読み聞かせボランティア 1-2


















14日、小学校1年生のクラスで読み聞かせのボランティアでした!


じゃじゃ~ん!今回はネムケペロリ☆

お話が始まるとし~ん!と静まり返り紙芝居をじっと見つめる子供たち。

3000文字位あるので長めのお話ですが集中力が途切れずに

最後まで真剣に聞いてくれました。漫画家 藤川努さんの楽しい22シーン

引き込まれましたね♪子供たち。

場面ごとに表情が変わる子供たちがとってもかわいくて~♪


お話が終わると、子供たちが口々に、「僕9時にねてる!」「私12に寝るときもあるよ。」「8時にねてるよー!」等と寝る時間申告の声が何重にも重なって誰がなんと言っているのかさっぱりわかりませんでしたが^^ネムケペロリを聞いて見た小学校1年生のみんなは寝る時間がとーっても気になったようです(笑)

時間の関係で後ろ髪を引かれながらも、すぐに退室しましたが

もう少し子供たちの話を聞きたかったな~。


次の2年生もネムケペロリにしてみようかな!

寝る時間申告がまた聞けるのかしら。気になるところです。


さて、こちらのネムケペロリの絵を担当して下さった 漫画家 藤川努さんの作品

「シューカツ~蹴活~」が渋谷の大型スクリーンに映し出されているそうですよ!

すごーく嬉しいです☆渋谷に行かれる方、チェックしてみて下さいね。


今年度は1年生から5年生のクラスまで あと15回程、

読み聞かせボランティアで小学校に伺います。


沢山練習をして、楽しんでもらえる読み手にも

なれるように励みたいと思います。


(さとみママ著)