たからもの/ Takaramono

毎日お仕事でお忙しい、お父さん達に聞いて頂きたい

どこか懐かしい味わい深いお話です。

 

「子供と一緒に過ごす素敵な旅」

「日常から離れた親子の時間」を計画してみませんか?

 

※こちらの作品は、Amazon プリント・オン・デマンドにて販売開始しました!

Amazon「たからもの」販売ページはコチラをClick☆

You can purchase this book from Amazon. 

Please click above link and check it out now^^

Available only in Japanese...! Thank you Arigato!

冥土の土産に連れてって♪

祖父母を海外旅行に連れて行った時の事を書いたエッセイ。大人向けです。

 和泉多摩川商店街にある Diner&Bar K23というバーの

マスターそして、巨匠^^!「NINO」さんが 紙芝居を描いて下さいました!

この表紙はグレートバリアリーフを背景にコアラ、カンガルー、花、熱帯魚、貝殻等で全体をフレームして頂きたいという私のリクエストにNINOさんが応えて下さったものです!如何ですか^^素敵ですよね~☆

うどんくんの悲しい気持ち/Udon noodle's sadness...

おしゃべり大好きで、うどんがあんまり好きじゃない女の子のお話。

さあ、どうなる?食べてもらえずに のびていくうどん君の悲しい気持ちが

救われる日が来るのかな?

安純子さん作のコミカルで楽しい絵の紙芝居です♪

 ティンリングが聞こえる島/ The tinring

恵まれすぎていて、幸せを感じる事ができなくなってしまったお姫様がいました。

毎日退屈で仕方がないお姫さまは、自分を喜ばせてくれる事はないかと沢山の王子達を宮殿に招きます。お姫様は幸せな気持ちを取り戻すことができるのでしょうか?

スティールパン奏者の伊澤陽一氏とスティールパンという楽器から

想いを巡らせて創ったお話です。

星のたまご齋藤聡美の描く影絵風の絵世界で 皆さまをお話の中へとお連れします。


2015年8月1日に行われたWAIWAI STEEL BANDさんの単独ライブにゲスト出演した様子が所沢市のホームページ「8月の出来事」に掲載されました。8月1日の記事をご覧ください。伊澤陽一さんのスティールパン&石川雅康さんのパーカッションとのコラボレーション紙芝居を

「新たな舞台芸術のよう」

と評価して頂きました!


 写真:影絵風に仕上げた紙芝居「ティンリングが聞こえる島」を素晴らしい音楽家の方々の生演奏とコラボレーション


まねっこぴ ~いっしょにまねっこしてちょうだい~

1.2.3歳児向けの紙芝居です。

 動物達が楽しくみんなをエスコート♪

安純子さんの元気いっぱいな絵でお届けします☆

 3つぶの ごはんつぶ

食べ物を粗末にしてはいけないという昔からの教えを、子供が大好きな 繰り返しのフレーズを含め リズミカルにわかりやすいお話で展開していきます。お話を聞いた後「ご飯粒を捨てちゃいけないな!」の意識が高くなっている事間違いなしの作品です。