スマイル☆キッチン様のお誕生日会

今日はスマイル☆キッチン~ママとベビー&キッズのための料理教室~様のお誕生日会にて、紙芝居をご披露しました。

スマイル☆キッチン様は、管理栄養士の山口真弓さんが、所沢市のご自宅にて、乳幼食教室や親子料理教室などを開講されています。

 

スマイル☆キッチン様のHP

 

今日はお誕生日会ということで、1月がお誕生月のお子さんとお母さんがおみえになっていました。まず初めに、一年後のお子さん・家族・自分に向けてお手紙を書くという時間が設けられていました。ちょうど一年後のお誕生日に、一年前に書いた手紙が自宅に届くというのです。なんて素敵なんでしょう!お母さんたちが、一生懸命手紙を綴っていらっしゃる姿から、お子さんへの深い愛情を感じました。

 

そしていよいよ、紙芝居の時間です。今日は「世界一のプレゼント」「やっとみつけた」の2作品をご披露しました。どちらもお誕生にまつわるお話です。小さなお子さんも、最後まで静かに見て下さりました。紙芝居、お楽しみ頂けたでしょうか。嬉しい感想が届いていますので、ご紹介させて頂きます。

 

「紙芝居が私の知っている古い感じが全くなくて、お洒落で色も絵も声も全部が優しかったです。子供が産まれた日の事を思い出して、涙がでそうになりました。」

忙しい毎日の中で、お子さんが産まれた日の感動を思い出す機会は、そんなにないかもしれません。紙芝居を見ることで大切な何かを思い出したり、感じたりして頂けたなら本当に嬉しいです。メッセージが沢山詰まった星のたまごの紙芝居を、今年もたくさんの方の心に届けたいな。

 

紙芝居の後は、ランチビュッフェの時間です。沢山の食材を使って真弓先生が作られたお料理が並びました。それはそれは彩ゆたかで、料理は舌で楽しむ前に、目で楽しむものと学ばせて頂きました。そして、どのお料理も美味しい!食べてしまうのがもったいない、と思う程の美味しさでした。

 

幼少の頃体がとても弱くアトピー体質だった私が、今健康でいられるのは、母のおかげだと感じています。即席食品を使うことに消極的だった母は、どんなに多忙を極めていても手作りの、野菜中心の食事にこだわり、決して手を抜くことはありませんでした。母の食事で癒されたこと。身も心も元気になったこと。数えられないくらい、何度もありました。真弓先生のランチを食べて、いろんなことを思い出しました。家族の心と体が豊かになる食事を作りたい。そう感じて、帰宅の途に着いたのでした。今日はお招き頂き、ありがとうございました。

 

(えみりママ著)