2015年

8月

01日

ワクワクが止まらない、並木・街の音楽会

今日は待ちに待った、並木・街の音楽会です。

私たちにとって、ワクワクが止まらない、WAIWAI STEEL BANDの皆さんとの紙芝居LIVE。

プロの方々と同じ舞台で共演させて頂けるなんて!想像もしていなかった夢のような舞台です。

 

私はあまり緊張しないタイプの様で、紙芝居公演で緊張した記憶がないんです。そこには、物語を読み語り、進めていく使命感や責任感が伴っているからかも知れません。

でも、さすがに今日は緊張する。

絶対に緊張する!

数日前から、そんな確信にも似た自信がありました。

 

特に一昨日、リハーサルで読み語りについての課題を見つけてからは、この2日で最高の状態に持っていきたい、という強い気持ちが芽生えてきて。

もしかしたら、それが緊張に変わってしまうかも知れない、とも思いました。

 

ところが・・・

スティールパン奏者の伊澤さん、パーカッションの石川さん、WAIWAI STEEL BAND の皆さんの紡ぎだされる音楽が心地良くて、とても美しくて。

緊張するのなんて、もったいない!

と、脳が指令を出したのでしょうね。

音楽に声を乗せることが楽しくて、1ミリの緊張もないまま、会場の皆様と一緒に楽しんでいました。

 

なにより、リハーサルでの伊澤さん・石川さんの、音楽を奏でることが楽しくて仕方がない、といった姿。

少年が宝物を手にした時に見せる様な、くったくのない笑顔で演奏されている姿に触れ、演奏者が、演者が全力で楽しむことが、聴く人の心に響いていくということを教えて頂きました。

私にとって、とても大きな発見になりました。

 

WAIWAI STEEL BAND の皆さんは素敵な方ばかりで、温かな声を沢山かけて下さり、私たちにとって忘れられない、思いで深き一日となりました。

 それになんと言っても、WAIWAIさんの演奏は、楽しさと優しさと、迫力とカッコ良さと、たくさんの要素が詰め込んである宝石の様だと感じました。

 

今日のLIVEをご覧になった方は、また是非見たい!

そう思われたことでしょう。

私も、その一人です。

 

そして、楽しみにしていた今日のLIVEが終わってしまうのがもったいない!と

思うのでした。

もしリクエストできるなら、今宵の夢は今日のLIVEでお願いしますって伝えたいな・・・(笑)。

 

さとみママ。

心に響く素敵な物語を書いてくれて、本当にありがとう。

齋藤さとみママ。

多忙な中、見る人の心に残る素敵な絵を描いてくれて、本当にありがとう。



(えみりママ 著)