心和居工房さんでのクリスマスイベントに出演しました☆

今日は今年最後のイベントへの出演です。しかも、私たちが初公演を行った思い出の場所、みわい工房さんでのイベントです。星のたまごが’’星のたまご’’という名前もなく、ただ一度だけ紙芝居をお披露目するつもりでいた、あの日・3月15日。夢中で毎日を駆け抜けてきましたが、振り返ると、ちょうど9か月前のことなんですね。9か月前の私は、こんなに沢

山の方に巡り合い、ラジオにも出演させてもらい、そしてこんなにもイベントで紙芝居をお披露目させて頂けるなんて思ってもみませんでした。色々な思いが頭を駆け巡り、さぁ、今年最後のお披露目のスタートです。

 

もともと木の香りのする素敵な会場・みわい工房さんは、リプロダクション プロジェクトの皆さんによる装飾で、クリスマス色に彩られていました。このような素敵な会場でお披露目させて頂けるなんて、なんて素敵なことでしょう!さぁ、お話のはじまり、はじまりです。

『はぎれ物語』では、先日のイベントでご一緒させて頂いた、Hexa Beatの宮下さんと、なんと!初のコラボを組ませて頂きました!会場の皆様には内緒にしていたので、突然の宮下さんの登場に驚いて、宮下さんのダンスに心と目は釘づけの様子でした。もちろん、私たちも、です。

最後まで小さなお子さんたちも楽しんで下さり、星のたまご今年最後のイベント出演は幕を閉じました。

今回のイベントでは、リプロダクション プロジェクトの皆様によるワークショップや、バルーンマリカさんによるアートバルーン、宮下さんによるタップダンス教室、いちあんさんの美味しくてやさしいパン、カラダにやさしい「まるもて」ランチなどなど、盛りだくさんでした。

お招き下さった、リプロダクション プロジェクト代表の鮎川様 ありがとうございました。

 

(えみりママ著)