書く事の原点


今日は 娘がインフルエンザの為、えみりママと刀根優子さんが生出演している

FMチャッピーを 自宅にてサイマル放送で聴いていました。熱も下がり四六時中おしゃべりしている長女には、恵方巻を持たせ、「食べ終わるまで一言もおしゃべりしないで心の中で願い事をするんだよ!」と恵方巻の力を借り、静かにしていてもらい 眠くなった2歳の次女をあやしながら^^

 

なぜか、変に緊張してしまいました~!


今日、お聞きいただいたお話は こちらの写真の本

ユーフォ―ブックスさんから出版されている

地球に恋した旅人たち 空編の8ページ目に載っている

「冥土の土産に連れてって♪」です。

 

本文は3429文字ですがラジオ用に 1817文字まで短く編集し、

和泉多摩川商店街のDiner & Bar K23 のオーナー

NINOさんにご協力頂き紙芝居化させて頂きました!

 

この本「地球に恋した旅人たち」は空編と大地編の2冊同時刊行で

2011年3月に出版されましたが、時を同じくして震災が起こりました。

 

混乱の中、執筆したメンバーで話し合い、本の印税は日本赤十字社を通じ

東日本大震災の復興におくる事を決めました。

今回ご紹介した事で少しでもお役に立てればと思っています。

 

トークのBGMには、「今を生きている」という100人100旅のテーマソングを使って頂きました。「地球に恋した旅人たち」の執筆者から旅にまつわるキーワードを集め、そのキーワードを使い、私が歌詞のアレンジを担当させて頂きました。

 そしてほんの一部ですが、曲の方も。

 

 当時はまだ長女が1歳の頃。沢山の方々とインターネットで

コミュニケーションをとりながら、テーマソング作りのプロジェクトを

進めていましたが、私自身 不向きだったのですね~

 

お役目が 務まらず、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

 

でも、歌詞を創りあげる作業そのものは とっても楽しかった!

 

当時は色々ありましたがそれでも、携わって下さった皆さんのお力で

作りあげられた この曲とそのCD。沢山の方の想いが詰まっているんです。

(500円で販売しており、プランジャパンに全額寄付をしています)


そして「今を生きている」は、私自身 本当に思い入れのある曲です。

 

今思えば 私の書く事の原点は「旅」でした。

 

書く事は決してうまくありません。

 

ですが 誰かの心に何かを届けたい、そんな思いで

これからも挑戦していこうと思います。

 

今を生きている YouTube