている事が、友として、相棒として とても誇らしく思っています。

 

彼女がこれまでに培ってきた朗読の力を、

ぜひ生で沢山の方にふれて頂きたいと、私は心から思っています。

 

前向きで芯が本当にしっかりした努力の女性です。

彼女だったから【星のたまご】が今日まで成長し続けてこれたんだと

私は思います。

 

そして、これからの彼女個人の活躍に大いに期待しています♪

 

私も彼女の晴れ舞台、応援に行きます! 

原宿の会場にてお会いしましょう♪お待ちしております。

事前のお申込み・お問い合わせは03-3478-2825までどうぞ^^

 

(さとみママ著)