うどん君の悲しい気持ち 紙芝居完成♪

「うどん君の悲しいきもち」の紙芝居、完成したものを先日、安純子さんから受け取ってきました! 


初めてアクリルというもので描いて下さったという事ですが、とても魅力的な原画に大感激です。アクリルだからこそ出せる表現がたっぷりと詰め込まれています。たとえば湯気の向こうにいる人を上手い事表現したり!


安さんにとっても新たな挑戦だったそうですが、今までの安純子さんの作品、「さくらとほたる」や「真夜中の幽霊電車」の優しい繊細な雰囲気とはまた違った、コミカルで見ただけでクスっと笑ってしまうような楽しい紙芝居に仕上げて下さってます。


早く子供たちに見せた~い☆


このお話の一部には、実は長女のある週末の様子がそのまんま反映されています。

「ティンリングが聞こえる島」というとても苦労した作品があるのですが、そのお話創りに行き詰った時に、長女の様子に ふと面白いな~と思って書き出したら一気にお話が出来上がり、その場で原稿を娘に読んで聞かせると、ご立腹。

「やめて~!もうやだ!」っと。でも、とっても面白いのでご賛同下さった安さんのご協力を得てそのまま紙芝居にしてみましたら、今では、長女、私の作品の中で「2番目に好き~!面白い」っと言ってくれています。ほっとしました。


7月7日(火) FMチャッピー 77.7MHz 又はインターネットサイマル放送から

お聴きいただけます。


番組:「くらっし~」の中の「一緒に遊ぼう」というコーナーで 13:10頃から

生放送でお送りします。スタジオ前では、こちらのコミカルで楽しい紙芝居が

ご覧頂けますよ♪


イオン入間店内 FMチャッピーサテライトスタジオにて

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。


写真は、えみりママが作ったポスターです。スタジオ前に貼りだしていますので

通りかかったら、是非チェックしてみて下さいね☆


(さとみママ著)