朗読教室で発表会☆

4月9日(水)

先月からえみりママが通い始めた、小林大輔先生の朗読教室で、紙芝居をご披露させて頂きました☆

 

毎月第二水曜日に、朗読教室はあります。水曜日は子供の通う幼稚園は、午前保育の日。通い始めるにあたり、子連れ参加は難しいでしょうか、と小林先生に伺いました。もちろん無理は承知の上です。

ところが小林先生は快諾して下さり、教室の生徒さんたちも快く私たちを受け入れて下さりました。

 

そして、私たち星のたまごの紙芝居を、4月の授業でご披露させて頂くことになったのです。やったあ~!

 

大人の方たちに、しかも朗読の先生と生徒さんたちにさとみママの童話を聴いてもらえる☆

 

さとみママとえみりママの気合といったら!

 

もう、ドキドキとワクワクで胸がいっぱいでした。この胸の高鳴り、皆さんに聞こえたかしら。

 

終始笑顔を絶やすことなく、紙芝居を見てくださった小林先生と生徒さんたち。よく、ここまでやりましたね!とお褒めの言葉も頂戴しました。

 

皆さんの愛情に包まれて、星のたまごは、前にも増してたまごの殻の中の希望がキラキラ輝きだしました☆

 

本当にありがとうございました。

(えみりママ著)