秘話:世界一のプレゼント

このお話のモデルになった女の子がいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は今年6月に出演したあるイベントで「星のたまご」の紙芝居を

撮影するお手伝いをして下さった、素敵なママ友さんに、

そのお手伝いのお礼にお子さんのお名前をお話の中に登場させましょう

という事でお話したところ、とても喜んでくれました!

あまりに喜んでいたので、「そんなに喜んでくれるなら主役級で行こう♪」

という話になったのです。(当初は脇役で別のお話に登場する予定でした!)


今回の主人公 「里緒菜ちゃん」は実はその方のお子さんのお名前。

お子さんの特徴等も、このお話の中に組み込む事にしました。

 

本当は、イベントでお手伝いをしてくれたお礼だけではありません。

 

そのママさんは 長女が年少さんの時 私が体調不良等で長いブランクを経て

しぶりに幼稚園行事に参加できた日に、優しく声をかけてくれて

気遣ってくれました。よく覚えています。

 

また別の日には、幼稚園にあまり行く機会のない私に

娘の幼稚園での様子をそっと教えてくれました。

「こんな事ができる様になりましたよ!」

「こうしてあげたら上手になりましたよ」

にっこりと素敵な笑顔で。

 

そのひとつひとつが心にしみて

実は、その時々涙が出そうなくらい嬉しかったのです。

 

長女の成長を知れた事も 温かく声をかけてもらえた事も

私自身 心細かった幼稚園での時間を

何というか、優しく包み込んでくれました。


そんな背景があり出来上がったこのお話。

 

ファンタジックに仕上がって、私自身とっても気に入っているお話です。


「夏生まれの元気な 小麦色 りおなちゃん」

 

イメージして創りました!

 

クリスマスにぴったりのお話です☆