2016年

2月

17日

読み聞かせボランティア★1年生に「みずたまり」 

今朝は読み聞かせボランティアで

小学1年生に「みずたまり」の紙芝居

を披露してきました。

 

今年度このクラスでの読み聞かせは今日が最後!皆もうすぐ2年生!!

いつになく、みーんな静かに無音でお話を聞いてくれて、紙芝居の絵にも吸い込まれるように見てくれていました。おしまいには「短かった~」という声!!

このクラスでは以前このお話より、文字数も時間も短い紙芝居をした時に、「長かった~」ともっと短い作品を希望する声が上がった事があり、今日の反応には少し驚きでした。お話があっていたのか、みんなが成長したのか^^どちらにしても

みんな楽しんでくれたのかな^^そんな風に感じられました。

 

この作品は1年生の双子の男の子と3歳の女の子、3児の肝っ玉母さん 

ごとうあやさんが描いて下さったもので、第一回ひだまり☆ぽけっとでも披露させて頂いたお話です。1年生には喜んでもらえたよ^^と、彼女に伝えたいと思います♪

 

そして、このクラスでのボランティア最後となった今日、

クラスの皆に一つプレゼントを持っていきました。

 

それは、初めてこのクラスで読み聞かせをした時に披露した漫画家 藤川努さんに描いて頂いた「ネムケペロリ」のミニミニ絵本です。4センチ×6センチ程の

手のひらサイズの可愛い絵本です。代表で日直さんに渡してきました。

 

みんなで仲良く見てくれたらうれしいな~

 

明日はお母さん先生として

2歳児3歳児の母子に「まねっこぴ」です♪

 

(さとみママ著)