2015年

7月

18日

音楽との出会いから生まれた物語「ティンリングが聞こえる島」影絵風紙芝居として近日初公開☆

冒頭は子育てママトークです(笑)後述の本題に直接行って頂いてOKです^^

先月から2歳の次女がトイレを使いたがってくれて、こちらがトイレトレーニングに腰を上げる以前に 「初めて出来た!」の連続☆感動の瞬間に立ち会う日々がうれしい今日この頃です。その2歳児が5月のリンゴ病に続きまた、流行に乗ってしまいヘルパンギーナという夏風邪で苦しんでいます。1歳の男の子を持つ友人のところも手足口病だそうで、久しぶりの再会をお互い断る事態でした。こちらのHPをのぞいて下さる子育て中のママさんの中にも「うちの子もよ~」という方、多いのではないでしょうか。これらの夏風邪、看病する方もかなり大変ですが乗り切りましょうね☆口の中に無数の水泡ができている次女にはなぜかバニラアイスクリームは通用せずに、ヨーグルト&オリゴ糖や市販のちょっと薄味入りのお水等が役に立っています。口の中の痛みに耐えられずホラー映画の悲鳴のような泣き声の連続する昼夜がようやく沈静化してきました。ふ~~、です。

 

そんな次女が今大好きなCD「Time for Pan」というワイワイスティールバンドさんのスティールパンの音楽が12曲収録されたCDがあります。「ちゅんちゅんちて~」と

このCDをかける様にねだります。そして音楽が始まると同時に楽しそうに踊り出すんです。CDをねだると同時に踊る場所を作るために、すごい勢いで片付けをして準備するのが親としてはまたうれしい&笑えるんです^^


ここからが本題です!→このCD「TIME FOR PAN」と出会ったのは 昨年11月 

スティールパン奏者の伊澤陽一さんの演奏を初めて聞いた事がきっかけです。

そして、物語「ティンリングが聞こえる島」を創ったのもその時の伊澤陽一さんの演奏から感じたなんともいい表せない程の感動と興奮、それから伊澤さんが語って下さったスティールパンについてのお話から受けたインスピレーションが私を突き動かした結果です。

 

ただ書き始めたのも束の間、すごく書きたい気持ちとは裏腹に

進み具合はとても難航しました。

長女が「お姫様のお話がいい~♪」と、難しいリクエストをして来た上に

創るからには出演中のFMチャッピーさんの出演時間も考慮しなければと、

限界は3000文字程度。とても表現したいものがあるけれど、うまくまとめるポイントがつかめずに少し進めては数週間放置したり、途中 別のお話「うどん君の悲しい気持ち」を書き始めてしまったりと まとまらないまま時間ばかりが過ぎ約2か月半、とすごく時間がかかった作品です。

 

 ですが結果的に、当時感じたもの全てを「ティンリングが聞こえる島」に

凝縮して詰め込めたと思っています。

お姫様のお話にしてよかったです^^長女よありがとう。


そして私が苦戦していた事をよく知ってくれていた「えみりママ」に 一番最初に読んでもらいました。沢山伝えてくれた感想の中に「思いを込めて作った作品、その思いが伝わってきたよ!」「みんなに愛される作品になると思うよ」という内容がありました。

 

それがとてもとても、嬉しく 私自身の中にあった不安を押しのけて

伊澤陽一さんに原稿をお読み頂こうという気持ちを後押ししてくれました。

 

そして、沢山悩んで創り上げたかいがあったと感じた瞬間!それは

原稿をお読みくださった伊澤さんからの待ちに待ったお返事でした。いや、そんなに待たされてはいませんでしたが、もうドキドキが何度もピークに(笑)

そのお返事はたからものですね。プリントアウトして一生取っておきたくなる程、

感銘を受けた内容でした。それが3月下旬の事。

 

そしてそれから約2か月後に伊澤さんからお誘い頂いたのが、

来る8月1日(土)WAIWAI STEEL BANDさんのライブで

ティンリングのお話披露&共演というものでした。

本当に本当にうれしかったです。伊澤さんありがとうございます!!!

 

この様な夢のような共演が目前に迫り、絵を担当してくれている仲間の齋藤聡美が まさに今!頑張ってくれています。彼女は前回「やっとみつけた」という作品で漢字絵という私の想像した難題をこなしてくれましたが、今回もまた私が投げかけたイメージ「影絵」というキーワードに焦点を置き、短期集中で昨日からティンリングを本格的に描いてくれています。

 

全13シーンを予定していますが、今朝6時にシーン8、16時にシーン2 そして先ほど22時にシーン4が仕上がったとの報告と写真が送られてきました。

一日に3枚も!!!

 

そしてどれもこのような短時間で描かれたとは到底思えない芸術作品です。

美しいです。見る人の想像を駆り立てる、お話の世界へ引き込む力を持つ

素晴らしい影絵風紙芝居が今週中を目標に描かれています。

 

全貌をご覧頂く価値は非常に高いと思うとともに、

私の想像に寄り添って 時には意見をぶつけ合って

一つ一つ丁寧に形にしてくれている

同じく悩める子育て中のママであり 友であり 芸術家の齋藤聡美を

誇りに思います。

 

素晴らしい出会いと素晴らしい仲間達に感謝の気持ちは膨らむばかりです。

 

8月1日(土)WAIWAI STEEL BANDさんの奏でるスティールパンの

素晴らしい音楽と星のたまごの物語「ティンリングが聞こえる島」の紙芝居を

楽しみに並木街づくりセンター(並木公民館)へ是非遊びにお越しください♪


13時開場です~☆ 


(さとみママ著)