活動を完了しました☆

 5年前に活動開始した日には紙芝居は2作品しかありませんでした。それが皆様のご協力のもと、21作品にもなりました。

 

1度だけの紙芝居公演のつもりでしたが、2019年6月30日まで活動を続けてくる事ができました!振り返ってみると本当に驚きに満ちています。素晴らしい出会いと新しい経験の繰り返しで5年もの間、二人で見た事もないようなキラキラした道を歩んでくる事ができました。それも素晴らしい皆さんに恵まれていたからこそです。

 

この約5年間で私たちは延べ150作品を披露しました。そして約100回の紙芝居公演を経験させていただく事ができました。本当にざっくりとですが、1回の公演を10名様がご覧くださったと考えても、その数【1000人】の方に私たちの作品に触れて頂いてきたのかと驚いています。

 

たくさんの方に届けたい!という希望を抱いていましたが、このような事になるとは夢にも思っていませんでした。

 

星のたまごの活動には、日々力を注ぎました。昼夜を問わずに情熱を傾けた時もありました。一生懸命心を込めて取り組んで参りました。聞く人の心に届くようにと。皆様のご協力のもと、たくさんの方へ届ける事もできました。何一つ悔いはありません。

 

これまで「星のたまご」の紙芝居を愛して下さった皆様

本当にありがとうございました。これでお別れです。

 

私たちの活動やストーリーをいつか懐かしんで下さる瞬間が

誰かの胸にあったなら、それが幸せです。

 

ありがとう!えみり。私のつたない文章の朗読を喜んで担当してくれて。

ありがとう!みなさん。さようなら

 

2019年7月1日 蓬澤 里美

ー入選のご報告ー

      2018年2月 

 

菅谷祐子さんが描いて下さった

星のたまごの作品

 

「3つぶのごはんつぶ」

 

が大変名誉な事に一般社団法人 家の光協会様より

表彰されました。

 

食農教育紙芝居コンクール 堂々の佳作に入選!

これまで小学校の読み聞かせボランティアや育成会様の歓送迎会など、

小学生を中心に披露してきた作品ですが、このような評価を頂き

スタッフ一同、とても嬉しく思っております。

 

これからも社会のお役に立てるよう 皆様に良い作品としてお認め頂けるものを

創りだしていきたいと 改めて感じている所存です。

 

今後もこれに甘んじず精進してまいりたいと思っております。

 

2018年2月4日 星のたまご

 

 

春風のご報告

【春風の 吹けば おのずと山かげの
梅も桜も 花は咲くなり】
今年のおみくじのお言葉でした。

振り返ってみると
執筆活動を始めてから今日までに

12作品を数々のコンテストへ応募していました。

何年もの冬が過ぎ
ようやく春風がふいて 芽吹き、
花が咲く季節が巡って
来たようです。

梅でも桜でもないけれど
最初の一輪が咲き誇ることになりました。

悲しくも力強い一輪。
未来が平和であることを願う花。
_______________________
執筆活動そして作品に理解を示して下さり

あたたかく見守り続けて下さった皆様に

感謝を込めてご報告させていただきました。

事情により書籍名その他詳しい情報は今後も
公表致しません。ご了承下さい。

いつも応援ありがとうございます!
感謝を込めて 2017年1月

***********************

何度も落選。何も結果が見えない日々。

失敗してもくじけても それでも前に進んでいく意味を

感じられるこんな日が来るとは…感激しています。

 

おみくじの言葉と共に私に勇気を与えてくれる 

こちらの音楽を皆さんにも♪

子供たちが大好きな映画「ズートピア」の主題歌

Try Everything ~トライ・エブリシング~

ークリスマス☆プレゼントー

2016年の感謝を込めて…

☆クリスマスプレゼント☆ をご用意しました♪

 

おやすみ前のお子さんに聞かせてあげて下さいね^^


それでは、

「ねむるまえの みんなの おはなし」

 受け取って下さい☆

お知らせ:

 

3月1日(火)のFMチャッピーラジオ出演をもちまして、私達星のたまごは、2年間 全力で取り組んできましたこの「一緒に遊ぼう♪」のコーナーへのレギュラー出演を卒業させて頂く事と致しました!

長期に渡り、ご視聴、応援、スタジオ前までお越しくださった沢山の方々には心からお礼申し上げます。そして私達の出演を温かくサポートして下さったFMチャッピースタッフの皆様、本当にありがとうございました。

今は私達のもてる力の限りやりぬいたという思いであります。悔いは一切ありません。とてもすがすがしい気分で記念すべき3月1日(火)最終回を迎えようとしています。えみりママより「最終回にふさわしい大作」と太鼓判を押してもらいました、この「森の声」と共にFMチャッピーを去るという事、心から嬉しく思います。

 

そして、この作品へ大切な12枚ものお写真を提供して下さった樹木写真家の佐藤真紀さま、「森の声」に素晴らしい音楽の使用を承諾して下さった上に、共演を申し出て下さったスティールパン奏者の伊澤陽一さんに心から感謝いたします。最後の出演作品「森の声」をより視覚的そして聴覚的に皆さんの心へお伝え出来る素晴らしい機会を頂いた奇跡を、初披露前ではありますが、今、既にかみしめております。お二人には感謝の気持ちでいっぱいです。森の声は私達をこの素晴らしいアーティストの方々とのご縁を導いてくれた大切な作品として、これからも沢山の方へ披露していきます。どなたかの心にお写真と音楽と共に届けて行きたいと思っています。

 

FMチャッピー出演を終えましても 星のたまごの活動は続いて行きます。

どうぞ温かく見守って頂けます様、宜しくお願い致します。

 

 

2016年2月27日 子育てママのお話工房 星のたまご