2015年

6月

17日

読み聞かせボランティアで星のたまご紙芝居

小学校の読み聞かせボランティアを始めました。

そして先日初めて学校での読み聞かせにチャレンジ!


紙芝居も可との事で、悩んだ結果6月という事もあり

安純子さんに描いていただいた「さくらとほたる」の紙芝居、

そして、まだ絵はないですが「3つぶのごはんつぶ」の朗読


を2年生のクラスで披露してきましたよ^^

2歳児を連れては、少し不安もありましたが、

うん、うちの2歳児も良く頑張りました。


小学校2年生は本当に可愛いです☆

皆さん静かにしてくださ~い!としっかりものの女の子がいうとピシっと!

姿勢も正すみんなに感激!そして、紙芝居が終わるまで

じーっとこちらを見つめ、お話を静かに良く聞いてくれました。

私も一生懸命演じてみました。さくらとほたるとじいちゃんの役を^^


「さくらとほたる」のお話のあと、少しホタルについて話しましたが、

「蛍はホテルに沢山いるよ~!」という子もいたりして

そうか、今の子供達は自然の中に飛び交うホタルというよりも

ホテルやレストランで、お客様向けの季節の演出として用意された

養殖のホタルを見てる方が多いのかもしれないな~と思いました。


この子たちに本来のホタルの姿を見せてあげたいな~と

蛍の写真と本を用意して見せてきました。

こちらも興味深そうに見入ってくれましたよ。

子供たちの心に残ってくれていたらいいな☆と思います。


そして「3つぶのごはんつぶ」は初披露という事で

ドキドキしましたが、原稿を読みながらみんなの表情を見ると

なんだか楽しそう♪笑みが浮かんでいい表情!こんな景色を見ながら朗読って

うれしいなと、いつも紙芝居の裏に隠れて抜き差し担当の私は

朗読担当のえみりママの気分を少し味わう事ができました。


おしまいに「面白かった―」と、子供たちに言ってもらえて、

次回もさらに楽しみになってきました。

次は1年生に読み聞かせです。何の紙芝居にしようかな~

楽しみです☆


(さとみママ著)