祝☆星のたまご 3周年  2017年3月15日

心を込めた手作りのお話を皆さんにお届けする活動をしています。

紙芝居・朗読などで作品を披露します。

While raising kids, Satomi creates fairy stories and

tell them to people with picture-card show. 

クリックしてね「僕はママの助かりもの屋さん」2016年6月発売☆

一般社団法人ライフアレンジ協会様の公認テキストとしても採用されています。

2017年

3月

16日

星のたまご3周年記念日

星のたまごは、記念すべき3周年を迎えました。

 

日常の喧騒から離れて、

木々の呼吸や、雨上りの土の香りを五感で楽しみながら。

「特別な散歩」をしました。

 

細い木立に連なる雫・しずく・シズク。

晴天でなく、雨上りの時だけの

特別な贈り物です。

 

花も葉も、身に纏う前の枝。

見通しのいいこの季節は、鳥のさえずりに耳を傾けると、その可愛い姿を目で追うことができます。

 

透明感漂う景観の中で、今までのコト これからのコト。

ゆっくりゆっくり語り合い、星のたまごらしい、自然で素朴なお誕生日を過ごしました。

 

お誕生日を勘違いして疑わなかった私たちは・・・

気が付くと、一日早いお祝い会をしていました。そのフライングに気が付いたのも、お祝い会を終えた夜です。

あははははは~

 

この様にして、星のたまご4周年は、明るくスタートをきりました。

今年も夢のある、楽しい時間を皆様と一緒に過ごしていけたら嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いします。

(えみりママ著)

0 コメント

2017年

2月

19日

歓送迎会♡紙芝居公演

つい先日、春一番の風が過ぎさっていったばかりの今日

 

ある地区の育成会様主催の【歓送迎会】で紙芝居公演でした♪会場は大きなマンションの広々とした素敵な集会所です。

そこへ子供と大人が一緒に風船などでパーティーらしく飾りつけて、ひときわ、ワクワクする会場になっていました。

 

これから小学校に入学する可愛らしいちびっこ達と、立派に成長されてもうすぐ中学校へご入学予定のお兄さん・お姉さん。「はい!」っと挙げた手の大きさに、小さいなりの大きいなりの成長をしみじみと感じる親心♡我が子の姿と重ねながら紙芝居のスタートです☆

 

ぎゅうぎゅうに前に前にと集まってくれる子供達の何とも良い表情に

元気をもらいながらお決まりの

「星のたまごのさとみママで~す♪」「えみりママです♪」 

 

参加してくれたお友達は約50名。

そしてその未就園児の妹ちゃん、弟ちゃん、お母さんにお父さん。

沢山の皆さんが同じ空間でひとつ目のお話を静か~に聞いてくれました。

 

あんまり大勢いるので、ざわざわとにぎやかな紙芝居になるかな~

という予想を覆して、2話目も…3話目も…

 

「うわー」とか「あ!」とか「え~」、はたまたクスクスっと小さな笑い声達。

物語に引き込まれているからこそ、つい出てしまう「声」しか聞こえません。

 

本当にみんなで一緒に最後まで物語の世界を旅してくれていた様に感じられた、

今回の紙芝居公演でした。

 

役員のお母さんには「星のたまごさんのおかげで良い会になりました」

とお言葉を頂戴し、お世辞でも照れくさいやら嬉しいやら♪♪♪

 

何より、私達の公演後に広がる子供達の笑顔に出会えた事、

そして笑顔になった子供達を見て ついほころんだ優しいお顔の

お母さんお父さんのなんとも言えない表情に囲まれて会場を後にできる

喜び。これがあるからまだまだやめられないな~っと感じた

紙芝居公演でした。

 

新しいスタートをきる子供達に幸あれと願った

本日の演目は:

①いちご畑のへび

②3つぶのごはんつぶ

③ネムケペロリ

 

公演の最後には、ネムケペロリを気に入ってくれたお友達の中から

ひとりに「ネムケペロリのミニミニ絵本」をプレゼント。

そして、片付け始めても尚、子供たちが寄ってきて

楽しそうにあれこれ話しかけて来てくれる

なんとも幸せな公演でした♡

 

小学生最高だな☆☆☆またこの子たちに会いに来たい!

と思うさとみママでした^^ 

0 コメント

2017年

2月

09日

育成会様 歓送迎会 リハーサル

今日はある地区の育成会様にず~っと以前からご依頼いただいていた

歓送迎会に出演するための準備を行いました!

 

確か昨年4月にはもうご依頼いただいていたこのイベント!

悩みに悩んで演目を決めて演出を考えて

この日を迎えました!

 

雪のちらつく中、新一年生からご卒業を迎えられる6年生のお兄さんお姉さん

そして、引率役員のお母様方に 喜んでもらえると嬉しいな~と

二人で息を合わせてリハーサル♡

 

後は当日を待つばかりとなりました^^

 

0 コメント

2017年

2月

02日

Bamboo room 新所沢

明日は節分!というこの日

初めての会場で紙芝居を披露させて頂きました。

 

Takenaka Hills 

ー節分フェスティバルー

出演は平日のお昼前の時間帯という事で

ママさん達が集うのではないかな~と

予想☆リラックスタイムにと思い

朝摘んだばかりのハーブと

ママさんにお楽しみ頂ける

演目をご用意して向かいまいした。

 

〇お星さまの涙

〇やっとみつけた

〇たからもの

 

私達の紙芝居をまだご覧いただいた事のないにもかかわらず、主催者様にお声かけ頂き、ビル全体で盛り上げて沢山の方に楽しんで頂こうというこの企画の一部として参加させて頂けてすごく嬉しかったです。

 

星のたまごの紙芝居お楽しみ頂いた皆様、ありがとうございました!

これからもBamboo Roomさん & Messoさん

では、楽しい事が沢山始まるようです♪要チェックですね^^

 

2月21日~2月25日までMessoさんではセールが開催されるとの事!

楽しい優しい店長の小川さんが、お買い物のサポートして下さるので

安心です☆この期間に店内を覗いてみてはいかがでしょうか?

 

0 コメント

2017年

1月

26日

Takenaka Hills 節分festival &リハーサル

2月2日(木)BAMBOO ROOM さんで

開催予定の

 

節分フェスティバルに参加させて頂く事になりましたよ^^

 

11時頃~紙芝居をします♪

是非 遊びに来てくださいね。

 

演奏会、手作り作家さんのマーケットやら、ワークショップ等々!!本当に盛りだくさんのイベントです☆入場200円ですが、入場の際にイベントで利用可能な金券200円分がプレゼントされるという!!!

 

なんともお得で楽しいフェスティバル♪

 

是非お運びください~☆

 

子育てママのお話工房 星のたまごの

紙芝居は無料でご覧いただけます^^

 

出演時間は11時頃~の

「リラックスタイム」という事で

のんびりゆったりな時間になったら…

という思いと共に

リハーサルを昨日に済ませました!

では、会場でお会いしましょうね☆ Ready to go!!

 

 

リハーサルを終え帰って行ったえみり。

夜になり、お祝いのケーキをもって

わざわざ戻って来てくれました。

 

なんのお祝いだったのかは

またいつか。

0 コメント

2017年

1月

14日

お星さまの涙 英語版 完成!

アンデルセンの国の素敵な女性♪

デンマーク人のメアストランさんの

ご協力により

【お星さまの涙 英語版】

が完成しました🎵

英語版の表紙は齋藤聡美画です!

星のたまごの作品としては初の

英語版😆

 

新年明けましておめでとうございます!

年明けに素敵なご報告ができることを大変嬉しく思います。

お星さまの涙☆紙芝居がドイツへ間もなく到着します。

 

ドイツでも愛されますように💕

 

祝✨海外進出d=(^o^)=b

 

本年も星のたまごを 

     どうぞよろしくお願いします^^

 

0 コメント

2016年

12月

11日

WAIWAI STEEL BANDさんのクリスマスライブ

12月11日(日)WAIWAI STEEL BAND in 所沢 

 

歌おう♪たたこう♪奏でよう♪
『みんなでつくる!クリスマスライブ☆』を見に

所沢 西武百貨店8階にある ワルツホール所沢
に子供と一緒に遊びに行ってきました。

 

いつも星のたまごが 音楽コラボでお世話になっている

スティールパン奏者の伊澤陽一さん率いる

「WAIWAI STEEL BAND」&地元子育てママゴスペルグループ「ブリリアントスターズ埼玉」の合同ライブという事で、クリスマスソングも盛りだくさん!

 

長女の大好きなWAIWAI STEEL BANDさんの

スノーマンという曲も聞けて大満足の時間を過ごしました。

 

ライブ後、地元に戻り通りかかったあるレストランの小さな窓を

次女が指さし「あ!陽一お兄ちゃんがいる!」というので見ると、

立ち上がって手を振る 伊澤さんを発見しました^^

嬉しい偶然でした。

 

その後立ち寄ったお店でもスティールパンの音色が聞こえてきました^^

「今日はスティールパンの日だね」と子供たちと盛り上がった

一日となりました。

 

星のたまごは、この「伊澤陽一さん」や彼が主宰されている 

WAIWAI STEEL BANDさんとはこれからも

ずーっとご縁が続いたらいいな~♪と願っています。

来年もよろしくお願いします。

 

0 コメント

2016年

12月

03日

「森の声 with 伊澤陽一さん」 スティールパン

2016年12月3日 

樹木写真家 佐藤真紀さんと

画家 堀みづきさんの二人展

「Deep forest vol.2」最終日を迎えていました。

 

その1週間ほど前の事。佐藤真紀さんが「思いつきですが、森の声をイベント最終日に披露してはどうでしょうか?」というご提案を頂きました!喜んでお引き受けする事にしました☆

超ご多忙なスティールパン奏者の伊澤陽一さんも、当日群馬から駆けつけて下さり音楽で共演をして下さいました!!!お引き受け頂けると知った瞬間「やったー♪」と

まるで子供の様に喜んでしまいました。

 

期日前にすでにご予約で満席となり、お席をご用意できなかったお客様には

本当に申し訳ありませんでした。

 

イタリアンレストラン/パスタデルフィーノには、その夜

言いようのない素敵な何かが そこに同席された皆さんの心に

ゆっくりと浸透していった様に感じました。

 

イベントが終える頃には

私達は幸せに満ちていました。

 

最高に満たされた夜でした☆

 

素敵なアーティストの皆さんありがとうございました。

 

伊澤さんの音楽と共に「森の声」をお楽しみ頂けて

2016年最後の星のたまごの出演が、

この最高のイベントとなり

本当にうれしかったです。

0 コメント

2016年

12月

02日

星のたまご 2016’遠足

12月2日

えみりと二人で遠足へ♪

昨年は浅草で行われたWAIWAI STEEL BANDさんのライブへ子供達をつれて♪

お好み焼き屋さんや浅草寺のあたりも皆でぶらっと楽しく過ごしました。

 

さて 今年は…といいますと

 

なんと、プラネタリウム!靴を脱いで芝席で寝ころびながらの観賞☆☆☆

入口はサンシャイン水族館のすぐお隣です。私たちが観賞したのは!

 

「宇宙に咲く星たちへ」Song by Superfly

こちらの作品のテーマは”輝き”。

 

以下、プラネタリウムHPより

「地上に生きる人々も、空に輝く星々も、それぞれが個性を持ち、美しく輝いてる。

そして、さまざまなきっかけや出逢いによって、その輝きはさらに増していく。
本作品は、プラネタリウムでしか体感できない“満天の星”、そしてSuperflyの放つ“音楽”が日々の生活の中で忘れがちな、自分だけが持つ“輝き”を思い出させてくれる。」

内容をあまり知らずに私たちは、子供の帰り時間諸々の事情により、

選択肢は午前に上映されるこの作品しかありませんでした。

そして観賞したこの作品。

 

私達二人で一緒に観るからこそ意味がある作品だったと、、、

胸を打つものがありました。

 

やすらぎ座を立ち上げた時の事も思い起こされました。 

やすらぎ座とは…

「この世には沢山のきらめく星座が皆さんを照らしています。

私たちはその中に生まれたばかりの小さな小さな ほんのひと星。

ママに向けて光を放ちます」これがやすらぎ座です。

 

スティールパン奏者の伊澤さんは音楽で人々に輝きを放ち喜びを広め、

星のたまごのお母さん指田知美先生はコンディショニングトレーナーとして

多くの方に健康という光を放ち、

私達の周りでご活躍されている皆さん

それぞれがいろんな角度から 色んな立場の人々に

色々な意味を持つ光を放っているとイメージして

 

そんな中に生まれたばかりの星座「やすらぎ座」と命名しました。

私たちは、「ママへやすらぎ」という光を放つ星座になろうと。

 

骨盤矯正ヨガインストラクターでSparkle★HappinessのSayoko先生と結びつき

同じ志をもって立ち上げた「やすらぎ座」でした。

 

今年はスティールパン奏者の伊澤さんがLampというCD&DVD

発売されましたが、暖かい灯りを人々に届けているイメージ等

なんとなく、いろんな事がリンクしている!

そんな風に感じちゃいました。

 

辺りが暖かい光に包まれていく事を

皆で願っているこの所沢で

活動できている事に感謝して

 

星のたまごがまた1年 

頑張れたことをねぎらって

二人の遠足は足早に、でも心の深い所をくすぐって

過ぎていきました。

 

来年も遠足、行くかな^^

 

プラネタリウムの作品に込められたメッセージ、

さまざまなきっかけや出逢いによって、その輝きはさらに増していく

 

本当だね、その通りだね。と心から感じた星のたまごでした。

 

0 コメント

2016年

11月

29日

ルーツを探る 星のたまご映画鑑賞会

私は、若き日々、旅行に情熱を注いでいた事がありました。

 

以前から折に触れて親族から「お前はあのおじいさんの血を受け継いだんだな~。」と、【ある旅行好きだったというご先祖様】に照らし合わせた語りが始まるのです。「ふーん」とあまり気に留めていなかった私でした。

 

結婚をして子供が生まれると、文章を書く事の楽しさに出会いました。

100人100旅プロジェクトに参加したのがきっかけでした。

旅好き100人それぞれが旅にまつわる話を思い思い書いてまとめたものを

一冊の本にしよう!という素敵なプロジェクトでした。

第4弾 「地球に恋した旅人たち」空編と大地編の2冊同時刊行で

ユーフォ―ブックスさんから発売されています。

星のたまごの紙芝居にもなった

私のエッセイ「冥土の土産に連れてって♪」

空編に掲載して頂いています。

 

そして長女が幼稚園に入園して、次女が生まれると

今度は童話を書き始めました。

それがこの星のたまごへと繋がっていくわけですが…。

 

童話を書き始めるとまた、親族の口からそのおじいさんの事が出てくるのです。

「あのおじいさんの血を受け継いだのはお前だけだったな~」と。

 

そのおじいさんは日本中を旅してまわって、伝説を語って歩いていたというのです。

謝礼をもらっては次の土地へと旅を進めていたと。

 

そして2016年8月の終わりの事でした。私は、祖父の戦争体験記を残そうと

新潟の祖父母宅で、96歳の祖父にあれこれ聞き取り調査を行っていたのです。

帰り時間ぎりぎりまで聞けることは聞こうと粘っていると

帰り15分前、古書が目に飛び込んできました!

 

それはなんとその私が血を受け継いだと言われる

おじいさんの本でした。戦争に関連する本でした。

 

この本が出されたのは決戦下でした。

その本の中にはおじいさんと彼の息子で航空兵に志願し

戦闘機で戦った息子さんの姿が残されていました。

 

そして山本五十六さんから受け取った手紙などが

写真で残されていたのです。

 

帰りの車中、おもむろにおじいさんの筆名を

インターネットで調べると、

そのおじいさんの本が販売されていました。

Amazonでは最後の1冊でした。すぐに購入しました。

 

更に彼に関する記事を掲載した新聞が残っている事がわかり、

その記事のコピーも取り寄せました。

 

そこには

「活動の中で特筆は、童話研究に端を発して全国を巡った「童話行脚」の活動。これは次男坊が6歳の時、父として即興で語った創作童話と我が子の反応が研究の始まりであったと振り返った」と記述が。

 

なんと!創作童話、旅行、戦争、キーワードが全て重なるではありませんか。

小学校の先生をしていたという、

幼い私を世話してくれていた人の兄だとう

その人の事がどんどん知りたくなりました。

調べなくてはならないと強く思いました。

 

昨年度は小学校で創作童話を披露していた私です。

それは、とても楽しくて。

今思うとそんな活動をもしかしてこのおじいさんは

天国から嬉しそうに見守ってくれていたのかな。と私は思っています。

 

交流があった方を知りたいと 思い

星のたまごの二人で11月29日に、

山本五十六さんを描いた映画を鑑賞しました。

 

当時に思いを馳せて 胸が熱くなりました。

 

これからも交流があったであろう方々の文書や映画等に触れていきたいと

思っています。知りたい事が沢山増えました。

 

このおじいさんに 天国であったときに堂々とお話ができる様に

もっと文章が書けるようになりたいと思っています。

 

このおじいさんは12歳の頃俳句を始めたそうです。そして俳句に傾倒し、

「春秋」「筑波」の2誌の同人に推された事もあったといいます。

 

この事に私がリンクしたのは、決して洗練されたものではなかったけれど

100人100旅プロジェクトで本が作られる時に特集として募集されていた

旅川柳に応募した以下の作品達。次々と頭に浮かんで来た川柳達。

楽しく沢山応募してしまった。こんなところにもきっとこのおじいさんの

血がほんのちょっぴりだけど確かに流れているのかな、

と今にして思うのです。

 

ちなみに採用された川柳はどれでしょう。平和を願った作品でした。

地球に恋した旅人たち 大地編 に掲載されています^^

 

旅できる

そんな普通を

永遠に

 

一人旅

あっという間に

二人連れ

 

疲れると

旅に誘う(いざなう)

風が吹く

 

出会いがね

私の旅程

塗り変える

 

 

あるんだよ

ほっとする場所

世界にも

 

いつかまた

来たいと思う

土地が増え

 

一人旅

不安の果てに

笑いあり

 

夢心地

帰りたくない

まだいたい

 

曲流れ

旅の記憶が

よみがえる

 

帰国後に

感じる祖国の

心地よさ

 

いつかまた

会いたい人が

増えていく

 

いやされて

研ぎ澄まされる

五感かな

 

 

どこいても

心通じる

人と人

 

笑顔がさ

かたい心を

とかしてく

 

旅すると

心と心

触れ合える

 

 

旅人は

平和広げる

外交官

 

いつか見た

あの場所君と

行きたいな

 

 

カメラもち

必死にシャッター

切る絶景

 

はずせない

旅の醍醐味

食文化

 

旅にでよ

夢と希望と

笑顔とね

 

夢に見た

憧れの街

たちつくす

 

昔見た

映画の風景

目の前に

 

巡り来る

季節楽しむ

日本旅

 

旅行とは

優しさを知る

時間なり

 

明日出発

募る思いで

寝不足に

 

ひたすらに

お金をためて

夢旅行

 

アルバム見

胸熱くなる

世界遺産

 

そしてまた

旅行の虫が

動き出す

 

 

鳴り響く

出発合図

胸躍る

 

車窓から

 

眺める景色

 

0 コメント

2016年

11月

26日

かぞくみんなでおかたづけをまなぼう!

「僕はママの助かりもの屋さん」発売記念イベントとして

株式会社ハートコード様が主催して下さったこのイベント。

 

この上ない光栄な特別な日として、イベントのずっと前から

私達の胸は躍っていました!

 

そして11月23日(祝)お子さん達のにぎやかなパワーが溢れる中

優しいぬくもりのある会場で幸運にも私たちは紙芝居公演を

させて頂く事ができました!

 

 

心優しいハートコードのスタッフの皆様も私達と同じくお母さん。

母業をこなしながら毎日お仕事に励まれていらっしゃる女性です。

お子さんへのお声かけもあたたかく、終始和やかなイベントという印象でした。

 

初めましての子供達どうしが、あっという間に和気あいあいと

用意された折り紙で紙飛行機を作って飛ばしっこをしたり

星のたまごの会場装飾を張り切って一緒にお手伝いをしてくれるお子さんもいたり

 

本当にアットホーム♡

 

それまでにぎやかだった会場も、紙芝居公演がはじまると

ピタッと静かに。

 

お話を聞いてくれる子供達とお母さんの心の中は

一体どんな色に染まっているのかな~と、紙芝居抜き差し係の私は

紙芝居ボックスの後ろで息をひそめておりました^^

 

お越しくださった皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?

縁あってそこに集った皆様が醸し出す その時にしか

味わえない雰囲気の中で、星のたまごの作品を共有できた事

ともて嬉しかったです。

 

ご来場くださった皆様、そしてハートコードの皆様、

本当にありがとうございました!

星のたまごの殻の中はキラキラで今年も終盤を迎えています。

 

(さとみママ著)

追伸:最近長女がハウスダストアレルギーという事が発覚!!!

ちょっとくらいのホコリなんて大丈夫!大丈夫!と手抜きがちな私でしたが

そんな手抜きが娘をむしばんでいたのか~と思うと、大きな罪悪感がのしかかります。お片付けやお掃除の大切さが身に沁みました。ああああ、母として失格だ~

 

お部屋磨きは自分磨き!っと、

お片付けの良さを教えて下さるハートコード様って

素晴らしい~!と今更ながらに感じています。

 

0 コメント

2016年

10月

17日

「僕はママの助かりもの屋さん」発売記念イベント!

皆さんこんにちは!さとみママです^^

 

あっという間に10月も折り返し地点を過ぎてしまいました。10月は運動会に、遠足、お芋ほりに、そして車両基地見学や音楽会♪幼稚園バザー、小学校のお祭り。と、子供達は楽しい事、満載!!!美味しい物も続々と登場していまして私、パン屋さんでは、予定より数多めに季節商品をゲットしてしまう程、目にも楽しく、お腹に嬉しく お財布に厳しい秋でございます☆田舎から届いた新米も美味でございます~

 

さて今週は個人的に今年度で5本の指に入る程、忙しい1週間となりそうです!その前に急いでこれだけは、お伝えしないと!!!

 

皆様、大変お待たせを致しました~♪

去る8月、夏休みに 台風で延期させて頂いた「僕はママの助かりもの屋さん」発売記念イベントですが、内容新たに!大変お得で嬉しいイベントとなって発表させて頂ける事、とっても嬉しく思っています♪

 

2016年11月23日(水・祝)10:30から開催です!

 

一家族様 500円

※人数に限りがございます。事前のお申込みをオススメします

 

10時半からの約40分 星のたまごの紙芝居公演がありますよ^^

「さくらとほたる」「世界一のプレゼント」僕はママの助かりもの屋さん

 

11:20からは、有賀照枝先生の

こどもがおかたづけをしたくなるタイプ別「魔法の声がけ」講座

 

その他、嬉しい内容満載ですので、ぜひチラシや以下のサイトを

チェックしてみて下さいね♪

 

詳細・お申込みは こちらのサイトから♪

かぞくみんなでおかたづけをまなぼう! 

 

ハートコード様のHP トップに出てくるバナーでも、

今回のイベントをすっごく素敵にご紹介頂いております。

 

株式会社ハートコード様本当にありがとうございます!!!

 

それでは 2016年11月23日(水・祝)は

東京都豊島区の目白セミナールームでお会いしましょう☆

 

 

 (さとみママ著)

 

追伸:明日10月18日(火)はえみりママと小林大輔先生の朗読会です^^

0 コメント

2016年

9月

28日

えみりママの朗読と星のたまご

イベントページにて告知しております

 

「七彩朗読会」

2016年10月18日(火)

原宿・ハーモニー東京センター

11時半~13時半

 

星のたまご の えみりママとして

これまで朗読を担当してきた松田えみりの本当の朗読力を会場で体感して下さい!

****************

 

時は2013年、えみりママと私の子供が同じ幼稚園に通っている頃のお話です。子供達が同じクラスだった当時、私達&他数名が幹事となり クラスのお母さん達の懇親会を行いました。

 

共に場を盛り上げた、えみりママの司会はとてもほのぼのとしていて、場の空気が和らぎ華やぐ、そんな印象を受けました。その時の印象から私の作品の朗読を彼女にお願い出来たら…。と声をかける事になった2014年。えみりママは奇跡的にも、私の創るストーリーを受け入れてくれて、更に人前で数々の作品を朗読する事を喜んで引き受けてくれたのです!

 

それが、星のたまごの始まりの始まりでした。

それから、一度で終わるはずのイベント出演は時を追う毎に回数を重ね、

2年間に渡るラジオ出演をこなす事になり、更には朗読CD付の絵本が

出版される事になるなど、二人には考えも及びませんでした。

 

そして、始まりの始まり日の直後に彼女は朗読教室をさがしてきました。

 

そんな彼女の行動に私はとても驚きました。

わざわざお教室で習ってまで私の作品を朗読してくれようとする

その姿勢に深い感動を覚えました。

 

あとから知ったのですが、彼女が声を活かした活動をしたいとずっと以前から考えていたという、強い志が根底にあったんですね。その思いはとても強くて、だからこそ その時に通い始めた朗読教室に今なお通い続け、更にはそのお教室のお師匠様である【小林大輔先生】と来る

 

2016年10月18日(火)原宿にて同じステージに立つ日を

迎える事ができるのだと私は思います。

 

2014年4月、私もその朗読教室にお招き頂き、子供達を連れて

まだ幼かった次女をおんぶしながら

お星さまの涙というストーリーをえみりママの朗読で披露した日を

今でも鮮明に覚えています。やる気に満ちた彼女はいまでも変わらずに

挑戦し続けている事が、友として、相棒として とても誇らしく思っています。

 

彼女がこれまでに培ってきた朗読の力を、

ぜひ生で沢山の方にふれて頂きたいと、私は心から思っています。

 

前向きで芯が本当にしっかりした努力の女性です。

彼女だったから【星のたまご】が今日まで成長し続けてこれたんだと

私は思います。

 

そして、これからの彼女個人の活躍に大いに期待しています♪

 

私も彼女の晴れ舞台、応援に行きます! 

原宿の会場にてお会いしましょう♪お待ちしております。

事前のお申込み・お問い合わせは03-3478-2825までどうぞ^^

 

(さとみママ著)

0 コメント

2016年

9月

28日

スマイル収納倶楽部☆お片付けの絵本がインターネットで購入可能に♪

子供の片付け力を育てる絵本!として

 

「僕はママの助かりもの屋さん」がインターネットで発売開始されました♪

 

 

ご購入はコチラから↓ 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/smile-club/book-1.html

0 コメント

2016年

9月

28日

七彩朗読会

0 コメント

2016年

9月

02日

通販番組に絵本【僕はママの助かりもの屋さん】が!

先日株式会社ハート・コードのスタッフの方から「通販番組に絵本が映りました~♪」と

と連絡を頂きました。

 

その詳細は↓なのですが…

 

ショップチャンネルという24時間生放送の通販番組に、株式会社ハート・コード代表の有賀さんが先週ご出演したとの事!

 

「23()24()とおススメグッズを紹介したのですが、僕はママの助かりもの屋さんをディスプレイして飾っております!!

商品紹介の際に両日とも何回も絵本が写っており、なんとっアップになる時もありました☆よろしければ、まだショップチャンネルのHPにて動画が見られますので、お時間ありましたら、ぜひご覧になってみてください!!

 

 

8/23()10時~

http://www.shopch.jp/ProgramProdSearchShowInit.do?onAirDay=20160823&il=program_nav&ic=past

↑次の日の3時~も動画があります。」

 

※これらの動画は告知なしに削除されるそうですが9月2日13:30現在 閲覧可能です。

 

というスタッフの方からのご連絡で、

も拝見しました!!!

 

「僕はママの助かりもの屋さん」がテレビに映っているのは、誠に嬉しいのです。

ですが、それよりも何よりも3990円の商品が飛ぶように売れていくのがすごくて、更に、ミーハーな私は、有賀さんがテレビに出てる♪♪というのが嬉しくて、ついついそのお話してらっしゃるお姿に笑顔になってしまい絵本どころでは、途中からなくなっていました^^

 

オーダー数がどんどん画面上でカウントされていくのが「嬉し楽しい」というのを

途中から大幅に越えました。とにかくすごい勢いで売れていきました~開いた口がふさがらないといった状態です。

 

放送開始12分でなんと電話が600件!!!19分で3000個、60分で6500個!!!

すごい力作の星のたまごグッズ!?も有賀さんにショップチャンネルで

販売して頂こうかしら(笑)えみり、例のあれよあれ!

 

有賀さん ご出演お疲れ様でした~!!!

やすらぎ☆チャリティーにもご提供頂きましたアートハンガー!

今更ながら私も欲しくなっちゃいました☆

 

10:00
あっぱれ!アイデア商品

 

つけはずし簡単!便利に使えるアートハンガー

 

 

【僕は助かりもの屋さん】をスタジオまで連れて行ってくれてありがとうございました♪

 

さあ、先日台風の影響で延期になってしまった 

発売記念イベントのリスケジュールへと動き始めました。

楽しみです。

 

 (さとみママ著)

0 コメント

2016年

7月

15日

重要:「僕はママの助かりもの屋さん」発売記念イベント@池袋は中止となりました!!!

 こちらのイベントは台風に伴い中止となりました!

この度、こんな素敵なイベントを企画して頂き、初めて池袋で紙芝居をする事に!

夏休みにぴったりな楽しい企画が盛りだくさん☆彡  みんな集まれ~♪♪

 

お楽しみの内容:

☆彡星のたまごの紙芝居(さくらとほたる/ネムケペロリ/僕はママの助かりもの屋さん)

☆彡お片付け自由研究セミナー夏休み自由研究として提出できる資料つきなんですって)

☆彡参加者さまだけの特別販売コーナー(僕はママの助かりもの屋さんも販売)

☆彡ママ向けお片付け相談コーナー(嬉しい無料コーナーお子様の受講中にも是非)

☆彡お子さま全員プレゼント(ヨーヨーだってヨ~!)

 

特別販売では、人気の収納グッズやハンドメイド雑貨、そしてもちろん!

「僕はママの助かりもの屋さん」の販売も行われるそうです^^

 

詳細は株式会社ハート・コード様 のHPも合わせてご覧ください。

 

ハート・コード代表の有賀照枝さんのダイアリーにもご紹介頂いてますよ~♪

 

 

当日の演目3作品の絵についてご紹介♪

①安純子さんの【優しくいつまでも懐かさの余韻が残る絵】でお届けする「さくらとほたる」。絵もストーリーも子供のみならず、大人の方からの支持が高い作品です。お母さんならではの温かさのある絵の原画を使った紙芝居です。
安純子さんのHP:ラインスタンプ等でご活躍中です!私達も愛用してます♪
http://junkoyasu.com/

 

②漫画家 藤川努さんによる【カラフルキャッチー!おっかなびっくり楽しい絵】の「ネムケペロリ」。こちらの紙芝居は、星のたまご最大のページ数を誇るスペシャル作品です。さすがは漫画家さん!絵を描く手間よりも、シーン毎に絵が欲しくなってしまい!?十数シーンの予定を大幅に上回る20シーン越え!面白さを最大限に追求した仕上がりに♪子供達に大人気の紙芝居☆
シューカツ~蹴活~連載中の藤川努さんのブログはコチラ↓↓↓
http://ameblo.jp/fujikawatsutomu/

 

③そして今回のメイン作品「僕はママの助かりもの屋さん」。
「たからもの」に続き、お子さんから大人気の絵を描いて下さる天野麻衣さんが描いてくれました。このお話を最初に読んで頂いた時には「ママであれば思い当たることがありすぎて切なくなりつつ、最後は心温まるお話しでした」とのご感想をお寄せ下さり…。
作品に共感して下さるからこそ、お願いしたくなる作者の気持ち。そしてお願いして良かったなと思わせてくれる素晴らしい絵で応えて下さる天野さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!天野さんのブログには多才な彼女の魅力が満載です♪
http://ameblo.jp/paseri-d/

 

【僕はママの助かりもの屋さん】は紙芝居絵本として一般社団法人ライフアレンジ協会様から6月に発売されました。資格講座の教材としても採用決定しております。8月22日(月)イベントではA3サイズの絵の紙芝居としてお楽しみ下さい★

0 コメント

2016年

7月

12日

「スマイル☆キッチン」 夏生まれさんおめでとう♪

スマイル☆キッチンのまゆね先生にご依頼頂き、夏生まれの親子の皆さんへ 

紙芝居のプレゼントをさせて

頂きましたよ!

 

本日のスマイル☆キッチン様のお誕生日会では、今回で3回目となる「やっとみつけた」そして、「お星さまの涙」をお楽しみ頂きました。どちらのお話もママさん向けのお話でしたが、ちびっこたちもとっても静かにお話を聞いてくれて、みんな良い子でした!一つ一つのしぐさや反応がとってもかわいかったです。

 

皆様からご感想は頂いてはいないのですが、今日の公演のあとのえみりママの幸せそうな様子が「きっと今日お越しくださった皆様の心に 何か届いている事間違いないな~」と思わせてくれるものでした^^なーんて、勘違いしてたらすみません(笑)

どちらにしても親子愛にあふれる皆さんに紙芝居ができた事で 

私達が満たされました☆

 

そして、3月の「やすらぎ座」、6月の「やすらぎ☆チャリティー」に来て下さった

H様がなんと!今日のお誕生日会にも来て下さり、もう、3回連続お会いできたというこの喜びといったらありません!H様~ありがとうございました^^またお会いできたのがとても嬉しくそして、毎度お越しいただける事に感動しました☆

 

H様、次は8月22日、池袋で小学生向けの公演がありますよ。

宜しければそちらも是非^^♪

 

スマイル☆キッチン様では今日、書いたお子様宛て、ご自身宛てのお手紙を

お預かりして1年後のお誕生日に届けて下さるという、素敵な計らいが♪

そして、まゆね先生手作りの【お子様&ママの体に優しい美味しいお料理】の数々がビュッフェで並び、ホールのお誕生日ケーキも皆さんで楽しまれたようですよ☆

 

シーズン毎にお誕生日会を催されていらっしゃいますので、ご興味のある方は

是非、スマイル☆キッチン まゆね先生のブログを時々チェックしてみて下さいね!

 

それでは、夏生まれの皆さん おめでとうございます!

生まれた日って特別なんだな~って

親になって感じている(さとみママ著)でした^^

0 コメント

2016年

7月

05日

やすらぎ☆チャリティーの素敵な仲間たち

2016年630日(火)私にとって初めての試みであるチャリティーイベントを行いました!

 

皆様ご存知の通り414日熊本地震発生。本震以外の揺れが途切れる事なく続く現地の不安と不便さを思うと…いてもたってもいられずに、去る2016年418日に産声を上げた今回の【やすらぎ☆チャリティー企画】。

 

賛同してくれた仲間達と開催場所を心良くご提供して下さったみわい工房様がいらっしゃった事で、本企画は空中分解する事なく【やすらぎ☆チャリティー】として志を全うする事が出来ました!!!ありがとうございました!

 

そしてお楽しみコンテンツに快くご協力下さった、WAIWAI STEEL BAND主宰 スティールパン奏者の伊澤陽一さんとあきおさん、即答でご協力をお申し出下さった株式会社ハートコード 取締役 兼 ライフアレンジ協会 未来整理アドバイザー特別講師 有賀照枝様、

 

皆さん本当にハードスケジュールの中、時間を割いて 

会場にお越しくださいました。

 

参加者の皆さんを魅了して下さり、最高のイベントとして締めくくる事が出来たのは、この方たちのお力添えがあったからです。私達のチャリティー精神に寄り添って下さり、力強いサポート!本当にありがとうございました!「こんなすごい方達も協力してくれる!頑張らなくっちゃ!」と皆さんの存在に励まされました!

 

一緒に頑張ってくれた仲間達へ

Sparkle★Happinessのさよちゃん: 心優しいさよちゃんは本当に多才で、複数のチャリティーイベントでボランティアもこなし、その他のイベントでもひっぱりだこのとってもお忙しい中、できる限りの時間を捻出し、やすらぎ☆チャリティーの主催を一緒につとめてくれました。断ることもできたはずなのに一緒に行動を起こしてくれたその優しさが、身に沁みました。ありがとう!

 

KotoHaの祥子ちゃん: 幼稚園の役員や 持てる才能を活かしてのイベント出店等、本当にご多忙な中、ボランティアスタッフとしての参加に手を挙げ、積極的にイベント準備・運営にかかわってくれましたね!その存在はとても大きくて、私達のやる気アップにつながったのはもちろんの事、イベント成功へと導いてくれました☆忘れません!いつかまた一緒にやろう!お疲れ様でした!

 

☆えみりへ:今回は「書家」としての力を存分に発揮し、被災地の為にと一生懸命努力している姿勢がとても素敵でした。作品を最終的な形にするまでに、あれこれと沢山悩み 人に喜んで頂けるものの販売へと尽力を重ねた結果が実を結びましたね!おめでとう。やったね!これからも書家としてのえみりを応援してます!

一緒また一つやり遂げられて、最高にうれしいよ!

 

【そして、この企画を見守って下さっていた皆様、商品のご提供をして下さった皆様、会場にお越しくださった皆様、チラシ配布やイベント情報のシェア拡散ご協力頂いた方々に この場をお借りして感謝申し上げます】

 

またチャリティーをやるとしたらこの仲間たちと一緒にやり遂げたい!

そう思える素晴らしい仲間達でした。

 

みんな大好きだ~

(さとみママ著)

2016年

6月

29日

2冊目の絵本が産声を上げてくれました!

昨年夏から育んできたこのお話【僕はママの助かりもの屋さん」そして資格講座の教材となるまでの

絵本プロジェクト!

 

約10か月間で誕生するという本当に妊娠・出産の様な期間を経てようやくお目見えです!我が子に明日、会えると思うと何やら言い表せない気持ちが入り混じっています。読者の皆様にはどんな風に感じて頂けるのかな~♪皆さんに可愛がってもらえると嬉しいです。

 

6月30日 みわい工房様で行う「やすらぎ☆チャリティー」で、5冊限定販売~

星のたまごの活動をこれまで共に頑張って来てくれた

【えみりママの優しい声の朗読CD付】です♪売り上げはもちろん全額熊本へ!!!

 

二人の努力がセットになった作品が このような資格講座の教材として

誕生したことがとても光栄&嬉しいです!!!

 

(さとみママ著)

0 コメント

2016年

6月

21日

スマイル☆キッチン様 お誕生日会♪ 【紙芝居のプレゼント☆】

ママの笑顔が一番の栄養!

スマイル☆キッチン まゆね先生が

 

7月12日(火) 10:30~

開催される 【6月~8月生まれのお子さん&ママさのお誕生日会】に

 

星のたまごの紙芝居をお届けしますよ♪

 

まゆね先生いつもお招き下さりありがとうございます。

 

当日は「やっとみつけた」 という紙芝居、その他を披露させて頂きます。まゆね先生の心のこもったおもてなし「バースデーランチ」と「ホールのケーキ」、そして心温まる演出でゆっくりと優しい時間の中で親子の時間を大切にする そんな素敵なお誕生日会です。きっと心に残る一日となる事でしょう!是非詳細を

スマイル☆キッチン まゆね先生のブログでチェックしてみて下さいね♪

残席残り少ないようです☆お早目のお申込みをオススメします!

 

【やっとみつけた】赤ちゃんはママを選んできてくれたのかな?と思いを巡らせてしまうお話。実際の育児日記に記してあった、長女の言葉と成長の記録をまとめた興味深い作品です。赤ちゃんがお腹の中にいた時の温かい記憶、そしてその後の成長を思い出して頂くきっかけになったら嬉しいです。紙芝居は各ページ毎に思いを込めた漢字を一文字用いて表現しています。お話も漢字絵も皆さんの心に届きますように♪

 

(さとみママ著)

0 コメント

2016年

6月

17日

「僕はママの助かりもの屋さん」

昨年8月に創作した童話「僕はママの助かりもの屋さん」が紙芝居絵本として

登場します!発端は 2015年1月27日 株式会社ハート・コード 代表取締役の有賀照枝さんとしばらくぶりの再会でした。お片付けと紙芝居、いつかコラボしたいね~♪という会話が現実のものとして、間もなくカタチになります。

 

今回も縁あって、【たからもの】で絵を担当して下さった

パセリデザインの【天野麻衣】さんに絵をご担当いただきました!

 

27日に印刷が完成予定だそうで、更にえみりママの朗読CDを添付する作業がなされ

 

遂に!!!

 

6月30日(木)10時~14時 

みわい工房さんで行う【やすらぎ☆チャリティー】に

有賀さんが5冊お持ちくださり寄付して下さるそうです。(到着時間未定)

私達もみわいさんで 絵本との感動の初対面!ドキドキの発売日!

ご寄付頂く5冊はチャリティーで販売し、その売り上げは全額 

熊本地震被災地へ寄付させて頂きます。

一般に販売されるのはこの日が初めてとなるようです。

 

(さとみママ著)

 

0 コメント

2016年

6月

15日

【やすらぎ☆チャリティー】 スタッフミーティング

やすらぎ☆チャリティーまであと2週間程となりました!

 

今日は、やすらぎ☆チャリティーの打ち合わせを行い、みんなで地震予知いろはがるたをやってみました!読み札を読み上げる度に「へ~!」「へ~」と「へえ~!」が止まらないこのカルタ。とてもためになりますし、そういえば!と頭をよぎる事も多々あり、みんなで途中語り合う時間もありました。とても興味深いカルタ大会でした!

 

さて、この札の「椋平さん」は一体なにひらさんと読むかわかりますか?私達、だれもわかりませんでしたが、正解は

「むくひら」さんです~◎

この札に込められた意味はこちらのブログをご参照下さいね。深いです。昭和5年にさかのぼります!

 

このカルタで、地震が起こりうる事象を学び、いち早くその時に備えるための

知識として参加者の皆さんと共有できたらと思っています。

 

さて そんなわけで、やすらぎ☆チャリティー当日,

11時頃からは、この地震予知いろはがるた大会を行います。

ご興味のある方は是非ご参加下さい!勝者の方に、素敵な特典がありますのでお楽しみに~♪

 

そして寄付品が続々と集まってきています。トップページでご覧頂ける通りに

古着コーデ担当のKotoHaのShoko Mizumuraさんが、

素敵に商品写真をアップしてくれましたよ!

 

掘り出し物が見つかりそうな予感…してきますよね^^

 

品物の当日受付はもちろん行っておりますが、事前受付もまだまだ嬉しいです☆

当日は行けないけれど出品したいわ☆等という方、スタッフまでお声かけ下さいね♪

 

スタッフもあと一人くらいいたら嬉しいな~♪と、現在も募集中です☆

 

(さとみママ著)

0 コメント

2016年

6月

10日

人と人と人と人。

今日は、やすらぎ☆チャリティーの告知をして以来初めて、紙袋いっぱいの古着と絵本を知人から手渡されました!そして、別の友人からはラインで「ごみ袋2袋分位用意したから、今度お宅へ届けに行くよ~」という連絡も入ってきました!

 

更に!イベント当日 お片付け講座の講師を務めて下さる 一般社団法人ライフアレンジ協会 未来整理アドバイザー特別講師の有賀照枝さんのブログで 続々とチャリティーに出品して下さる商品が集まっているとの嬉しい内容を写真付きでアップして下さっているのを見つけ~!

 

みんなそれぞれ、生まれ育った環境も住んでいる所も 考え方も違えど

被災地の方への思いが 今 同じ行動を起こしてくれている。

そして、みんなの想いが一つになって大きな助けとなっていくんだな~。と

エネルギーがどんどん集まっていくのを感じてとても嬉しくなりました。

 

写真は♡型のあじさいです。近所で見つけたものですが。

可愛い花びら一枚一枚は小さいけれど

集まったらこんなにきれいで立派に

素敵な形をつくっていて…。

 

今回の「やすらぎ☆チャリティー」もみんなの想いが集まって、

このアジサイの様なカタチで終えられますように☆

 

(さとみママ著)

 

0 コメント

2016年

6月

03日

星のたまご ミーティング

蕾だったあじさいに花が咲き、6月の訪れを教えてくれています。

気が付けば、一年の折り返し地点に来ています。

 

さて、今朝は星のたまごのミーティングでした。

お気に入りの喫茶店で、美味しいコーヒーを飲みながら、今年やってみたいことを、さとみママと話し合いました。

 

 さとみママの提案に

「それ、いいね!」と大賛同。

いつも抜群のセンスと行動力で、星のたまごを素敵に輝かせてくれている、通称「星のたまごの取締役人事部長」並びに「敏腕プロデューサー」さとみママの発案で、楽しいことが始まりそうです。

皆様にお伝えできる日も、そう遠くない!?

そう直感しています。

今後の星のたまごの活動に、こうご期待です。

 

(えみりママ著)

 

0 コメント

2016年

4月

01日

並木公民館ホール「あかちゃんひろば」写真集

0 コメント

2016年

3月

15日

あかちゃんひろば with スティールパン

今日は並木公民館で行われた0歳から1歳半位の親子の交流の場である「あかちゃんひろば」にて、紙芝居をお披露目しました。

 

嬉しいことに、スティールパン奏者でいらっしゃる、伊澤陽一さんも来て下さることになりました。

昨年の夏、伊澤さん率いる WAIWAI STEAL BAND さんが「並木街の音楽会」と題して行われた公演に、星のたまごはゲスト出演をさせて頂きました。

今日は星のたまごが2歳になるお誕生日です。

伊澤さんとの再演を待ち望んでいた私たちにとって、今日はスペシャルなバースデー紙芝居公演です。

 

会場を見渡すと、小さなあかちゃんたちがご機嫌な様子で集まっていました。

ねんねのあかちゃんもいれば、お座りしているあかちゃん。

もう歩けるあかちゃんも来てくれました。

こんなに沢山のあかちゃんに会うのは、とても久しぶりです。

みんな本当に可愛い。

これからどんな風に成長するんだろう、

成長の速度は違っても、大丈夫。

立派なお兄ちゃん・お姉ちゃんになっていくのは、間違いないんですもの。

 

瞳をそらさずに、真っ直ぐに見つるあかちゃんの瞳は、どんな宝石よりも輝いていて美しい。

その美しい瞳に見つめられて、「まねっこぴ」から始まった紙芝居公演は、終始和やかに、ママさんたちの心に沁みこんでいる様に感じました。

 

大勢の方が集まる場所で、特に音楽を聴くコンサートでは、小さい我が子がいつ騒ぎ出すか、泣いてしまうか、正直母として気が気ではありません。

今日の紙芝居公演は、あかちゃんが主役の舞台です。

泣いたり、騒いだりしても大丈夫。

そんな安心感が、ママの心を癒し、あかちゃんにも通じているように感じました。

 

最後は伊澤さんの奏でる素敵な音色に身も心も委ねながら、会場全体が優しさに包まれてお開きとなりました。

 

星のたまごの2歳のお誕生日に、素敵なメッセージをお寄せ頂きありがとうございました。

今日の日を最高に素敵な公演で終えることができ、心は幸せ色に染まりました。

星のたまごの3歳のお誕生日は、どんなことをしているんだろう。

今から楽しみです。

 

(えみりママ 著)

0 コメント

2016年

3月

13日

ご感想をご紹介します★やすらぎ座

やすらぎ座★紙芝居公演へお寄せいただきました ご感想をご紹介します。

 

〇今日は素敵なお話、ありがとうございました。年々涙もろくなりますが、今日は即泣きでした。心の中にじーんときました。短い時間なのに、これまでの11年の事を思い出しました。

 

〇とても近くで見れて、余計に思いが伝わってきました。写真の紙芝居、お話のイメージのみの表現で今までになく面白かったです。

 

〇思わず目頭が熱くなってしまいました。

親になって1年5ヶ月、 いろんな気持ちになるものですね。

 

〇とても良かったです。

絵も素敵で効果音の演出も素敵でした。

心あたたまりました。

ずっと以前に忘れてしまっていた気持ちがよみがえりました。

 

〇お二人の息がぴったり!

役割分担に感心しました。

ストーリーを聞きながら昔を思い出し、息子が愛おしくなりました。

ありがとうございました。

 

〇最初のまねっこぴは子供と一緒に楽しめてとてもよかったです。

その後の2つの紙芝居も とても癒されて 息子の生まれた時を思い出して

自分のペースで頑張ろうと思いました。

 

〇絵が素敵でした。かわいくもあり 色づかいも心あたたまりました。

ナレーションのお姉さん あたたかいお声でした。

 

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

私たちもとっても楽しかったです。またお会いしましょう♪

 

(さとみママ著)

 

画像:ご帰宅後にもやすらぎを♪というコンセプトで

やすらぎ座の朝に、庭で摘んだばかりのフレッシュ★ミントをご参加の皆様へプレゼントしました。

 

 

0 コメント

2016年

3月

10日

やすらぎ座☆感謝でいっぱいです

今日は、待ちに待った「やすらぎ座」の日。

会場に向かう途中、雲と雲の合間から、ほんの少しだけ顔をのぞかせる青空を見つけました。

お天気も、私たちの応援をしてくれているようです。

 

Sparkle★HappinessのSayoko先生と私たち星のたまごは、ママさんたちに短くてもホッとした時間を過ごして頂きたいと、強い強い思いを込めて、この日を迎えました。

 

さぁ、いよいよ「やすらぎ座」のスタートです。

会場に入ってきた時は泣いていた小さなお友達も、紙芝居が始まるとじっと静かになり・・・・・・

ママたちにやすらぎの時間をプレゼントしているように感じました。

会場が静寂に包まれて、皆さんがお話の世界を旅して下さっているといいな、

心が温かさで満たされるといいな。

そんな風に思いを馳せながら、幸せを感じながらお披露目させて頂きました。

 

紙芝居の後は、SAYOKO先生の癒しのヨガです。

SAYOKO先生の骨盤調整ヨガは、本当に気持ちがいいんですよ。

私もファンの一人です。

身体のいたる所を伸ばしたりほぐした後は、お手製のアイピローをお一人づつの目にそっと乗せて・・・りラックスした時間をお楽しみ頂きました。

 

終了後は、お隣にある「ぐりーんぽけっと」さんで、お喋りをしながらお食事の時間です。

子育てのこと。これから始まる幼稚園のことなど、色んな事を話しました。

 

初めての育児は、わからないことばかりです。

そして、何が正解なのかもわからないのです。

 

友達と一緒にではなくて、ほとんどが単独で参加して下さったママさんでした。

「今日は癒されました。本当に来て良かったです」

と仰って頂けたこと。

会場に来た時に見せて下さった笑顔は素敵でした。

しかしそれ以上の笑顔でお帰り頂けたことは、私たちにとって、これ以上嬉しいことはない!と思う程の喜びでした。

ママの笑顔は、何物にも代えがたい宝物。

いつも以上に元気になったママは、家族が心からやすらぐ家庭を今日もつくるのです。

 

今回「やすらぎ座」の開催にあたり、多くの方から温かい応援とご協力を頂きました。

皆様のおかげで「やすらぎ座」は、大成功で終えることができました。

本当にありがとうございました。

 

(えみりママ 著)

0 コメント

2016年

3月

01日

「森の声」ラジオにて初お披露目

今日は3月1日。3月の声を聞くと、急に春めいた気分になります。

今日は、「森の声」でコラボレーションさせて頂いた、樹木写真家・佐藤真紀さんと一緒にスタジオに向かいました。

真紀さんは山を愛する方で、とても自然体。その真紀さんの映し出す世界は、それはそれは素敵で。お写真一枚一枚がとても愛おしくて、まるで目の前にその風景が広がる様な感覚になります。目を閉じると、そこに漂う空気まで感じられそうな、そんな感覚です。

 

さぁ、「森の声」の初披露です。初めてスタジオを飛び出して、スタジオの前でご披露致しました。はじまる随分前からお待ち下さり、心から楽しんでいらした真紀さんゆかりの方。通りゆく方が足を止めて下さったり、小さなお客様が姉妹で見て下さったり等、スタジオの中とは違った距離感で、私も楽しんでいました。そして読み語りをしている私が・・・胸がぐっと熱くなるのを、感じながらのお披露目です。

 

ラジオを聴いて下さった方からは、

「写真を見たくなるお話でした。森の空気感とお話で、思いっきり深呼吸したくなりますね」

と、嬉しい感想を頂きました。

また、遠方に住む大切なお友達からも、ラジオの前で号泣でした!と、メッセージを頂戴し、星のたまごの最新作をお楽しみ頂けた喜びで胸がいっぱいです。

 

いつも、いつも、沢山の応援をありがとうございます☆

子育てママのお話工房 星のたまごは、これからも皆さんに温かく見守って頂きながら、私たちらしく輝いていきます☆

 

(えみりママ 著)

 

 

0 コメント

2016年

3月

01日

頑張っているママに贈る「森の声」 いよいよ本日ラジオ放送

今日はママ達へ届けたいストーリー。

 

ママはなんだか忙しくってね

 

ちょっとまってね!

急いで、時間がないの!

早くして!

 

こんな事ばっかり

子供に言っちゃう事もある。

やろうとしている事があっても、

思い通りに進められなくて 

イライラしてしまったり。

それは、当然。自分のペースで進められないもんね。牛乳こぼした~!おしっこ~お腹空いた~、抱っこ~。

あ~あ~なんであんなにおこっちゃったんだろう。優しくしてあげられなかったな。話をゆっくり聞いてあげれなかったって、なにかと、罪悪感がつきまとうママ業だけど…。

 

この動画を、アメリカ人の友人が”Watching this video and thinking of you!!”

って送って来てくれました。あなたの心にも必ず届くはず。うるっと来て最後ににっこりです。

 https://www.youtube.com/watch?v=mCVsBGEzqSE

0 コメント

2016年

2月

22日

星のたまごのお母さんと一緒に☆

星のたまごとして、この世に誕生するきっかけを作って下さった、コンディショニングトレーナーの指田先生と、楽しいランチ会に出かけました。

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、指田先生は、星のたまごのお母さんなんです。

 

いつもはつらつとされていて、会った人に沢山の元気をプレゼントして下さる方。

人や、人との繋がりを大切にされる方。

人として、女性として、母としての魅力溢れる方です。

指田先生の笑顔からは、温かな人柄を感じます。

 

この春休みには、狭山ヶ丘駅前でキッズダンス教室も開講され、5月からは定期的なクラスをスタートされるそうです☆

みなさん、是非チェックしてみて下さいね。

 

母親としての先輩であられる指田先生の言葉からは、子育ての奥深さを感じます。

同じ男の子の母として、わが子も先生の息子さんの様な立派な青年成長して欲しいと、心ひそかに思っています。

 

子どもは親の背中を見て育つと言います。子供が手本としたい様な大人になれているかは、甚だ疑問ですが(笑)

我が家の場合は、共に成長していけたらいいなと思っています。

 

今日のランチ会の会場は「オオグシヤ 加哩堂」さん。

息子が小さかった時に、どこでも構わず走り回る為、外食することが困難でした。

そんな時、友達が紹介してくれたお店が「オオグシヤ」さんです。

絵本や木のおもちゃ、かわいい椅子を用意して、お子さんやご家族を歓迎して下さっています。

ここでならゆっくり食事が楽しめる、と安心したのを覚えています。

子育てママには、このちょっとした気遣いがとても嬉しいんですよね。

写真からもお分かりと思いますが、マスターの顔からは優しさと思いやりが溢れていますね!

 

楽しいお喋りと、美味しい料理を堪能し、さぁ3月に向けて準備スタートです。

安らぎ座の誕生、紙芝居公演等、賑やかで楽しい春になりそうです。

どうぞ、お楽しみに☆

 

(えみりママ 著)

 

0 コメント

2016年

2月

20日

児童館での「お母さん先生」 

18日のお母さん先生は私さとみママを含め3人のママが担当しました♪

 

2歳児・3歳児とママさんで構成されているこの幼児グループで1時間、お母さんが自主的に活動し、児童館の先生は補助的にサポートして下さる形式。

 

今回も皆さんにご協力頂いて、工作や宝探しにお歌等あれこれ盛りだくさんの楽しい会にいなりました!私は、このグループにぴったりの「まねっこぴ」をまたまたやらせて頂きました~♪

 

するとどうでしょう、グループのお子さんが私に向かって先生を見るまなざし、先生と呼ぶ声!!!帰りも見送ってくれました!そんな態度がかわいくてフニャフニャ~になりました(笑)まねっこぴ、お子さん達はもちろんママさん達の目がキラキラ楽しそうで、あ~皆さん喜んでくれたみたいだあ★と嬉しいひと時でした。

 

出演イベントのページにもアップしましたが、こちらの出来立てほやほやのチラシ♪

子育て中のママさんを癒してあげたいという思いで、Sparkle★Happinessの篠塚さんと タッグを組んで新たに【やすらぎ座】を立ち上げました。

 

やすらぎを必要としているママさん達、同じような悩みを抱えるママさん同士が出会い助け合い励まし合い、リフレッシュするためのお手伝いが出来たらと企画しました。行ってみたいな☆と思った貴女、お待ちしていますね^^

 

3月10日(木)星のたまごの演目

ーお子様向けー

「まねっこぴ」

 

ーママさん向けー

「やっとみつけた」

「森の声」

 

 

当日活動後の交流は『ぐりーんぽけっと』で予定しています。

 

詳しいメニューは こちらをご覧ください。

http://shintokogp.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

 

 お問い合わせは星のたまごHP「お問い合わせ/Contact」からどうぞ♪

 

 【お申込み方法】

お申込みフォーム または メールにてお申込みください。

 

󾭰︎申し込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/640959e2420301

󾭰︎メール

sparkle_hpns@yahoo.co.jp

(お名前、ご住所、当日連絡のつくお電話番号、お子様の参加の有無、

『ぐりーんぽけっと』でのお話会への参加不参加をお知らせください)

 

 

(さとみママ著)

 

0 コメント

2016年

2月

17日

読み聞かせボランティア★1年生に「みずたまり」 

今朝は読み聞かせボランティアで

小学1年生に「みずたまり」の紙芝居

を披露してきました。

 

今年度このクラスでの読み聞かせは今日が最後!皆もうすぐ2年生!!

いつになく、みーんな静かに無音でお話を聞いてくれて、紙芝居の絵にも吸い込まれるように見てくれていました。おしまいには「短かった~」という声!!

このクラスでは以前このお話より、文字数も時間も短い紙芝居をした時に、「長かった~」ともっと短い作品を希望する声が上がった事があり、今日の反応には少し驚きでした。お話があっていたのか、みんなが成長したのか^^どちらにしても

みんな楽しんでくれたのかな^^そんな風に感じられました。

 

この作品は1年生の双子の男の子と3歳の女の子、3児の肝っ玉母さん 

ごとうあやさんが描いて下さったもので、第一回ひだまり☆ぽけっとでも披露させて頂いたお話です。1年生には喜んでもらえたよ^^と、彼女に伝えたいと思います♪

 

そして、このクラスでのボランティア最後となった今日、

クラスの皆に一つプレゼントを持っていきました。

 

それは、初めてこのクラスで読み聞かせをした時に披露した漫画家 藤川努さんに描いて頂いた「ネムケペロリ」のミニミニ絵本です。4センチ×6センチ程の

手のひらサイズの可愛い絵本です。代表で日直さんに渡してきました。

 

みんなで仲良く見てくれたらうれしいな~

 

明日はお母さん先生として

2歳児3歳児の母子に「まねっこぴ」です♪

 

(さとみママ著)

0 コメント

2016年

2月

02日

【僕はママの助かりもの屋さん】は本日のFMチャッピーで♪ 

おはようございます!

今日はラジオ出演の日です。

とても良く晴れた外の様子に、気分も良いのですが…

 

わたくし、さとみママは流行に乗ってしまい…、インフルエンザA型に感染しております(泣)昨夜まで解熱剤で熱が下がったり上がったりを繰り返していました。えみりママ宅でも私と仲良くご長男君がインフルエンザA型という事でラジオ出演ができないという事態!

 

そんな今日はこの風邪ひきさんの多い季節にぴったりの!?

【僕はママの助かりもの屋さん】放送します。お片付け大っ嫌い、ママに甘えてばかりの4歳のマー君が主人公のお話です。ある日ママがお熱を出して寝込んでしまいますよ!甘えん坊マー君、大ピーンチ!!!さあどうなっちゃうのかな???ちびっこにもママさんにも聴いて頂きたいストーリーになっています♪

まるで昨日、一昨日の私が40度を超える熱に朦朧として寝てしまってる状況がこのお話に似ていたりします!

 

さて、この【僕はママの助かりもの屋さん】は整理収納アドバイザー&コンサルタントとしてご活躍されていらっしゃり、そして 株式会社ハートコード 代表取締役でもあられる有賀照枝さんとのコラボレーションが決まっています。正しくは、有賀さんが手掛けられるライフアレンジ協会の資格講座の教材に採用が決定しているんです。今後がとても楽しみな作品です。よろしければ今日13:10頃~のFMチャッピー77.7MHzでの放送を是非お聴き下さいね^^

 

エリア外の皆様にもインターネットサイマル放送をお聴きいただきますよ♪

※上記インターネットサイマル放送の文字をクリックすると音が出ます。ご注意下さい!

 

本日が初公開となります!生出演は叶いませんでしたが、

えみりママの朗読を録音したものを流させて頂きます。

 

どうぞ、お楽しみに~♪

 

長女の通う小学校では1年生がインフルエンザが原因で学年閉鎖となりました。

皆様、くれぐれも予防には念を入れて、お元気にお過ごしくださいね★

 

(さとみママ著)

0 コメント

2016年

1月

30日

樹木写真家 佐藤真紀さん 「森の声」

樹木写真家 佐藤真紀さんとの

夢のコラボレーションが決定しました!

 

森の声」というお話が私達を結びつけてくれたのです!「母と娘」そして「森の木々」との関係が描かれたこの作品に、佐藤真紀さんの素晴らしい樹木写真による視覚的アプローチが加わり、まるで森の中にいるような感覚に浸って頂けるのではないでしょうか?

 

「会いに行きたい樹木がいる」「母性を感じる樹木がいる」「切り倒されてしまったのか、もう出会う事の無い樹木に思いを馳せて、寂しさを感じる」そんな佐藤真紀さんだからこその、心から愛おしく感じながら撮影された樹木写真の数々と融合した「森の声」を 3月1日(火)イオン入間店内 FMチャッピーサテライトスタジオ前にて13:10頃から是非 多くの方にご覧頂きたいと思います。

 

そのお写真は一切加工をされていないそうです。自然の光を待ち、ご自身がここだと思った光の中でその樹木の景色を、一枚の樹の絵を切り取る感覚で撮影されていらっしゃるとの事。お子様向けの紙芝居とは全く異なる樹木写真によるこのピクチャーカードショーは、子育て中のママさんに是非聴いて頂きたい、ご覧頂きたい作品です。

 

 

3月1日(火)13:10頃~の生放送に「樹木写真家 佐藤真紀さん」もご出演下さる事も決定しております!是非是非、彼女のこだわりの写真の数々と「森の声」という物語を楽しみに、スタジオ前まで遊びに来ていただきたいと思います。

 

真紀さんは、とても可愛らしくて女性らしい独特の雰囲気をお持ちの女性です。

数日前までは、まさか!まさか!雪山登山をされる逞しさを持ち合わせていらっしゃるとは全く知る由もありませんでした。とても、カッコいい素敵な女性でした!

 

そして、こちらのタイトルページにはなんと師範の腕を持つ松田えみりの書を載せさせて頂くという、素晴らしい融合を果たす事が出来ました!大切なお写真に筆文字を載せるという事を許可して下さった真紀さん、本当にありがとうございました!

そして、そんなデータ加工を快くご協力下さった、Sparkle★Happinessの篠塚小代子さん、お忙しい中本当にありがとうございました~!!! 

 

「今日も電車の中で泣き叫ぶ子供を抱えて困り顔のあなたを、車内のどこかで誰かが見守っていたり、思い通りにならず疲れ切ってしまう子育てをあなたが、必死に頑張っているのを、気づかれる事なく応援している者が必ずどこかにいるはずです。

 

同じ悩みを抱えてる人がいるという、心強さを感じて頂けたら

みんな同じなんだっと、ほっとして下さるママさんが一人でもいらしたら

本当にうれしいです。「森の声」お楽しみに~♪

 

(さとみママ著)

「作品集2016」に読者の方のご感想を掲載しています。合わせてご覧ください^^

0 コメント

2016年

1月

30日

嬉しい出来事☆

その1:リピーター様と遭遇!?

先日のひだまり☆ぽけっと出演後の事!

お子様連れのお母様が、お声をかけて下さって!なんとびっくり今回で4回目の星のたまごの紙芝居公演だったというではありませんか!!!なかなかそんな方に出会う事のない私達☆いや~本当にうれしい出会いでした。「紙芝居見たよカード」を配るという使命があり、あまりゆっくりとお話もできませんでしたが、またお会いする機会があれば是非じっくりご感想等もお聞きしたいな~と、思い返す嬉しい出来事となりました。この記事をご覧になっていましたら是非またお声かけ下さいね☆

 

その2: イベントで「たからもの」を初めて販売させて頂き~!

ご購入頂きました☆ こちらのお写真 第一号様!!!

サインも求めて下さり^^即席サインを書かせて頂き

ご購入頂けた事の感動に包まれた【ひだまり☆ぽけっと】でした☆

当日は沢山の方にご観覧頂き、ありがとうございました!

トコろんもありがとう♪

 

その3: 所沢市のホームページに!

星のたまごの紙芝居も掲載して下さっていました♪

広報の方ありがとうございます!るん♪

 

その4:小学校1年生のクラスで読み聞かせボランティア

所沢市のイラストレーター天野麻衣さんに描いていただいた

「たからもの」の紙芝居を披露した際の事、おにぎりのシーンで子供達が

【大爆笑】をしてくれました!楽しそうに笑う子供達から元気をもらいました。

みんなの笑い声が重なる瞬間って本当に好きですね~☆

お話の最後には「ふ~ん、こうゆう『たからもの』だったのか~!」

という男の子もいました。宝箱の表紙からはちょっと想像できないもんね^^

天野麻衣さんもこれを聞いて、きっと喜んでくれるだろうな~♪♪

 

その5:樹木写真家 佐藤真紀さんと初顔合わせ♪

「森の声」という作品に共感して下さり、

真紀さんのお写真を提供して下さる事が決定しました!

独特の雰囲気を醸し出す素敵な女性との新たな出会いに感謝です☆

その女性らしい可愛らしい彼女からは

雪山登山をする女性の逞しさなど微塵も感じ取れませんでしたが…!?

 

樹木を愛する女性はどこまでもどこまでも 樹木との交流を追い求め

かっこいい女性でした☆

 

(さとみママ著)

 

0 コメント

2016年

1月

24日

第3回 ひだまり☆ぽけっとで紙芝居をしました☆

雪予報を大きく覆し、大空は青く澄みわたる本日、ひだまり☆ぽけっと で紙芝居をお披露目しました。

 

今日来て下さる皆様にお楽しみ頂ける様、さとみママも、えみりママも、今日まで楽しく準備をして参りました。

そして迎えた今日。

紙芝居公演は11時からです。

早い時間に来てくれた小さなお友達は、「あと何分で始まる?」と、何度も聞きにきてくれて。

前日準備の時から、紙芝居を楽しみにしてくれていた小さなお客様も、早々と紙芝居会場に来てくれました。

そんなに楽しみにして下さっている様子に、リハーサルをしていた私たちも、思わず

笑顔が溢れてしまう程でした。

 

参加型の紙芝居「まねっこぴ」で、お子さんたちが夢中になってまねっこしている姿は、やっぱり可愛い☆

小さな手足を一生懸命動かして、ポーズをとっている姿を、ブログをご覧の皆様にも見て頂きたいなぁ。

今回は「画家・安純子さんの世界」というコンセプトのもと、連動企画として新しい形の紙芝居公演をお楽しみ頂きました。

 

 

公演の最後に、な、なんと、所沢市のアイドル・トコろんも遊びに来てくれました。すぐにお客様に囲まれたトコろんと一緒に、「まねっこぴ」トコろん・バージョンも楽しみ、会場は一体となりました☆

最後はみんなで、記念写真をパチり。

みんないい笑顔をしていました。

 

沢山の皆様に、ご来場頂きました。

ご覧になられた皆さんが、親子、家族、友達と一緒に物語の世界をお楽しみいただけていたらいいなぁ。

そう思いを馳せて、今日の公演はおしまいです。

ご来場いただき、本当にありがとうございました。

 

(えみりママ著)

 

0 コメント

2016年

1月

21日

隠れたお楽しみ♪えみりママ「書道師範」の腕前で星のたまごステージエリアに華を☆お見逃しなく! 【ひだまり☆ぽけっと】

0 コメント

2016年

1月

21日

「星のたまご」  松田えみり 書

0 コメント

2016年

1月

13日

紙芝居制作秘話 by 画家 安純子さん

現在 パスタ・デルフィーノ新所沢店さんにて
作品展が開催されている 画家 安純子さん
彼女は、私達星のたまごの紙芝居をこれまでに4作品も手掛けて下さっていますが、その中で今回のイベント「ひだまり☆ぽけっと」で披露する作品達にどんなエピソードや思いがこもっているのかを伺ってみましたよ♪ 紙芝居をより一層楽しんで頂ける要素が潜んでいるかもしれません^^
〜さくらとほたる〜
この作品は、始めて描かせていただいた作品です。
2014年春にCafe & Dining デルフィーノ入曽店での展示をさとみママがご覧になり、メールをくださいました。
お話の作者さとみママの的確な要望に答えられるように、一枚一枚とても緊張して描きました。私のお気に入りの一枚は、さくらが集会所でじいちゃんを待つ場面です。
〜うどんくんのかなしいきもち〜
このお話のあらすじをお聞きしたのは、紙芝居公演の帰りの電車の中でした。隣にはちょうど(?)モデルとなったさとみママの長女ちゃんもいて、ずーっとお話してくれてました。それが良かったのか、さとみママと長女ちゃんの間で、うどんくんの気持ちがとても良く想像できました(笑)。うどんくんの湯気も見てくださいね。
〜まねっこぴ〜
初の 意味のある文章無しの紙芝居で、さとみママの「各ポーズを動物を使って表現」という指示のみ。対象が小さなお子様でも楽しめるようにとのことでしたので、子ども達が絵を見てそのポーズをしてくれるのかドキドキしながら描きました。完成した紙芝居をお渡しした時、さとみママの次女ちゃん(当時2才)が、お店のソファの上で全力でまねっこぴを楽しんでくれている様子が忘れられません。
余談ですが、
さとみママが、連絡をくださるキッカケになった、シャボン玉シリーズ『こつはねらいをさだめること』は数枚新作を追加して2/3からPasta・デルフィーノ新所沢店で展示します。

安さん、素晴らしい作品の数々をありがとうございました!

繊細なタッチの紙芝居からコミカルなものまで、それぞれの作品の内容に合わせて

描いて下さりその過程では、作家同士としての真剣な意見の交換もさせて頂けた事に深く感謝しています。私達にとって安さんはあらゆる面で信頼のできる方。だからこそ、これまでに4作品もお願いさせて頂いたんだと思います。いつか、安さんと創り上げた作品を出版する日が来ることを夢見て前に進みます。

 

【こちらの画像は現在、パスタ・デルフィーノ新所沢店さんに貼りだされている「安純子さんデザイン」のポスターです!まあるくくっつけてもらった星のたまごコーナーが形も色合いもとってもかわいく本ポスターに寄り添っていて、画像をご紹介したくなりました。安さんにお願いしたところ早速 送って下さいました♪安さん!画像提供ありがとうございました!!】

 

(さとみママ著)

 

0 コメント

2016年

1月

12日

2016年☆初仕事☆初ラジオ

少し雪がちらついた今日は、初仕事の日です。

私たち二人も、新年明けて初顔合わせです。

新年の挨拶を済ませると、さぁ、一気に紙芝居モード全開です☆

電車の中でも、バスの中でも打ち合わせは続き、最後は書類に目を落としながら歩いていたのですが・・・さすがに危険なので書類をしまい、歩くことに集中しました(笑)

 

そして、ラジオでは「はぎれ物語」をお楽しみ頂きました。

お聴き頂いた皆さんの心には、どの様に届いたのかしら。

 

次は是非、「はぎれ物語」の紙芝居を見に来て下さいね。

はぎれで表現した紙芝居を、是非その目でお楽しみ頂きたいです。

 

さぁ、いよいよ本日から、パスタ・デルフィーノ新所沢店様にて、安純子さんの「うしろのしょうめん展3」がスタートしました。

デルフィーノ様は、私たち「星のたまご」と安さんが出会った、奇跡のレストランです。

 

1月24日(日)に開催されるイベント「第3回!ひだまり☆ぽけっと」にて、紙芝居をご覧になられたご家族に1枚「紙芝居見たよカード」を差し上げます。

このカードをお持ちになり、「パスタ・テルフィーノ新所沢店」でお食事をすると、安純子さんの画のポストカード1枚と交換できます。

 

1月12日から1月23日までの期間中に「パスタ・デルフィーノ新所沢店」でお食事をされた方は、その際のレシートを「ひだまり☆ぽけっと」にお持ちください。

紙芝居をご覧頂いた後に、私たちにレシートをご提示頂くと、安純子さんの画のポストカードを1枚プレゼント致します。

 

この、「ひだまり☆ぽけっと」×「パスタ・テルフィーノ新所沢店」の連動企画、

どうぞお見逃しなく。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

 

(えみりママ著)

0 コメント

2016年

1月

09日

2016年☆仕事初め  

明けましておめでとうございます!

 

本年も「オリジナル童話」を朗読や手作り紙芝居でお届けします。 「星のたまご」をどうぞ宜しくお願い致します。

 

1月12日(火)は、FMチャッピーラジオ出演です。私、さとみママにとっては家事育児以外では初仕事となります。

 

先日3歳児健診に娘を連れて行った時の事。こちらのチラシを初めて目にしました!この番組こそが私達がいつも出演させて頂いている、子育て応援ラジオ☆

ハグパーク。 FMチャッピーさんの「くらっし~♪」という番組内で毎月第一火曜日の「いっしょにあそぼう」というコーナーに出演させて頂いています。

こちらの番組、時々プライベートで聴くのですが、子育て中の私の心に響くお話だったり、みんな同じなんだな~とちょっぴり安心しできたり。「よく頑張ってるよ、いいんだよ」って励まされてる気になって、時折涙がこぼれそうになる事もあったり。

 

子育て奮闘中のママさん、日ごろ子育ての悩みを抱えるママさん達がほっとする、ためになる、そして共感できる内容満載なんです。

 

こちらのHPをご覧の皆さん、気が向いた時に 身近なラジオ局「FMチャッピー」77.7MHzにナンバーを合わせてみては如何でしょうか?偶然流したラジオから、今あなたが本当に必要としている情報が流れてくるという不思議体験が出来るかもしれませんよ^^

 

エリア外の皆様も インターネットからお聴き頂けます♪

FMチャッピーインターネット サイマル放送はコチラをクリック☆

※音がでます!ご注意下さい。

 

ー 星のたまご 今後の出演予定 ー

1月12日(火)13:10頃~「はぎれ物語」

※詳しい内容は「作品集2014」をご覧ください

 

2月2日(火)13:10頃~「僕はママの助かりもの屋さん

※詳しい内容は「作品集2015」をご覧ください

 

3月1日(火)13:10頃~「森の声」

※詳しい内容は「作品集2015」をご覧ください

 

0 コメント

2015年

12月

22日

星のたまご クリスマス会&お疲れ様の日@K23

この日披露した紙芝居に、そこにたまたま居合わせたミュージシャンさん達が即興でBGM。リハなしで、ぴったりしっくりくる事に喜びと感動を味わった夜でした♪

写真左上:K23オーナーのNINOさんと奥様★ラブラブで素敵なご夫婦!また遊びに行きまーす☆彡

右上:J Wave Music Hyper Market で初登場3位のTsutomuさん 素晴らしい歌声♪

写真左下:ブルースの 「ひのえうまぁ~ず」 さん!最高に楽しい~

右下:NINOさんと私達の縁結びの優さま♪と。

ドリンク:NINOさんが私とえみりそれぞれのイメージで作って下さったカクテル、

その名も二つ合わせて「主婦連」!?

0 コメント

2015年

12月

22日

紙芝居ライブ

私達「星のたまご」の拠点は所沢です。

2015年は、所沢以外の場所に私達の特別な居場所 と素晴らしいご縁がありました。その場所は和泉多摩川商店街。地元のミュージシャンが集う場所 Diner&Bar K23です♪

 

紙芝居とバー。なんだがミスマッチですがそのギャップも楽しい☆

 

おかえり~!っと迎え入れてくれるこのバーのオーナーNINOさんは、

私が書いたエッセー「冥土の土産に連れてって♪」の紙芝居の絵を描いて下さった方。星のたまごは、これからも毎年ここにお邪魔すると思います☆

 そこに集うみんなが一体になって楽しむ事のできるこの不思議で心地よい空間に♪

(さとみママ著)

 

0 コメント

2015年

12月

15日

小学校での「世界一のプレゼント」

今月は小学校の読み聞かせの時間に

「世界一のプレゼント」というクリスマスと

真夏のお誕生日が交差するファンタジー作品を

4年生と2年生に披露してきました。

 

小学校2年生のクラスにて。

朝は読書の時間だったり

私達ボランティアによる読み聞かせだったりするのですが、そのクラスの子供たちは先生から読書の時間を言われていた為、読書モードにどっぷりとつかっている子供たちも何人かいました。

そんな中、私が登場してしまいました。紙芝居をしてほしいという子供とこのまま読書を続けたい子供のバトルが少々勃発。そこで多数決を提案しました。

 

結果、紙芝居に決まりましたが、その途端紙芝居派の子供が素直に

「やったー!」と喜ぶ。すると「そんな事いったらかわいそうだよ!

読書したかった人達が」と話す少女もいました。そんな光景がなんだか素敵だな~とキラキラ見えてつい微笑んでしまいます。

 

そして私はというと早く紙芝居を始めて、早く終わらせて

読書したい子供たちに読書の時間を少しでも残してあげたい気持ちがあり、

派閥同士のざわめきが少し残る中、ささっとお話に入りました。

 

気が付くと教室は「し~ん」…と、お話に夢中の子供たち。

 

この写真のオーロラのシーンでは、「うわ~きれい!!!」

「オーロラだ~」と感嘆の声。

 

こちらも手ごたえを感じどんどん気持ちが乗って来て、

読み聞かせているのが楽しくて、おそらく今までで一番心がとってもこもった

読み聞かせを進めていました。

 

りおなちゃんの住むこの町にオーロラが…というくだりでは、

アドリブで「里緒菜ちゃんの住むこの所沢の街には珍しく~」と

ノリで所沢と付け加えてみたり^^

 

しかし、サンタクロースのセリフの所に来た時の事です。

作者の私自身涙がこぼれそうにぐっと来てしまうというハプニング!

自分でもびっくりしました!

そこからはちょっと気持ちが焦ってしまい

もうそうなるとお話に気持ちを込める事が

ちょっと難しくなってしまったのです~。

読み聞かせの難しさを今回も痛感させられました。

 

読みては感情を込めて読む事はきっと大切だと思うのですが

感じ入ってはだめなんですね^^特に私の様に涙もろい者は。

 読み聞かせは奥が深~いですね。

 

でもなんだか、泣きそうになったことだけを除けば

クラスのみんながお話に引き込まれているのが感じられ

とても大満足な紙芝居の日でした。

 

また来年1月に読み聞かせボランティア、

子供たちに楽しんでもらえるように

練習して臨みたいと思います。

 

(さとみママ著)

0 コメント

2015年

12月

06日

みわいの手づくりクリスマス

日付が回ってしまいましたが、

今日はみわい工房様で行われたクリスマスイベントに参加させて頂きましたよ☆


小さなはぎれを使って作るクリスマスツリーやクリスマスカードのワークショップにはオープンと同時にお客様がいらっしゃり、ワークショップコーナーには絶え間なく手作りを楽しまれている方々がいらっしゃいました。あるお子さんは嬉しそうにはぎれで作ったクリスマスツリーを見せてくれましたが、本当に素敵に仕上がっていました。こういったアイディア商品には驚きがいっぱいですね。

刺激を受けます。


ワークショップ:フェイツスマイルさん


さて今日は「はぎれ物語」の紙芝居を見てくれたちびっこたち。

まだ小さいお子さん達も静かに最後まで座ってみてくれていた事に感心しました。あったかい雰囲気に包まれた会場ならではの何とも言えない公演になりました。ご覧くださった皆様、朝早くから会場にお越しくださりありがとうございました!


11時からの木の音色の音楽会は、それはそれは素敵なショーでした!子供も大人もウキウキ楽しいコンサートに笑顔の花があちこちに♪沢山咲いていました☆

まるで、みんながよく知っているある番組の歌のお姉さんとお兄さんが目の前に

いるような雰囲気☆


音楽や歌の才能って本当に素敵だな~♪と、うっとりしました。

いつか私の創った物語を歌でお届けできる機会があったらな~と

常々思っているのですが、その気持ちを後押しするようなコンサートでしたよ^^


さかぐちあきさん HP(楽しいうた・マリンバ等を披露して下さいました)

ヤマトヤスオさん HP(ウッドベースやパーカッションの演奏で会場を楽しく盛り上げて下さいました!)


もっともっといい作品を沢山作ろう~っと、改めて思いました。

創りたいものが沢山あってどれから手をつけようか~っといった感じです。

アイディアは無限大なので、こうやって作品を公開する機会を頂けている事が

とてもありがたいな~と思っています。


今年も残りわずかですが、もう一つ、ストーリーを書きだしたい気がしています。


そして、イベント会場ではなんとカフェグラップルさんの20食限定 500円ランチの

いい匂いが漂っていました♪「たべていこ~!」×10!!!の長女6歳も

大人一人分を完食!私は別オーダーのスープに「ん~♪美味しい~」と思わず声に出てしまうほど。お店にも是非伺って 今度はスイーツも頂きたいな☆


今日は子供たち共々、イベントを満喫させていただきました。


今回お声をおかけ下さった主催:リプロダクションプロジェクト代表の鮎川様、

この様な機会を下さり本当にありがとうございました。

0 コメント

2015年

12月

01日

2015年☆最後のFMチャッピー出演

早くも今年最後のラジオ出演を、今日終えてきました。2015年があっという間に過ぎ去っていきますね!

 

さて今日はスタジオにてメインパーソナリティーの松下さんと初めてお会いしましたが、とっても気さくで優しくて笑顔の素敵な女性でした!ご一緒できて、とても充実した時間となりました。

 

そして今日はなんと!3歳の次女までもスタジオ内で生放送に参加したんですよ^^

とは言え、初めての場所ではおとなしめの子ですので、期待されたコメントもなく、一言もおしゃべりせず、泣くこともなく、ラジオには差し支えなく初出演??を終え、とにかくほっとしました。

 

今日のお話にじっくりと耳を傾け真剣に聞き入って下さっていたパーソナリティーの松下さんから放送終了後に「本気で感動しました!」というお言葉を頂戴し

もう泣けてくるくらい嬉しくなりました。

 

誰かの心に何かが届いた!と感じるこの瞬間がたまらないんです☆

こういったご感想をまた一つ頂けた事に感謝し、そしてその喜びを

えみりママと分かち合い今後の活力にさせて頂きたいと思います。

 

さて本日の紙芝居は美術作家の「小澤香織さん」に描いていただいた

「世界一のプレゼント」というお話です。彼女の絵は、本当にこのお話にぴったりでいつ見ても感動します。どのシーンも本当に大好きなんです。

いつか小学生に見せたいなと常々思っていた作品です。

 

そして次の読み聞かせボランティアは4年生のクラス!

12月という事でやはりこの「世界一のプレゼント」の紙芝居を

見てもおうと思っています。

 

そのボランティアの前日に学校では「命の授業」が予定されているそうなんです。

そこに続く「世界一のプレゼント」、なんだかすごくいい流れだな~。

とママ友Cちゃんも賛成してくれました。

 

聞いてくれる4年生さんの心に何かを届けられるのではないかなと、期待半分、

そして正直、私の朗読で伝わるのだろうか?という不安半分。

 

ですが、全力で子供たちに向き合ってきたいと思います。

子供たちが、音楽会や運動会で全力で感動を与えてくれるのに

大人の私ができずにどうする!という気持ちで。

 

(さとみママ著)

2 コメント

2015年

11月

28日

「ひまわり幼稚園」での紙芝居公演

晴れ渡る青空が心地よい今日は、ひまわり幼稚園にて、紙芝居公演でした。

ここでずっと過ごせたら幸せだなぁと感じる様な、木のあたたかな温もりに包まれた素敵なお部屋で、

さぁ紙芝居のはじまり、はじまり~

 

今日は3作品をお披露目しましたが、やっぱりちびっこたちに人気が高いのは、「まねっこぴ」です。

紙芝居と一緒に動きながら、時にはママと顔を見合わせながら、溢れる笑顔を見せてくれた小さなお友達。

何度かリピートした後で、それでもまだやりたい!

の、嬉しい声を聴かせてくれました。

 

ママさんたちも終始笑顔で紙芝居を見つめて下さり、楽しんで下さっている様子でした。

星のたまごの紙芝居はお子さんたちと一緒に、大人の皆様にも楽しんで頂きたいと思い、公演をしています。

育児と家事で慌ただしい毎日の中で、少しでもホッとした空間をご一緒できたら、これ以上嬉しいことはありません。

 

そんなママさんたちから、お声を寄せて頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 

「普段はなかなか紙芝居を聴く機会がないので、新鮮でした。

子どもより、私の方が聞き入ってしまいました。」

 

「子どもたちが一緒に楽しめる紙芝居は、良かったです。

子どもと一緒に体を動かしてできたのも、面白かったです。

紙芝居ボックスは温かみがあって、素敵でした。」

 

「お米のお話はとてもわかりやすいと思うので、是非年長さんにも読んで聞かせてあげたいです。2歳の娘にはまだ内容は難しかったですが、親の私には良いお話でした。」

 

「1歳2か月の娘も、まねっこぴの紙芝居を楽しんでいました。家でもやってみようと思います。」

 

「とても聞きやすい声で、聞いていて心地よかったです。まだ子どもは本に興味を持っていないですが、徐々に読むこと、聞くことに興味を持ってもらえたらと思います。」

 

沢山のお声を寄せて頂き、本当にありがとうございました。

わたしたちも、皆様にお披露目させて頂き、とても幸せでした。

またお目にかかれる日を、楽しみにしています☆

 

(えみりママ著)

0 コメント

2015年

11月

26日

「星のたまご」のイヤリング

 えみりママから心のこもったプレゼントを頂きました! 

 

えみりママ自身が星のたまごをイメージしてデザインし発注してくれたのです☆

しかもお揃いなんです~♡

 

とっても素敵なイヤリングをお誕生日プレゼントに頂いて、子供たちも「私にも着けさせて~」の取り合いに!大切に使おうと思います☆えみりママは「ジュエリーデザイナー」と肩書きがつけられそうですね!

さて、明日はいよいよ「ひまわり幼稚園」での紙芝居公演です♪このイヤリングを付けて挑みたいと思います~☆

 

来月は4年生に2回と2年生に2回の読み聞かせボランティア。

せっかくのクリスマスシーズンなので「世界一のプレゼント」にスレイベルの音色を

添えて届けて来よう♪と計画しています。

 

先日の2年生にはネムケペロリを♪1年生同様、やはり寝る時間を申告する子供たちがとってもかわいかったですね。3分の2は8時台と9時台には寝ているようで安心しました。あまり遅くまで起きているのは子供の成長によくないですからね^^

 

明日、楽しんでもらえるかな~ 頑張ろうっと。

 

あ!出演イベント情報を更新しました。是非ご覧くださいね^^では

(さとみママ著)

0 コメント

2015年

10月

22日

スマイル☆キッチン様のお誕生日会でした

晴れ渡る秋の空が、心地よくて。一年中この気候で過ごせたらと思わずにはいられない程、爽やかな毎日が続いていますね。

 

今日は、「ママの笑顔が一番の栄養」スマイル☆キッチンの山口まゆね先生のお教室にて開催されたお誕生日会で、紙芝居のご披露をしました。

今日の主役は、9・10・11月の秋生まれのお誕生日の方です。しかもお子さん限定ではなく、ママさんのお誕生日も一緒にお祝いしましょうという、心温まるお誕生日会なんです。

 

子どもをこの世に産み出した瞬間から、ママの毎日は慌ただしく過ぎていきます。お子さんやご主人様のお誕生日会には力を注ぐものの、自分のお誕生日は二の次になっていきます。

まゆね先生は「ママも是非、ご自分の意誕生日をお子様と一緒にお祝い下さい。毎日家事に育児に頑張っているんですから、自分へのご褒美と思って下さいね」と仰っています。

なんて、素敵なことでしょう!

そんな心優しいまゆね先生のお教室は、とても穏やかで温かな雰囲気に包まれています。

 

小さなお子さんたちは「まねっこぴ」を全力で楽しんでくれたと思ったら、「やっとみつけた」では、じっと静かに目と耳で物語の世界を旅してくれたように感じました。

そして、なにより印象的だったのは、お子さんたちを見つめる、パパさん・ママさんたちの慈しみに溢れた眼差しです。まゆね先生の温かさ、参加されたパパさん・ママさんの愛情によって、秋のお誕生日会は柔らかな雰囲気に包まれていました。

 

まゆね先生

素敵なお誕生日会にお招き頂き、本当にありがとうございました。

心がぽかぽかになっていくのを感じながら、帰宅の途に着きました。

 

(えみりママ 著)

 

 

0 コメント

2015年

10月

15日

読み聞かせボランティア 1-2


















14日、小学校1年生のクラスで読み聞かせのボランティアでした!


じゃじゃ~ん!今回はネムケペロリ☆

お話が始まるとし~ん!と静まり返り紙芝居をじっと見つめる子供たち。

3000文字位あるので長めのお話ですが集中力が途切れずに

最後まで真剣に聞いてくれました。漫画家 藤川努さんの楽しい22シーン

引き込まれましたね♪子供たち。

場面ごとに表情が変わる子供たちがとってもかわいくて~♪


お話が終わると、子供たちが口々に、「僕9時にねてる!」「私12に寝るときもあるよ。」「8時にねてるよー!」等と寝る時間申告の声が何重にも重なって誰がなんと言っているのかさっぱりわかりませんでしたが^^ネムケペロリを聞いて見た小学校1年生のみんなは寝る時間がとーっても気になったようです(笑)

時間の関係で後ろ髪を引かれながらも、すぐに退室しましたが

もう少し子供たちの話を聞きたかったな~。


次の2年生もネムケペロリにしてみようかな!

寝る時間申告がまた聞けるのかしら。気になるところです。


さて、こちらのネムケペロリの絵を担当して下さった 漫画家 藤川努さんの作品

「シューカツ~蹴活~」が渋谷の大型スクリーンに映し出されているそうですよ!

すごーく嬉しいです☆渋谷に行かれる方、チェックしてみて下さいね。


今年度は1年生から5年生のクラスまで あと15回程、

読み聞かせボランティアで小学校に伺います。


沢山練習をして、楽しんでもらえる読み手にも

なれるように励みたいと思います。


(さとみママ著)

0 コメント

2015年

10月

06日

10月のラジオに出演しました☆

秋晴れのさわやかな日が続いていますね。この前まで夏の空を見上げていたのに、気がつくと空の景色も、風の温度もすこしづつ秋へと向かっています。

四季のうつろいの美しさに、目や足を止め心が動くのも、歳を重ねたからこそかも知れませんね。


今日は、新・パーソナリティの松下さんとの、初めてのラジオ出演の日です。

「3つぶのごはんつぶ」をお楽しみ頂きました。

子どもたちが大好きな繰り返しとリズミカルな言葉に、スタジオの前では小さなお子さんたちが笑顔で楽しんでいました。お父さんの胸に抱かれながら、本当に嬉しそうに手を振ってくれました。

こんな時、紙芝居屋さんでいることの喜びで胸がいっぱいになります。

もっとたくさんの紙芝居を楽しんで欲しいな、そう思わずにはいられません。


パーソナリティの松下さんからは、

「大人が聴いても胸に響くものがありますね。

毎月のこのコーナーが楽しみです」

との嬉しいお言葉をかけて頂きました。

ありがとうございます☆


ちょうど今は、お米の美味しい季節です。

えみりママ行きつけのお米屋さんも、新米が揃ってきています。

噛めば噛むほど甘みを増すお米を美味しく頂きながら、深まりゆく秋を楽しみましょう☆


(えみりママ 著)




2 コメント

2015年

10月

05日

パーソナリティー松下有美さんと新たにスタートします☆

秋も深まってきました!

辺りが静まりかえった夜になると虫たちの合唱を楽しむ事ができますが、虫の音が聞こえなくなる時期には毎年、寂しさを覚えます。


実は気温15度がその境目なんだそうですよ。もう冬がそこまで来ているよ~っと、自然界からのお知らせなんですね、その静けさの始まりは…。

 

今日はなんだか冷えますが、羽をこすり合わせて素敵な演奏をまだまだ聴かせておくれ~と、今夜も虫たちに耳をかたむけたいと思います。

よ~く耳を澄ませてみると、何種類の音が合わさっているのかを数える事も

できて楽しいですよ。是非、「虫の音聞き分け大会」をご家族と、お友達と、

おひとりさまでも楽しんでみて下さいね。

 

さて、明日10月6日(火)はFMチャッピー出演日!

新米の秋にぴったりの「3つぶのごはんつぶ」をおおくりします。

えみりママの「お米講座」もご用意していますので

いつもとは一味違った楽しい放送になるのではないでしょうか♪そしてなんと!


メインパーソナリティーとして松下有美さんという方が新たに

登場します!どんな方なんでしょう♪私たちもウキウキワクワクドキドキ…。

 

皆さんもどうぞお楽しみに~☆

2015年

9月

25日

まねっこぴ@幼児サークル

次女と参加している幼児サークルで、今日はお母さん先生を担当しました。

来年度から幼稚園年少組に上がる2,3歳児の集まりという事で、この年齢の親子にぴったりの、安純子さんに描いていただいた「まねっこぴ」を初披露してきましたよ~!

どんな事になるのか、おっかなびっくりやってみましたが!お母さん達も子供たちも反応がとても良くて、笑顔で全身を使って楽しそうに過ごしてくれていましたよ♪児童館の担当の先生にも「もし売っていたら私絶対買ってる!!!」と大絶賛のコメントを頂きました!今後も「まねっこぴ」沢山のちびっこ達に愛される予感です☆


次はえみりママと星のたまごとしての本番がひかえています!そちらも楽しみです。今日のお試しの様子を見て、これからの星のたまごを盛り上げてくれる頼もしい紙芝居となる事を確信しました☆


さて、8月以降創作に力を入れていまして現在3作品目の創作中!!

お話の創作に集中している為、ブログ更新等はにのつぎです~。

いないとは思いますが…(笑)もしも、ブログ楽しみにしている方いらっしゃいましたらごめんなさいね^^


(さとみママ著)

0 コメント

2015年

9月

01日

9月のFMチャッピーに出演しました☆

夏は、沢山の方に惜しまれながらも、秋に主役を譲ったのでしょうか。

降り注ぐ雨と共に、新しい季節は涼しいと感じる程の風を運んできます。

 

そんな9月1日の今日は、FMチャッピーに出演の日でした。

今日はみなさんに、「お星さまの涙」をお楽しみ頂きました。

聴いて下さったリスナーの皆様の心に、このお話はどの様に映りましたか?

 

さとみママが、平和への思いをはじめ、幾重にも深い思いを馳せて創作したお話です。

そして世界中の方に聴いて頂きたいと願う作品です。

まだ星のたまごが誕生する前のこと。

さとみママから初めて読ませてもらった作品のうちの一つが、「お星さまの涙」でした。

偶然見たガザの空爆ドキュメンタリー番組や、日本を取り巻く隣諸国との摩擦に心が痛んでいた時に書き上げた作品です。

まだお聴きでない方がいらしたら、次の機会を是非楽しみにしていてくださいね。

 

平和といっても、どこか遠くにあるものではなくて。

子どもたちが明日を楽しみにできるような世界が、真の意味の平和ではないかと感じています。 

そして政治を司る方に限らず、今を生きる私たち一人一人が、平和な世界を創りゆく力を持っていると、私は信じています。


(えみりママ 著)

 

 

0 コメント

2015年

8月

04日

夏休みのFMチャッピー☆ティンリングが聞こえる島

今日・8月4日は、ラジオ出演の日です。

今月のお話は、「ティンリングが聞こえる島」。


先日の並木・街の音楽会に来られなかった皆様にも、お楽しみ頂けたかしら。

 

音楽会に来て頂いた方が、感想をお寄せ下さりました。

ライブの時はスティールパンやパーカッションがあり楽しかったですが、ラジオはラジオでゆっくりお話に聞き入って下さったとのこと。

 

確かに、ラジオでは静寂の中で物語が進んでいくので、また全然違った面白さがあるかも知れませんね。

実は、私もその違いを楽しんでいる一人です。

さとみママが、長い時間をかけて書き上げた物語を、沢山の方に見たり聴いたりして喜んで頂けること。

本当に嬉しいです。


今日は WAIWAI STEEL BAND さんの音楽に乗せて、

「ティンリングが聞こえる島」の物語の世界に、皆様をお連れしました。

そしてこのブログも、WAIWAIさんのアルバムを聴きながら書いています。


 

時々、さとみママと二人で、これから星のたまごの未来についての話し合いをします。今日も道を歩いている時、電車に乗っている時、食事をしている時に、いろいろな話をしました。


これからも私たちを応援して下さる皆様と、星のたまごの未来を一緒に楽しんだり、ワクワクしていけたら幸せだな、と思っています。

 

(えみりママ 著)

 

0 コメント

2015年

8月

02日

ティンリングが聞こえる島 明日放送~☆

8月4日(火)FMチャッピー 77.7MHz、13:10頃から イオン入間店内のガラス張りのサテライトスタジオで「ティンリングが聞こえる島」の紙芝居をご覧頂けます。エリア外の方も”インターネット”で放送をお聞きいただけますよ~♪

 

以下をクリック→関東地区までスクロール→FMチャッピー埼玉県のListenボタンを押すと全国どこからでも放送をお聴き頂けます♪

 

http://www.jcbasimul.com/#area03

 

スティールパンのBGMと共にお届けしようと思っています。

 

実は、昨年 私がスティールパン奏者の伊澤陽一さんの演奏を初めて聞いた時に、 

その音色や伊澤さんが語って下さったスティールパンについてのお話に大変感動しました。物語を書きたい衝動に駆られると同時に、伊澤さんのスティールパンの演奏とコラボレーションしたいという夢を抱いて創った作品、それが「ティンリングが聞こえる島」です。

 

そして「ティンリングが聞こえる島」はその夢を現実のものにしてくれた、

かけがえのない作品です!大切にしていこうと思います。

 

ここまで導いてくれた物語を8月4日(火)ラジオを通して、

又はスタジオ前でお楽しみ頂けたら嬉しいです。


写真は、先日 「ティンリングが聞こえる島」を夢の初紙芝居&伊澤さんのスティールパンとの音楽コラボさせて頂いた時のもので、音楽を奏でて下さったスティールパン奏者の伊澤陽一さん&パーカッショニストの石川雅康さん、WAIWAI STEEL BANDのメンバーの皆さん、紙芝居を描いた齋藤さとみママ、朗読担当えみりママ そして物語を書いた私、さとみママの集合写真。大切な思い出の一枚です。

 

物語・音楽・絵・読み 当日照明を担当して下さった伊澤さんのいとこさんのお力、 これら全ての要素が素晴らしい融合をして去る8月1日(土)、「ティンリングが聞こえる島」の特別な紙芝居を沢山の方にご覧頂けました。

 

ご協力下さった関係者の皆様、そしてご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました☆


(さとみママ著)

 

0 コメント

2015年

8月

01日

ワクワクが止まらない、並木・街の音楽会

今日は待ちに待った、並木・街の音楽会です。

私たちにとって、ワクワクが止まらない、WAIWAI STEEL BANDの皆さんとの紙芝居LIVE。

プロの方々と同じ舞台で共演させて頂けるなんて!想像もしていなかった夢のような舞台です。

 

私はあまり緊張しないタイプの様で、紙芝居公演で緊張した記憶がないんです。そこには、物語を読み語り、進めていく使命感や責任感が伴っているからかも知れません。

でも、さすがに今日は緊張する。

絶対に緊張する!

数日前から、そんな確信にも似た自信がありました。

 

特に一昨日、リハーサルで読み語りについての課題を見つけてからは、この2日で最高の状態に持っていきたい、という強い気持ちが芽生えてきて。

もしかしたら、それが緊張に変わってしまうかも知れない、とも思いました。

 

ところが・・・

スティールパン奏者の伊澤さん、パーカッションの石川さん、WAIWAI STEEL BAND の皆さんの紡ぎだされる音楽が心地良くて、とても美しくて。

緊張するのなんて、もったいない!

と、脳が指令を出したのでしょうね。

音楽に声を乗せることが楽しくて、1ミリの緊張もないまま、会場の皆様と一緒に楽しんでいました。

 

なにより、リハーサルでの伊澤さん・石川さんの、音楽を奏でることが楽しくて仕方がない、といった姿。

少年が宝物を手にした時に見せる様な、くったくのない笑顔で演奏されている姿に触れ、演奏者が、演者が全力で楽しむことが、聴く人の心に響いていくということを教えて頂きました。

私にとって、とても大きな発見になりました。

 

WAIWAI STEEL BAND の皆さんは素敵な方ばかりで、温かな声を沢山かけて下さり、私たちにとって忘れられない、思いで深き一日となりました。

 それになんと言っても、WAIWAIさんの演奏は、楽しさと優しさと、迫力とカッコ良さと、たくさんの要素が詰め込んである宝石の様だと感じました。

 

今日のLIVEをご覧になった方は、また是非見たい!

そう思われたことでしょう。

私も、その一人です。

 

そして、楽しみにしていた今日のLIVEが終わってしまうのがもったいない!と

思うのでした。

もしリクエストできるなら、今宵の夢は今日のLIVEでお願いしますって伝えたいな・・・(笑)。

 

さとみママ。

心に響く素敵な物語を書いてくれて、本当にありがとう。

齋藤さとみママ。

多忙な中、見る人の心に残る素敵な絵を描いてくれて、本当にありがとう。



(えみりママ 著)

 

0 コメント

2015年

7月

30日

素敵な二人組♪「ティンリングが聞こえる島」でお世話になるミュージシャン♪(左)伊澤陽一さんと(右)石川雅康さんの笑顔満開@リハーサル!

0 コメント

2015年

7月

30日

ポジティブで楽しい音楽家さん達とワクワクなリハでした♪

いよいよ「並木・街の音楽会」を明後日に控え、今日はとっても明るいお二人☆

スティールパン奏者の伊澤陽一さんとパーカッションの石川雅康さんとの物語「ティンリングが聞こえる島」リハーサルでした!

 

プロのリハーサルはすっごい楽しい!刺激がいっぱいです。


お二人とも「遊び~♪」のノリで
ものすごく楽しんでパフォーマンスされているのでこちらもウキウキしてくるんです

お二人の笑い声と、素敵な即興パフォーマンスで定員220人の広~い会場が
わくわく色に染まった今日のリハーサルでした☆

当日はここにワイワイスティールバンドのメンバーの皆さんがやってきます!!
その名の通りワイワイ楽しいライブに加え、すごーくスペシャルな紙芝居をお楽しみ頂けると思います!

会場でお待ちしています!
(さとみママ著)
0 コメント

2015年

7月

23日

ティンリングが聞こえる島  絵 齋藤聡美

齋藤聡美が取り組んでいる「ティンリングが聞こえる島」の絵の数々が、画像で日々送られてきています。そして昨日完成したという表紙 兼 シーン1がこちら♪

 

花が咲き誇り 蝶は舞い 鳥のさえずりが響き渡る。澄んだ空気の朝焼けに包まれた春の宮殿。

 

といったところでしょうか^^ここから物語が始まります。

 

齋藤聡美が描く影絵風の絵世界とは!?この表紙のあとに続く素晴らしい絵の数々を

8月1日(土)並木街の音楽会 WAIWAI STEEL BANDさんのライブにて ご覧頂きます。

 

物語は、聞く人をみな幸せな気持ちにしてくれる素晴らしい音色を持つ「スティールパン奏者 伊澤陽一さん率いるWAIWAI STEEL BANDさんの奏でる音楽」と 

齋藤聡美が描く不思議と癒される影絵風の絵世界の魅力に導かれて進んでいきます。

 

絵と音楽、そして星のたまご「読み語りのえみりママ」の朗読と相まって、何倍も魅力的なお話としてお届けできるのではないかと思っています^^

 

物語と共にどんな音楽が響き渡るのでしょうか?どんな影絵風の絵世界が繰り広げられるのでしょうか?本当は…私も会場で見ていたいな☆

 

(さとみママ著)

0 コメント

2015年

7月

18日

音楽との出会いから生まれた物語「ティンリングが聞こえる島」影絵風紙芝居として近日初公開☆

冒頭は子育てママトークです(笑)後述の本題に直接行って頂いてOKです^^

先月から2歳の次女がトイレを使いたがってくれて、こちらがトイレトレーニングに腰を上げる以前に 「初めて出来た!」の連続☆感動の瞬間に立ち会う日々がうれしい今日この頃です。その2歳児が5月のリンゴ病に続きまた、流行に乗ってしまいヘルパンギーナという夏風邪で苦しんでいます。1歳の男の子を持つ友人のところも手足口病だそうで、久しぶりの再会をお互い断る事態でした。こちらのHPをのぞいて下さる子育て中のママさんの中にも「うちの子もよ~」という方、多いのではないでしょうか。これらの夏風邪、看病する方もかなり大変ですが乗り切りましょうね☆口の中に無数の水泡ができている次女にはなぜかバニラアイスクリームは通用せずに、ヨーグルト&オリゴ糖や市販のちょっと薄味入りのお水等が役に立っています。口の中の痛みに耐えられずホラー映画の悲鳴のような泣き声の連続する昼夜がようやく沈静化してきました。ふ~~、です。

 

そんな次女が今大好きなCD「Time for Pan」というワイワイスティールバンドさんのスティールパンの音楽が12曲収録されたCDがあります。「ちゅんちゅんちて~」と

このCDをかける様にねだります。そして音楽が始まると同時に楽しそうに踊り出すんです。CDをねだると同時に踊る場所を作るために、すごい勢いで片付けをして準備するのが親としてはまたうれしい&笑えるんです^^


ここからが本題です!→このCD「TIME FOR PAN」と出会ったのは 昨年11月 

スティールパン奏者の伊澤陽一さんの演奏を初めて聞いた事がきっかけです。

そして、物語「ティンリングが聞こえる島」を創ったのもその時の伊澤陽一さんの演奏から感じたなんともいい表せない程の感動と興奮、それから伊澤さんが語って下さったスティールパンについてのお話から受けたインスピレーションが私を突き動かした結果です。

 

ただ書き始めたのも束の間、すごく書きたい気持ちとは裏腹に

進み具合はとても難航しました。

長女が「お姫様のお話がいい~♪」と、難しいリクエストをして来た上に

創るからには出演中のFMチャッピーさんの出演時間も考慮しなければと、

限界は3000文字程度。とても表現したいものがあるけれど、うまくまとめるポイントがつかめずに少し進めては数週間放置したり、途中 別のお話「うどん君の悲しい気持ち」を書き始めてしまったりと まとまらないまま時間ばかりが過ぎ約2か月半、とすごく時間がかかった作品です。

 

 ですが結果的に、当時感じたもの全てを「ティンリングが聞こえる島」に

凝縮して詰め込めたと思っています。

お姫様のお話にしてよかったです^^長女よありがとう。


そして私が苦戦していた事をよく知ってくれていた「えみりママ」に 一番最初に読んでもらいました。沢山伝えてくれた感想の中に「思いを込めて作った作品、その思いが伝わってきたよ!」「みんなに愛される作品になると思うよ」という内容がありました。

 

それがとてもとても、嬉しく 私自身の中にあった不安を押しのけて

伊澤陽一さんに原稿をお読み頂こうという気持ちを後押ししてくれました。

 

そして、沢山悩んで創り上げたかいがあったと感じた瞬間!それは

原稿をお読みくださった伊澤さんからの待ちに待ったお返事でした。いや、そんなに待たされてはいませんでしたが、もうドキドキが何度もピークに(笑)

そのお返事はたからものですね。プリントアウトして一生取っておきたくなる程、

感銘を受けた内容でした。それが3月下旬の事。

 

そしてそれから約2か月後に伊澤さんからお誘い頂いたのが、

来る8月1日(土)WAIWAI STEEL BANDさんのライブで

ティンリングのお話披露&共演というものでした。

本当に本当にうれしかったです。伊澤さんありがとうございます!!!

 

この様な夢のような共演が目前に迫り、絵を担当してくれている仲間の齋藤聡美が まさに今!頑張ってくれています。彼女は前回「やっとみつけた」という作品で漢字絵という私の想像した難題をこなしてくれましたが、今回もまた私が投げかけたイメージ「影絵」というキーワードに焦点を置き、短期集中で昨日からティンリングを本格的に描いてくれています。

 

全13シーンを予定していますが、今朝6時にシーン8、16時にシーン2 そして先ほど22時にシーン4が仕上がったとの報告と写真が送られてきました。

一日に3枚も!!!

 

そしてどれもこのような短時間で描かれたとは到底思えない芸術作品です。

美しいです。見る人の想像を駆り立てる、お話の世界へ引き込む力を持つ

素晴らしい影絵風紙芝居が今週中を目標に描かれています。

 

全貌をご覧頂く価値は非常に高いと思うとともに、

私の想像に寄り添って 時には意見をぶつけ合って

一つ一つ丁寧に形にしてくれている

同じく悩める子育て中のママであり 友であり 芸術家の齋藤聡美を

誇りに思います。

 

素晴らしい出会いと素晴らしい仲間達に感謝の気持ちは膨らむばかりです。

 

8月1日(土)WAIWAI STEEL BANDさんの奏でるスティールパンの

素晴らしい音楽と星のたまごの物語「ティンリングが聞こえる島」の紙芝居を

楽しみに並木街づくりセンター(並木公民館)へ是非遊びにお越しください♪


13時開場です~☆ 


(さとみママ著)

0 コメント

2015年

7月

15日

まねっこぴ 乳幼児向け紙芝居が完成しました!

今まで私の作品の中にはなかった乳幼児向けの紙芝居、

「まねっこぴ」安純子さんに描いていただいて完成しました!

 

出来立てほやほやを受け取ってきましたよ~!

安さん流の楽しい表現満載で うちの2歳と6歳の娘たちは大喜びです。

乳幼児にとどまらず小学校5年生の女の子も楽しんでくれましたよ☆

 

さあ、この紙芝居をちびっこにお披露目する日が待ちきれません♪♪

動物たちの元気なエスコートに、どんなかわいい反応を見せてくれるのか

楽しみで仕方ありません☆


(さとみママ著)

0 コメント

2015年

7月

07日

七夕の日にFMチャッピーに出演しました☆

南国に住む祖父母の元へ向かう日は、曇り空が広がっていました。

子供の頃のことです。


飛行機が離陸し、ほどなくして機体は雲に包まれました。

暫くすると、厚い雲を突き抜けて、目に飛び込んできた景色。

それは一点の曇りもない、今までに見たことのない程、澄んだ青空。


私は「世紀の発見」をした様な気持ちになりました・・・

どんな時も、頭上には青空が広がっている、と。


7月7日七夕の日の今日、地上は曇り時々雨でした。

でも、雲の先には美しき天の川が広がり、織姫様と彦星様は再会を喜んだことでしょう。

そんな素敵な日、私たちはラジオ出演の日でした。

今日のお披露目作品は、「うどんくんの悲しい気持ち」でした。

 

星のたまごファミリーとしてお馴染みの、安純子さんが絵を手掛けて下さりました。

安さんといえば、「さくらとほたる」や「真夜中の幽霊電車」で、繊細で柔らかなタッチの絵が印象的だと思います。

 

今回の「うどんくん」は、前作とは違った手法でコミカルに描かれ、見ている方を楽しませてくれます。「さくらとほたる」を見たことがある方は、同じ画家さんが描いたとは思われないかもしれませんね。

クスッと笑ってしまうような物語なので、絵もその内容に添って描いて下さっています。

是非、皆様に見て頂きたいな。

 

近い将来、紙芝居公演でお披露目する日を楽しみにしています☆

 

紙芝居公演と違って、ラジオ放送はどんな方が聴いて下さっているのかしら。

それは、気になるところです。

午後のゆっくりとした一時、お家の中や、移動中の車内で。

また、職場で作業されながらラジオをお楽しみ頂いている場合もあるかもしれませんね。

 

聴いて下さった方の心に、今日も「何か」を届けることができていたらいいな。

そんな思いで、今日もラジオ放送を終えました。

 

 

(えみりママ 著)

 

 

 

 

0 コメント

2015年

7月

06日

2度目の読み聞かせボランティア

思い起こせば約15年前、ニュージーランドで居候させてもらっていた一家のお嬢さん当時9歳のクリスティーに、ベッドタイムになると、ハリーポッターを読んで♪とせがまれて、毎晩読み聞かせをしたのが私にとって初めての読み聞かせだったかな(笑)その彼女ももう立派な女性に成長し素晴らしいシェフとしてTVなどで活躍中だ。

 

今日はそんな事を思いながら、小学校で2度目の読み聞かせボランティア。

「うどん君の悲しい気持ち」の紙芝居をやると決めていた。安さんから紙芝居を受け取るずっと前から。でも今朝のひどい雨を見て、2歳の娘を連れて原画の紙芝居を濡れない様に学校まで歩いて運ぶ事は難しいと判断。急きょ内容を変更。

 

今日は1年生。迷った末に短めのお話、リズミカルでテンポよく「3粒のご飯粒。」

8:30ぴったりに朗読を始めた。

まだ絵がないので中には、絵がないからつまんな~い!なが~い!と

途中野次が(笑)ほとんどの子供たちは真剣に聞いてくれていたけれど、

3人くらいかな^^飽きちゃって…。ごめんね~の気持ちで次のお話へ。

 

プレゼン用に作ったカラーでA4サイズの「たからもの」を披露。

すると、「旅に出ようと父さんがいった。旅ってどんなだろう。~なんだかわくわくした。」までの間に「うわ~たのしみい~!」「わくわくしてきた~!」と

子供のウキウキした声。お話の中に入り込んでくれていたのかな?

とても素直な気持ちがそのまま声に出てきていて目はキラキラ興味津々。

お話が終わると「面白かった~!」と嬉しそうな表情を見せてくれている子もいて、あ~よかった。じゃこれで終わりにしよう!あと2分で8時45分、ぴったりだな。と

思ったらもっと読んで~時計10のところまでだよ!とみんなが言ってくれて。

 

「え?本当?50分までいいの?」というと、

「そうだよそうだよもっと読んで~」との反応だったので

ちょっと怖い感じのお話どう?…と齋藤隆介さんの「花さき山」をちらっとみせると「これ知ってる~!」「みたーい!」「読んで~!」と良い反応!

そして読みました。お話が終盤に差し掛かった頃にはやっぱり担任の先生が戻ってこられて授業の時間にかぶっちゃいましたが、最後までよく聞いてくれた子供たち。

しっかりご挨拶してくれて、無事に今日の読み聞かせボランティアを終えました。

 

でも、悩むのは朝の時間、子供たちが明るい楽しい気分になるお話を!という事を言われていたけれど、個人的に気に入っているからと「花さき山」見せてよかったのかな?という事があとからじんわりチクチクと心に針を刺す…。

 

「たからもの」はお父さんがいない子が聞いたらどんな気持ちになるのかな~と

悩んだり。私自身両親がいない環境で育ったので、なんとなく気になるな。

 

そんな、色々が頭を巡る読み聞かせデーでした。

 

明日はラジオ出演です。13:10分頃~FMチャッピー77.7MHzで

「うどん君の悲しい気持ち」を初公開^^します!

 

8月1日(土)WAIWAI STEEL BANDさんのライブでの「ティンリングが聞こえる島」共演の告知もできたらなと思っています。


(さとみママ著)

2015年

7月

03日

ホタルの宵

今宵はお招き頂き、ホタル観賞の前の一時、古民家付き農園「Corot」さんで紙芝居をご披露させて頂きました。


初めて訪れたCorotさんは、どんな言葉で表現したらいいかしら・・・。あたり一面が緑で囲まれて、五感で自然を感じることのできる場所。


かまどや囲炉裏、五右衛門風呂もあるんですよ。お部屋の中もレトロ・オシャレで、照明一つ一つにも心を配られていると感じました。そして、私の永遠の憧れである縁側もありました!この縁側でさやえんどうの筋を取ったり、ひたなぼっこをしてみたいな。そう思わずにはいられません。


日本昔ばなしに出てきそうな、「古き良き日本」を感じられる場所です。話には聞いていましたが、百聞は一見にしかず、とはこのことですね。

宿泊設備もあるので、ブログを見て下さっている全国の、全世界の皆さん。

まだ行かれたことのない方は、是非足を運んでみて下さいね。


降り続く雨の中、宵の気配は広がり、いよいよ紙芝居のはじまりです。

3作品お披露目した中で、初めの一作目「3つぶのごはんつぶ」はなんと、さとみママが初めて読み語りを担当しました。

とても素敵でしたよ☆

みなさんにもお届けしたかったな☆

絵はまだ制作段階の作品です。

間もなく、皆さんに紙芝居としてお披露目できる日が楽しみです。


自然豊かな場所で解放感も手伝って、いつも以上に元気いっぱい紙芝居を見てくれたお子さんたちも、一作目、二作目と進むうちに段々とお話の世界に入っていき・・・三作目の「さくらとほたる」の頃には、目と耳と心をお話の方に向けて楽しんでくれていました。


今日は、大人の方たちにも紙芝居をお楽しみ頂きました。公演中も熱心に、そして微笑みを浮かべながら見て下さり、とても心地の良い時間をご一緒させて頂きました。

公演中に皆さんの笑顔を見ることは、私たちの楽しみでもあるんです。

お話を楽しんで頂けてるなぁ、と思うだけで、幸せな気持ちになります。


公演後も話かけて下さり、所沢で星のたまごの様な活動をしているママがいることにも喜んでいらっしゃり、8月1日(土)のWAIWAI STEEL BANDさんとのコラボライブの応援もして下さるそうです!

本当に嬉しいです☆


紙芝居をお楽しみ頂いた後は、本日のメインイベント「ホタルの宵」です。

明かりを消して、さぁ、出発です!

暗闇の中をどんどん森の奥に進んでいくと・・・

あれ!? 今、光ったよね? 

ほら、あの辺りに・・・

いた! 見つけたよ!

光を放つリズムが早いからヘイケボタルだね!


そう、雨が降っていたのでホタルも葉っぱの影に隠れてしまい、飛び交うまではいきませんでしたが、確かに柔らかな光のリズムを刻んでいました☆

私たちの住んでいる所沢でホタルを見られたことが、嬉しくて、嬉しくて。

暫くの間、光のリズムに身を任せて見つめていました。


今日は素敵な場所で、素敵な方との出会いがあったこと。

その方々に紙芝居を楽しんで頂けたこと。

そして、ホタルに会えたこと。

沢山の輝きに満ちた、ホタルの宵となりました。


こんな素敵な会にお声をかけて頂き、本当にありがとうございました。


(えみりママ 著)





0 コメント

2015年

6月

20日

うどん君の悲しい気持ち 紙芝居完成♪

「うどん君の悲しいきもち」の紙芝居、完成したものを先日、安純子さんから受け取ってきました! 


初めてアクリルというもので描いて下さったという事ですが、とても魅力的な原画に大感激です。アクリルだからこそ出せる表現がたっぷりと詰め込まれています。たとえば湯気の向こうにいる人を上手い事表現したり!


安さんにとっても新たな挑戦だったそうですが、今までの安純子さんの作品、「さくらとほたる」や「真夜中の幽霊電車」の優しい繊細な雰囲気とはまた違った、コミカルで見ただけでクスっと笑ってしまうような楽しい紙芝居に仕上げて下さってます。


早く子供たちに見せた~い☆


このお話の一部には、実は長女のある週末の様子がそのまんま反映されています。

「ティンリングが聞こえる島」というとても苦労した作品があるのですが、そのお話創りに行き詰った時に、長女の様子に ふと面白いな~と思って書き出したら一気にお話が出来上がり、その場で原稿を娘に読んで聞かせると、ご立腹。

「やめて~!もうやだ!」っと。でも、とっても面白いのでご賛同下さった安さんのご協力を得てそのまま紙芝居にしてみましたら、今では、長女、私の作品の中で「2番目に好き~!面白い」っと言ってくれています。ほっとしました。


7月7日(火) FMチャッピー 77.7MHz 又はインターネットサイマル放送から

お聴きいただけます。


番組:「くらっし~」の中の「一緒に遊ぼう」というコーナーで 13:10頃から

生放送でお送りします。スタジオ前では、こちらのコミカルで楽しい紙芝居が

ご覧頂けますよ♪


イオン入間店内 FMチャッピーサテライトスタジオにて

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。


写真は、えみりママが作ったポスターです。スタジオ前に貼りだしていますので

通りかかったら、是非チェックしてみて下さいね☆


(さとみママ著)

0 コメント

2015年

6月

17日

読み聞かせボランティアで星のたまご紙芝居

小学校の読み聞かせボランティアを始めました。

そして先日初めて学校での読み聞かせにチャレンジ!


紙芝居も可との事で、悩んだ結果6月という事もあり

安純子さんに描いていただいた「さくらとほたる」の紙芝居、

そして、まだ絵はないですが「3つぶのごはんつぶ」の朗読


を2年生のクラスで披露してきましたよ^^

2歳児を連れては、少し不安もありましたが、

うん、うちの2歳児も良く頑張りました。


小学校2年生は本当に可愛いです☆

皆さん静かにしてくださ~い!としっかりものの女の子がいうとピシっと!

姿勢も正すみんなに感激!そして、紙芝居が終わるまで

じーっとこちらを見つめ、お話を静かに良く聞いてくれました。

私も一生懸命演じてみました。さくらとほたるとじいちゃんの役を^^


「さくらとほたる」のお話のあと、少しホタルについて話しましたが、

「蛍はホテルに沢山いるよ~!」という子もいたりして

そうか、今の子供達は自然の中に飛び交うホタルというよりも

ホテルやレストランで、お客様向けの季節の演出として用意された

養殖のホタルを見てる方が多いのかもしれないな~と思いました。


この子たちに本来のホタルの姿を見せてあげたいな~と

蛍の写真と本を用意して見せてきました。

こちらも興味深そうに見入ってくれましたよ。

子供たちの心に残ってくれていたらいいな☆と思います。


そして「3つぶのごはんつぶ」は初披露という事で

ドキドキしましたが、原稿を読みながらみんなの表情を見ると

なんだか楽しそう♪笑みが浮かんでいい表情!こんな景色を見ながら朗読って

うれしいなと、いつも紙芝居の裏に隠れて抜き差し担当の私は

朗読担当のえみりママの気分を少し味わう事ができました。


おしまいに「面白かった―」と、子供たちに言ってもらえて、

次回もさらに楽しみになってきました。

次は1年生に読み聞かせです。何の紙芝居にしようかな~

楽しみです☆


(さとみママ著)




0 コメント

2015年

6月

02日

6月のFMチャッピー☆

6月に入り、一年の折り返し地点になりました。一年はこんなに早かったかしら?

年々、人生時計が早く進んでいる気がします。それはきっと、充実した毎日を送っているから。そして、人生の経験を重ねたことによって起こる現象なのでしょうね。

 

さて、今日は6月のラジオ出演の日でした。皆様には「さくらとホタル」をお楽しみ頂きました。いかがでしたでしょうか?

 

さとみママが幼少の頃、ホタルが飛び交う程の美しい大自然の中で育ったことは、以前のブログでもご紹介しました。ちょうど今日、写真を見せてもらいました。自宅の庭に川が流れていたり、見渡す限り建築物のない自然豊かな景色に、ため息がでる程でした。

 

さとみママとは反対に、私はいわゆる「都会っ子」。公園以外の所で、友達と自然に触れて遊ぶ機会は、ほとんどありませんでした。

そう、ホタルを初めて見たのも、大人になってからです。

そんなこともあり、都会は大好きですが、大自然には大きな、大きな憧れがあります。

 

今住んでいる所沢は、街中のいたる所に緑が溢れる、自然に恵まれた街。そして電車に30分ゆられると、都内に行くことができます。

そんな調和のとれた住みやすい所沢で、さとみママと出会い、星のたまごは誕生しました。

 

「さくらとホタル」は、さとみママだから書くことのできた作品だと思っています。自然を守る覚悟、決めたことを諦めずに貫く芯の強さを、私はこの作品から感じました。

皆さんの心には、どの様に届いたのかしら?

 

機会があったら、是非紙芝居を見に来て下さいね。安純子さんの描いて下さった、繊細で美しい絵と一緒にお楽しみ頂ける日を楽しみにしています。

 

(えみりママ 著)

0 コメント

2015年

5月

29日

ほっほっほーたる来い♪

もうじき日本各地にホタルが舞いますね~☆子供の頃に見たホタルの思い出が、忘れられなくて今もホタルの光をとても愛おしく思っています。


そんな6月のFMチャッピーラジオ出演は安純子さんに描いていただいた「さくらとほたる」です。


未来の子供たちにも、ホタルの舞う姿が残してあげられるだろうか…。ふと不安になる事があります。だって川が、私が遊んだ大小ほとんどの川が、コンクリートにつくりかえられてしまって、もうそこに住んでいたヤゴ、ヤツメウナギ、カワニナ、ゲンゴロウ、タニシ、フナ、ドジョウ、ホタルが見られなくなってしまって。全国各地、きっとそんな場所にあふれているのではないかと思うのです。

蛍が生きられる自然環境が昔のままになっているところは減ってきているに違いありません。


そんな切なさはありますが、住民の方が力を合わせてホタルの保護活動が行われている地域もまた、各地に存在します!素晴らしいですね。


今年も皆様マナーを守ってホタル観賞をお楽しみください。

一人一人の意識がとっても大切だと思いますので。

源氏も平家もどちらも未来に残しましょう!

(ゲンジボタルとヘイケボタル、すごくドラマチックなネーミングだなと

思うのですが、だれが名付けたのでしょうか?気になります。)


「さくらとほたる」よかったら聴いて下さい。

6月2日(火)13:10頃から77.7MHz、FMチャッピーでスタートです。


(さとみママ著)

0 コメント

2015年

5月

23日

絵本「たからもの」読者の方からのご感想

先月インターネットのAmazonでプリントオンデマンド(POD)という形で出版されました「たからもの」へのご感想を頂いておりますので、ご紹介したいと思います。

 

○白黒なのが残念でした。

 

○絵が白黒なのが残念。せめて朝焼けのページだけでもカラーだったら…。

 

○子供の本だから色があったほうがいいんじゃないか。お話はよかった。

 

○素敵な絵本ですね。あなたは文章がとても上手ですね。お父さんと少年の物語があなたから生まれて来たのが意外でした。素晴らしい表紙と白黒刷が新鮮でとてもよかったですよ。良い絵本とは3代続くものと教わりました。たからもの2をたのしみにしています。素敵な刺激をありがとう。

(私の生い立ちをご存知の方からのご感想でした。私は27歳まで父を知りませんでしたから^^父と子のストーリー「たからもの」は私の想像のお話です。)

 

○文中の「そして」はいらないんじゃないですか?

 

○中身が白黒なのは残念だけど、海外の絵本みたいでいい感じですね。

 

○ほわ~んとした気持ちになるお話で、読後感がとてもよかったです。

 

○父と子の愛情がよく表現されて素晴らしい仕上がりと思います。

 

○子供にとっては、白黒なのがすごくいいですね!想像力を働かせる事ができます。

子供個人個人の個性感性で色を感じる事ができます。親がいいと決めつけていても実際にそうではない事も多いですから。白黒、とてもいいと思います。

 

皆様から ご意見・ご感想をお聞かせいただけてとても参考に、

そして励みになりました!ありがとうございました☆

 

お話の中に登場する花火のシーン、このシーンは

ある場所で毎年花火を見ますがその情景を反映しています。

満点の星空の下、一面のたんぼ、街灯がないので自然の夜の暗がりの中

虫の声とカエルの合唱。花火の音が響き渡ると

遠い闇の中から子供の声で「たまや~」と聞こえ

うちの子も「たまや~」とその声にこたえて楽しんでいます。

流れ星と花火で夕涼み、大好きなたんぼの夜です。


おにぎりのシーンではメニューを、「梅干し」と「たらこ」にしましたが

私がオーストラリアに住んでいた頃、母を呼び寄せチケットで現地へ呼び寄せ

案内した事がありました。その時のこと。飛行機は到着しているのになかなか母が

出てきません。

 

空港到着ロビーで心配しながら母が出て来るのを待っていると

ようやく現れた母でしたが、実はどうしても私におにぎりを食べさせたいと、

にぎってもってきたのが「梅干しのおにぎり」と「たらこのおにぎり」。

しかし「たらこ」が検疫で引っかかり職員がたらこのおにぎりの中から

丁寧に「たらこ」だけを取り除いていたので遅くなったのでした。

 

たらこのおにぎり食べたかったな~。と当時住んでいた家に母を連れて帰宅し、

おにぎりを食べると一つだけたらこが検疫で取り除き忘れられて残っていました。

そしてとっても美味しく食べた^^という思い出があります。

 

そんな「おにぎり」 や 「たんぼ花火」の経験のスパイスが

この本の中に忍び込ませてありました。

 

ご購入下さった皆様ありがとうございました!!!

 

ご興味のある方は是非、

Amazon「たからもの」販売サイトをご覧下さい。

 

※6月10日まで35%オフで販売されているようです。

 

(さとみママ著)

0 コメント

2015年

5月

06日

The Sleepiness eater "NEMUKEPERORI"

 On May the 5th, We played "Nemukeperori" the sleepiness eater at the FM chappy, Radio studio. This story is about three brothers who wants to play all day and night long. They  wanted to give away their sleepiness and embark on adventure to the deep in forest and there they meet…!

These 22pieces of picture card show was done by a Japanese cartoonist “Mr. Tsutomu Fujikawa”. His pictures are so very colorful and catchy for kids and we always love to show this picture card show to kids.In Japan, May the 5th is set as a boys day and also it is within golden-week that is quite long holiday in Japan. In Such day, we expected many kids around studio. 

 

Mr. Tsutomu Fujikawa has his original Stamp for Line. Please take a look below web site. The character is named as “Chinskou man”. Chinskou is like a shortbread, famous as a typical cookie in Okinawa region. Okinawa is stuated southourn part of Japan and its known for beautiful scenery with sorrounded nice beaches. Very pupular destination for vacation.

 

Chinskou man Stamps

 

 

DJ Blog from yesterday’s broadcasting is here, written in Japanse by Ms Machi Katsuragi, who is DJ for the radio program we appear on every month.

 

DJ Blog by Ms Machi Katsuragi

 

Now you can purchase my first book “Takaramono” through the Internet, Amazon. It is a paperback book and written only in Japaese.

 

Click here for Amazon Site for "Takaramono"

 

The picture was drawn by Ms Ai Amano who is very talented illustrator in Tokorozawa.

Pleae let me introduce her blog blow.

 

http://ameblo.jp/paseri-d/

 

Have a great day!  

 

Satomi

0 コメント

2015年

5月

05日

子どもの日に、FMチャッピーに出演しました☆

今日、5月5日は子供の日。そしてラジオ出演の日です。GWということもあり、スタジオ前には、多くの小学生の男の子たちが集まって下さりました。

アイスクリームを食べながら紙芝居を楽しんでいたお子さんの姿も拝見しました。

いいな~♫

私もやってみた~い!

なんて、思ったりして(笑)

 

今日は、ちょうど小学生の男の子がお話の中に出てくる、「ネムケペロリ」をご覧頂きました。

眠くなるなんてもったいない!という3人兄弟が、眠らないでいたら・・・

というお話です。

夜なかなか眠らなかったお子さんが、「ネムケペロリ」を見た後でぐっすり眠るようになったと、嬉しい声を寄せて頂いたこともあります。

 

ラジオでお聴き頂いた皆様は、「ネムケペロリ」を頭の中でどの様に描かれたのでしょうか。漫画家の藤川努さんの描かれた「ネムケペロリ」を実際にご覧になったら、また違った楽しさを感じて頂けるのでしょうね。

 

今日はラジオ出演の後、さとみママと美味しいコーヒーを飲みながら色んなお話をしました。本当に色んなお話。

その中で感じたこと・・・。

 

GWに帰省した私は、設計士である兄の手掛けた建築物を見学しました。設計期間から数えると約三年がかりで、先月完成した大きな建物です。細部にわたり、利用者への配慮が施されていました。

 

私はOL時代、兄と同じ様に建設関係の会社で働いていました。建築物は、たとえ自身が朽ち果てることがあっても、ずっと後世に残っていきます。創りあげる大変さはあったとしても、カタチある物として残り、人々の心の中にも残っていきます。

工事期間中は、それぞれの専門分野の人たちが、完成に向けて最大限の力を発揮していきます。

 

星のたまごの紙芝居は、さとみママが物語を創作するところから始まります。そして紙芝居にする際には、画家さんに絵を描いて頂きながら、多くの工程を経て創られていきます。一筋縄ではいかない時もありますが、一つ一つ丁寧に、見て下さる皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら、愛情を込めて制作しています。

 

今日、さとみママと話をしながら思いました。星のたまごの活動は、建築物を創りあげるのと似ているなぁ、と。


 

私たちには、大きな目標があります。

一人ではできないかもしれないけれど、二人で力を合わせたら、きっとできる。

いつも、そう信じています。

輝きに満ちた、明日を夢見て。

さとみママと二人、心新たに、歩き始めた一日となりました。

 

(えみりママ著)

 

 

2 コメント

2015年

4月

25日

「たからもの」発売しました! 

天野麻衣さんに描いていただいた作品「たからもの」が

Amazon プリント・オン・デマンドという形で、発売されました!

 

「たからもの」販売ページ

 

今までラジオ番組やお招き頂いたイベント等で、紙芝居として沢山の作品を皆さんにご覧頂いてきましたが、私の作品の中から初めてこういった絵本という形でお披露目させて頂く事ができました!「たからもの」発売の為にご尽力下さった方々、携わって下さった皆様に深く感謝致します。

 

発売された事を知ったのは昨夜ですが、実際に手元に来るまでは現実なのか夢なのかといったふんわりした感覚でした。でも、今夜届いた本を見て改めて現実の事と実感しました。


今回の発売は決して実力ではなく、ただただ恵まれていたという事を肝に銘じた上で

この作品がどのように評価されるのか、今後の行方をしっかりと受け止めたいと

思っています。

 

そして最後に、天野麻衣さんとご一緒できた事を心から嬉しく思っています。

天野さんが絵を引き受けて下さった事、楽しく取り組んで下さった事なくしては

今日のこの発表なかったのですから!

 

天野さん、私達の作品がどなたかの心に届くと嬉しいですね☆

 

(さとみママ著)

0 コメント

2015年

4月

17日

『時』過去と未来の隙間・・・生きている今このひと時を共有しませんか。By 刀根優子さん

2月のFMチャッピーラジオ放送にご出演下さった児童精神科ナースの

刀根優子さんが、とっても素敵なイベントを主催されていますので

ご紹介します!いつもの星のたまごとは違った、趣向を凝らした紙芝居が

御覧頂けるようですよ♪

 

2015年4月26日(日)12時~21時

場所:用賀駅徒歩3分の一軒家

世田谷区用賀2-33-12

電話:03-3707-7167

空間料500円(再入場可)

 イベント内容はコチラ↓↓↓

⭐絵の展示
昨年94才でお亡くなりになった刀根さんの祖父様の絵を展示されるそうです。

気にいってくださった方にはお譲りしたいとの事。是非沢山の方にご覧頂きたいですね。

 

そして2月にFMチャッピーで放送させて頂きました私のエッセイ

「冥土の土産に連れてって♪」を

和泉多摩川商店街K23のオーナーNINOさんが描いて下さった

とびっきり素敵な紙芝居がご覧頂けるのですが、今回のイベントではなんと!

刀根さんのご友人の「なおさん」が朗読して下さいます。

そして「Gen」さんがギターインストルメンタルでコラボして下さるとの事!

 すごくすごく楽しみです。

 

♬Live Time Schedule

13:00 紙芝居「冥土の土産に連れてって♪」

絵: NINO & ギターとハーモニカのインスト Gen


14:30 MOGURA

http://mogutama.com/?page_id=52

※MOGURAさん情報を別途下部にご紹介しています!是非、ご覧ください。


16:30 ひのえうまぁず

ブルース

 

17:00 Tsutomu

http://www.tsutomueguchi.com/

 

※シンガーソングライターのTsutomuさんは

私の作詞担当した「今を生きている」を歌って下さるかもしれませんね^^

去る3月15日 NINOさんのバー K23では、同席した仲間とTsutomuさんの音楽に聞き惚れ

「今を生きている」を歌っていただいた際には、皆さんと感動の涙を流しながらの

合唱となりました☆どの曲も素敵で、心に栄養満点のライブでした!!!

私達二人とも大ファンになりました!!!素敵な歌声を是非沢山の方に聞いて頂きたな~♪

でも私達だけのTsutomuさんにしておきたい、教えたくない、、、

そんな気持ちにすらなってしまいます(笑)


⭐Lunch Timeメニュー(12時〜)
和泉多摩川K23のニノさんによるイタリアンお惣菜&ドリンク販売
¥500〜

ピクルス
チーズと奈良漬け
カポターナ
鴨肉ソテー
薩摩芋レモン煮
バナナソテー etc...

 仕入れによってメニュー変更もあり

 

⭐Bar Time(17時〜)
桜新町神田家鮨のおかみさんによる
おつまみプレート&1ドリンク
¥1500

 

⭐ラム ティスティングコーナー

お子様連れも歓迎です。お気軽に遊びに来て下さい!

 

☆☆MOGURAさん情報☆☆

TVK(テレビ神奈川)3ch
午前9時〜9時半に番組放送中のイイコト
エンディングテーマソングに決定!!
ファーストミニアルバム「INSIDE」の中から「サクラ君想う」PVが流れます

コチラのYouTube是非チェックしてみて下さいね!今の季節にピッタリ曲。

あなたの心には何が届きますか?↓↓↓

 

去る3月15日、和泉多摩川商店街K23にて

紙芝居ライブをさせて頂いた際に、素敵なギターと歌声を披露して下さった

MOGURAのギター、T2さん。ご活躍されていらっしゃいますね☆

PVの中にいらっしゃるのがなんだかうれしいです☆今後も注目していきたいと思います♪

頑張ってくださ~い♪♪♪T2さんの歌声も素敵なんですよ~!!!

 

最近音楽ってやっぱりいいな!音楽の力ってスゴイ!!と改めて感じさせられる事が

多々ありまして、歌の歌詞を創りたいという気持ちが膨らんで膨らんでとまりません。

しかし、まだまだ小学校の給食袋などが作り終わっていないなどなどで、取り掛かる

タイミングがつかめませんが、いずれ必ず!

 

小学校の雪の入学式、桜の花に雪が積もっていました。雪桜、特別な思いで眺めていました。

すると見覚えのある顔が。そうです、2月のイベントで紙芝居公演にお越しくださって

興味津々、御覧下さった親子連れのママさん。

その後ラジオスタジオ前に放送も観に来てくださったあの方でした!!

この方とは、ご縁があるのでしょうね!これから小学校生活を母同士として共にします。

素敵な春の出逢いに感謝、そしてこの方がいらっしゃる事で、

小学生の母業が楽しみになりました!


(さとみママ著)

0 コメント

2015年

4月

07日

新年度がスタートしました☆ 

今日はFMチャッピーラジオ出演の日でした。

 

なんと今日からラジオ2年目のスタートです!!

 

1年前の4月、初めてスタジオ前に来た時に目にした、私達が出演しているこの番組「くらっしい~♪」のご案内に、自分たちの名前が掲示されてとても感激したのを覚えています。

そして、それは変わらず今日も FMチャッピーさんがご用意下さっていました。

いつもありがとうございます☆

 

毎回、出演後にはメインパーソナリティーの桂木さんがDJ日誌に星のたまごの出演についてもふれて下さっていて、本当にありがたい事です。是非ご覧ください☆↓↓↓

 

今日のFMチャッピーDJ日誌はこちら☆

 

多くの方が春休み最後の日となった今日、残念ながら雨となってしまいましたね~

スタジオのあるイオン入間店内には親子連れのお客様が目立ちました。

 

さて、私さとみママは今年度用に新作に取り組んでおります。ちょこちょこと

作品が出来上がってきておりますので、ご紹介したいと思います。

 

3つぶのごはんつぶ

「食べ物を粗末にしてはいけないよ。残さずちゃんと食べようね」という内容です。

現在、新年長の女の子のママで、星のたまごの紙芝居ボックスを作って下さった 

菅谷祐子さん!!が絵に取り組んで下さっています。表現に沢山工夫を凝らして

とってもかわいい絵等で仕上げて下さっています。お楽しみに~☆

 

うどん君の悲しい気持ち

うどん嫌いでおしゃべり大好きな女の子のお話。ちょっとコミカルにうどんが登場します^^実は文字通りうどん嫌いでおしゃべりな長女の様子をお話にしてみました。

「さくらとほたる」「真夜中の幽霊電車」の安純子さんが絵を担当して下さいます!

今までとは違った安さんの魅力が引き立つ作品になりそうです♪楽しみです☆

 

まねっこぴ

こちらはラジオ放送向きではないですが、小さなお子さんに喜んで頂けるような

内容になっています。未就園児から幼稚園年少・年中のお子さん対象でしょうか^^

なんとこちらも我らが安純子さんが取り組んで下さいます☆見ている子供たちが

思わず体を一緒に動かしたくなる紙芝居!動物が登場する楽しい作品になると思います。お家の方と一緒に見てほしいお話です♪

 

ティンリングが聞こえる島

昨年11月 ライブハウスMOJOさんでのアップサイクルクリスマスというイベントに参加させて頂いた際、拝見・拝聴した日本を代表するスティールパン奏者の伊澤陽一さんの奏でるスティールパンの素晴らしい音色。そしてそのスティールパンにまつわるお話や、この楽器が生まれたトリニダード・トバゴのお話を伊澤さんが語って下さり、その場でスティールパンをイメージしたお話が書きたい衝動に駆られました。

そして伊澤さんにご了解を頂いて書き上げた作品がこちら。「おとぎ話」という言葉がしっくりくる物語です。書き上げた作品をドキドキしながら伊澤陽一さんにお読み頂きましたが、OKがでました^^「音楽を言葉にできるんですね!!」と、とても喜んで頂けました!沢山の方に披露できたらうれしいです☆伊澤さんのスティールパンとのコラボが楽しみな本作品は、今のところ残念ながら絵を担当して下さる方はいらっしゃいません。


さて明日は、長女の入学式です。残念な事に雨マークと雪マークまであり

日中の最高気温はなんと、まさかの3度!!!がっかりですが、

長女の晴れ姿をしっかりと目にやきつけてきたいと思います。

 

(さとみママ著)4/17 一部編集済み

0 コメント

2015年

4月

05日

新宿にて春のスイーツ会&紙芝居公演

100人100旅代表の橋本さんが企画して下さり、


幸せが重なる4月4日、

「新宿のタワーマンションで春のスイーツ会&大人も楽しめる紙芝居」

に行ってまいりました!


「優雅にタワーマンションでスイーツを食べながら、楽しいひと時を過ごす」というこのベントに、私達星のたまごが準備したのは、なんと3話の紙芝居の他に

 スイーツも担当させて頂きました。


スイーツ担当部長のえみりママはこの日の為に、

何度も何か所も各地のお店を巡り、容器一つから選びに選び抜いて

子供が寝た後にスイーツの試作を夜な夜な重ね、

準備を進めてくれていました。


私さとみママは、試作などはせずに本番にかけました^^

とても簡単なものしか作れませんので(笑)


当日を迎えた私達は、いつもの紙芝居大荷物に加え、スイーツセットを大事に抱え

電車に乗り込み向かった先は、


会場の セントラルレジデンス新宿シティタワー☆☆☆入り口はなんとお城の様!

すれ違う方達はなんだか気品を感じ、セレブな世界へと迷い込んだ気分です。

娘2人を連れての参加でしたが、娘たちも大はしゃぎ♪

 

そこにお住まいの参加者A様が28階のゲストルームを手配して下さり、

いつもと違った大人の雰囲気の紙芝居公演となりました。


ご参加下さった大人の皆さまも素敵な方ばかりで

おひとりおひとりと少しづつではありましたが

お話をさせて頂き、とても心優しい方々の集まりだったと

感じました。貴重なご意見・ご感想もお聞かせ下さり、大変参考になりました。

そしてなにより春の休日をご一緒できて、とてもうれしかったです。


今回のイベントのお手伝いに、「さくらとほたる」「真夜中の幽霊電車」の絵を担当して下さった

安純子さんがお力をお貸しくださいました!!

荷物運びから、子供達の世話や、更に会場での

スイーツとドリンクの準備から後片付けまで、大変 お助け頂きました!

もう足を向けて寝られません!!!


橋本さん、A様、安さん、そして集って下さり

同じ時間を共有した参加者の皆様

本当にありがとうございました。


☆写真のスイーツボックスのものをおひとり様分として、

えみりママが皆様にご用意してお楽しみ頂きました☆

0 コメント

2015年

3月

26日

4月7日(火)ラジオ出演は 「いちごばたけのへび」

いちご狩りシーズン到来ですね!そんな4月の出演は「いちごばたけのへび」です。齋藤聡美さんの鮮やかな絵が楽しい紙芝居です☆春休み中のお子さん達に喜んで頂けますように♪

0 コメント

2015年

3月

15日

Diner&Bar K23 にて 紙芝居Live

今日2015年3月15日は、何の日か、皆さんお分かりになりますか?

そうです。

ちょうど一年前の今日、ママ友達の真野礼子さん主催のイベントに、一回だけのつもりで紙芝居を披露させて頂いた日・星のたまごのデビュー記念日なんです。

 

あの時は、☆星のたまご☆という名前で、イベントやラジオで紙芝居のお披露目を続ける機会を頂けるとは、想像もしていませんでした。

 

そんな記念日にあたる今日。わたしたちにはお楽しみが二つあります。

一つは新たなプロジェクトに向けての準備。

そしてもう一つは「冥土の土産に連れてって」のエッセイに、絵という彩りを添えて下さったBarのオーナー・Ninoさんに、お礼を言いにいくというお楽しみです。

 

今日は、2月のラジオでゲスト出演をして頂いた、児童精神科ナース・刀根優子さんが「紙芝居Live」として、星のたまごの紙芝居と、Tsutomuさんによる弾き語りLiveを、NinoさんのBarでコーディネートして下さりました。

Ninoさんの大切なお客様の前で紙芝居をお披露目させて頂ける喜びと、TsutomuさんのLiveが楽しみで、楽しみで。ワクワクしながら、今日を迎えました。

 

NinoさんのBarは、想像していた通りの、とても温かで安らげる、素敵なお店でした。Ninoさんの人を深く優しく想う気持ちがお客様に伝わり、家に帰る様に、また行きたい!と心から感じるお店です。

 

お店に入ると「お帰り!」と声をかけてくれるNinoさんの温かさに溢れたBarには、言いようのない、優しい気持ちと時間が流れていました。

そしてお店の外に「Team紙芝居・紙芝居Liveです!皆でポヨヨ~ン♫しませんか?」という看板を発見!

こんな風に書いて下さり、ここからもNinoさんの愛情を感じます☆

 

Barには、お客様やさとみママの「100人100旅」のお友達が続々と集まり、Ninoさんと奥様の美味しいお料理をいただきながら、お喋りに花を咲かせていると・・・さぁ、紙芝居Liveのはじまりです。

 

お話が進むたびに、紙芝居の絵が変わるたびに、「おぉ~」という声が耳に届いてきました。こんなに近くで、見て下さる方の反応を感じられるなんて!

紙芝居屋冥利に尽きる幸せを心いっぱいに感じながらの紙芝居公演となりました。

 

紙芝居に続いて、Tsutomuさんによる弾き語りLiveです。アコースティックギターの音色と、Tsutomuさんの優しい歌声は、すーっと心に響いてきて、ほっこりと癒してくれました。

Bar全体が幸せと優しさに包まれて、時が経つのがもったいない!このまま時間が止まったらいいのに!と思う程、素敵なLiveでした。

本当は「素敵」以外の、この雰囲気にふさわしい言葉で表現したいのです。

でももしかしたら、どんな言葉を使っても、今日のこの感動を表現することはできないのかも知れません。

 

そしてLiveも終盤にさしかかったところで・・・「100人100旅」の仲間からさとみママへ、サプライズ・バースデーケーキと、花束のプレゼントが!

驚く、さとみママに、優さんが

「今日は誕生日だよね?」

「え!? あれ!? 私の誕生日は今日じゃないよ。今日は星のたまごの誕生日だよ!」

ということで(笑)

皆さんのサプライズと祝福に包まれた、星のたまごの記念すべきお誕生日会となりました☆

 

TsutomuさんLiveのフィナーレを飾った曲は、100旅のテーマソング「今を生きている」でした。

さとみママが作詞と、作曲も一部手がけた素敵な曲です。

2月のラジオ出演の際、流れていた曲なので、聴き覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

その途中で歌ではなく「語る」ところがあり、急きょえみりママが担当させて頂くことに!

私でいいんですか? 是非やらせて頂きます!の気持ちで。

つたな過ぎる「語り」ですが、いつもやる気だけは満タンです。とても楽しくTsutomuさんとコラボさせて頂きました。

 

☆星のたまご☆の活動を通じて、縁した全ての方に。

感謝以外の言葉が見つからない、そんな一年でした。

そして今日は、新たにNinoさんや、「100人100旅」の方々と新しく縁を結べたことに、幸せは膨らむばかりです。

わたしたち☆星のたまご☆のワクワクは、まだまだ始まったばかりなのかもしれませんね。

今後とも、末永くお付き合い頂けたら嬉しいです。

 

(えみりママ著)

0 コメント

2015年

3月

06日

楽しい出会い

去る1月16日、ひだまり☆ぽけっとというイベントの打ち合わせで

「ぐりーんぽけっと」にお邪魔した帰り道の事です。ひどい雨でした。

 

ベビーカーを片手で押して傘をさしつつ びしょびしょになりながら

信号待ちをしていると、ごみ袋かな?ビニール で大きな荷物をカバーしてあるものを引いて抱えて、雨合羽姿の二人組がいました。その二人、私に「大丈夫?ですか?」と。いやいやあなたたちこそ大丈夫?と私。 

 

話を聞いてみると2人のうち一人がその付近に引っ越してきている真っ最中!

だから荷物が多いのだとか。いくらなんでもこんな豪雨の日に歩いて引っ越し~??と心配しつつも雨の中、笑いあり、楽しい話は盛り上がり^^

その場で頂いた連絡先は雨でほぼとろけて見えない状態になりつつも

帰宅後に連絡をし、楽しい再会の日を迎えました。

 

再会の日は雪(笑)

アンデルセンにて。アンデルセンといえばデンマークですが、

店内にデニッシュが売られていますね☆デニッシュというからにはデンマーク発祥のものかな?と思っていたのですが、デンマークでは「オーストリアンブレッド」と呼ぶそうです^^オーストリアではジャパニーズって呼ばれてたりしてね

っなんて たわいもない話をしながら楽しいお茶会のスタート☆

 

話を聞いてみると二人の女の子はクリスチャン。宣教師として日本で活動中。

日本国内あちこち滞在し、活動をするらしく引っ越しも頻繁なのだとか。

 

豪雨の日に越してきたのはアメリカ人のHさん。

もともと所沢に住んでいたのはデンマーク人のMさん。

Mさんは今までで所沢が一番好きっと言ってくれました。

 

そして意外にも我が家の近くに彼女たちが通う教会があり、

先日お邪魔してきました!

二人は丁寧に教会内を案内してくれて、娘たちが飽きない様にと

英語で楽しい歌遊びも教えてくれました。

 

そして、教会ツアーのあとはお二人が食べたことがないという

ラーメン屋さんにご案内☆しそ入りの餃子と普通の餃子があり

しそについて、説明できずに辞書をひくと「Beef stake plant」と書いてあり

私もお二人も「へ~!!!知らなかった~そんな名前のものがあるなんて」!

 

子供たちも教会はもちろん、二人の素敵な女性と過ごした楽しい時間を

思い出し、教えてもらったデンマーク語を時々言ってみては 「二人は今頃

何してるかな~?」と、何か考えこんでいるようです。

 

デンマーク人のMさんはラーメンの翌日には横浜へと引っ越して行ってしまいましたが

雨の中の心優しい二人との出会いに感謝☆

 Mさんは英文学を専攻しているとの事で、私の童話を私自身が英訳したものを

現在 文学的に通用するかチェックして下さっています。

英語で披露できる日が近いと思うととっても嬉しい今日この頃です。

 

Mさんとはしばらくはインターネット上でのお付き合いですけど、

またいつか元気に会えますように♪ 

0 コメント

2015年

3月

03日

12回目のラジオ出演

お雛祭りの今日は、私たち星のたまごのラジオ出演が12回目を迎える日です。思いがけずラジオのお話を頂いてから、ちょうど一年が経ちます。


今日は多くの方からの応援を頂き、星のたまごとしての活動を続けることができた感謝の気持ちと。

ラジオが始まってから一年が経つ、という感慨深さに包まれて、いつもより一時間も早くスタジオに着きました。


さとみママと打ち合わせをしながら昼食をとっていると・・・

先月開催されたイベント・ひだまりぽけっとに、初めて紙芝居を見に来られたママさんがいらっしゃいました。公演後も会場に残り、作品集を見ながら、あの作品も見たい、この作品も見たいと、初対面の私たちに嬉しい声を届けて下さったママさんです。

今日は紙芝居を見る為に、足もとの悪い中、二人のお子さんを連れて来て下さったのです。なんて、嬉しいことでしょう!しかも「たからもの」は、その公演で一度見て頂いている作品なのに。感動がとまりません。


そして、スタジオ入りしてから紙芝居の準備をしていると・・・

星のたまごを、いつも温かな笑顔と言葉で応援して下さるママさんの姿を発見!

私は目を疑いました。だって、そのママさん。午前中はお仕事をされていたはず。

急いで駆けつけて下さったこと。その後の予定もたくさん入っていたのに、時間を割いて来て下さったことを、後から知りました。


こうして12回目のラジオ出演は、温かい真心こもった応援を全身で感じながら、無事に終えることができました。今日お聴き頂いた「たからもの」は、皆さんの心にどのように届きましたか?幼いころの家族旅行を思い出したり、お子さんとの旅行を思い出しました、という声も届きました。


今回絵を担当して下さったのは、「はぎれ物語」で製作リーダーを務めて下さった、イラストレーターの天野麻衣さんです。一枚一枚の絵から、わくわく感があふれでるような、楽しさがいっぱい詰まっている絵を描いて下さいました。どのシーンをとって見ても、大切に描いて下さったことを感じずにはいられません。そして作品に多くの愛情を注いで下さったことが、見る方の心を感動で包みゆくと思感じています。天野さん、お引き受け下さり、本当にありがとうございました。


長い冬を経て、春の足音が少しづつ聞こえてきました。一年で一番寒い2月に、寒さに耐えて可憐な花を咲かせる梅の花を見ると、思わず自転車を止めて写真を撮るのは、私だけではないと思います(笑)

旅に出るには、とてもいい季節の到来です。「たからもの」を聴いて旅に出たくなった方。そして実際に旅に行かれた方は、感想をお寄せ頂けたら嬉しいです。


来月のラジオは、4月7日(火)13時10分ころからです。

「いちご畑のへび」という物語の世界に、皆様をお連れします。

どうぞ、お楽しみに。


(えみりママ著)

0 コメント

2015年

2月

17日

「たからもの」

3月3日(火)放送予定の「たからもの」のポスターを今回はさとみママが担当しました。大雑把な私作…という事で随所にお見苦しい点がある事、ご理解の上、ご覧くださいませ~。イオン入間店内のFMチャッピーサテライトスタジオ前に貼って頂いているのではないかと、思います。

 

この作品も2月の放送同様 「子供と一緒の旅」がテーマ。

2月にご出演下さった児童精神科ナースの刀根優子さんから、親子旅について

「年齢が幼なすぎて記憶に残っていなくても心に良い影響・大きな影響を与えているのではないか」「忙しい日常の『ちょっとまっててね』や『あとでね』と言う事が少なくなり、親が子供と一緒にいてくれて、見ていてくれる安心感が得られる」など

といったポジティブなお話がありましたが、聞いていてとても納得をしました。


さて、父と子が男同士の旅に出るストーリー「たからもの」ですが

えみりママに最初に読んでもらった時には

「いつまでも余韻の残る様な、そして、ラジオから流れてくる物語の様だった♪」

という感想でした。

 

そう、私自身も絵が付く事がイメージできず、えみりママ同様

言葉だけの印象でした。

が、お願いしてみました、イラストレーターの天野麻衣さんに☆

 

まずお話を読んで頂いた際、内心 断られる事、間違いないな~と

考えていました。

 

当然作品がお気に召さない場合にはお断り頂く方針なのですが、

絵が付けにくいと感じていた作品でしたのに、イラストレーターの天野麻衣さんは「読ませて頂いて、じーん…としてしまいました。よかったです!!と「!」を沢山つけた感想より、よかったです…と余韻を付けたくなる感じ?親になったからこそじんわり響く物語ですね。もちろんお引き受けさせてください!」と即、嬉しいお返事を下さいました。

それを読んだ私の方こそじ~んとしてしまいました(涙)

 

その後ラフを進めて下さる際にも「楽しい作画になりそうです!私もわくわくしてきましたー!」と本当に楽しそうなメールを送って下さいました。楽しみながら描いて下さった事が、11枚全ての絵から感じられ、とっても楽しい紙芝居に仕上がっています♪ 名作「おにぎり」のシーンは子供達からも大人気です♪

お話はもちろんですが、天野さんの絵も是非ご覧頂きたいな~と思います☆

 

えみりママと天野麻衣さんから「余韻」というキーワードが出てきましたね♪

3月3日「たからもの」放送後、皆さんにはどんな余韻が残るのでしょうか?


さて昨年4月から出演させて頂いている毎月第一火曜日、

FMチャッピー「一緒に遊ぼうのコーナー」ですが、

3月の出演で12ヵ月目となります。なんとも言えない気分です。


(さとみママ著)

0 コメント

2015年

2月

08日

ひだまり☆ぽけっと紙芝居公演@ぐりーんぽけっと


今日は、待ちに待った 「ひだまり☆ぽけっと」イベントの日。
この日の為に、さとみママと少しづつ準備を進めて来ました。

気心の知れた、仲良しママさんたち主催の、初めてのイベント。
場所は、今週オープンしたばかりの、ぐりーんぽけっと。
星のたまごとして、出来る限りのことをさせて頂きたい、そう思いを込めて今日を迎えました。

今にも雨が降りそうな空を見上げ、紙芝居を見に来るお客様も足が遠のくかも知れない、と心配しましたが…
第一回目の公演が近づくにつれて、会場は熱気に包まれていきました。
座布団を敷いた席・通称アリーナ席は満員御礼です(笑)

さぁ、「ひだまり☆ぽけっと」での紙芝居、はじまり、はじまり~

今日は、「みずたまり」「いちごばたけのへび」「たからもの」の3作品をご披露しました。
「みずたまり」は、今日のイベントの主催者でもある、後藤理さんが絵を担当して下さっています。
そして「たからもの」は、ラジオでのお披露目もまだしていない、できたてほやほやの作品です。

小さなお友達も静かに聞いて下さり、1作品見終わる度に、「もうおわっちゃったの~?早い~!」と、嬉しい声を聞かせてくれました。

そして、「たからもの」の絵を担当して下さった、天野麻衣さんがご家族揃って見に来て下さりました。もうすぐ家族旅行に行く予定のある天野さんは、その旅行の前に「たからもの」をご主人様に見てもらいたかったそうです。
そのお話をされていた時、天野さんの瞳は涙でうるうるしていました。
きっと涙以上に、溢れる思いがあったのでしょうね。

公演中、お手伝いをして下さる方を募集しました。名乗りをあげて下さったのは、実は天野さんのご主人様だったのです!
後から知ったのですが、ご主人様は学生時代に演劇をされていたとのこと。
公演を引き立てて下さる演出にご協力頂き、本当にありがとうございました。

2回目の公演はこじんまりと、アットホームな感じで行いました。
初めて来て下さったお客様ともお話することができ、とても温かな雰囲気の公演となりました。
お手伝いをしてくださる方を募集したのですが、見当たりませんでしたので…そんな時はこっそりと、いいえ堂々とこちらから当ててしまいます(笑)

天野さんのご友人・真壁さんに演出にご協力頂きました。
練習なしで本番に臨みましたが、とてもお上手で、真壁さんの素敵な笑顔と共に、心地のいい音が、時間が流れていました。

今日、雨模様の中でご参加下さった皆様。本当にありがとうございました。またお目にかかれる日を、楽しみにしています。

大好きで、大切な仲良しママの初イベント「ひだまり☆ぽけっと」
私たち・星のたまごが、小さくても花を添えられたなら、嬉しいです。
今日はお招き頂き、本当にありがとうございました。

(えみりママ著)
0 コメント

2015年

2月

07日

紙芝居公演会場前日準備☆完了!

0 コメント

2015年

2月

06日

イベント情報 ひだまり☆ぽけっと 出演予定☆

いよいよ 

今週末

イベント開催

です!!!


5人の素敵ママが主催する


あったか~い

イベント

「ひだまり☆ぽけっと」


会場もお洒落にリフォームされたばかりの「ぐりーんぽけっと」♪♪ 木のぬくもりが感じられるその会場にいるだけで癒されます☆


詳しいイベント情報はこちら→ ひだまり☆ぽけっとFacebook


そして、こんな素敵なイベントに私たちもお招き頂いてます。


会場「ぐりーんぽけっと」さんのコンセプトに寄り添って

今回は自然を感じて頂ける演目「みずたまり」「イチゴ畑の蛇」「たからもの」

の3作品をご覧いただきます。


「たからもの」は初公開の作品!先日紙芝居として仕上がったばかり☆


絵を担当して下さったのは、全11ページを楽しみながら描いて下さったという

所沢市のママ・イラストレーター天野麻衣さん!完成後、初めて見せて頂いた際

 その気持ちが絵からあふれ出ているのをひしひしと感じました。

見ていてこちらも楽しく・嬉しくなりました!


こちらが彼女が書いて下さった↓↓↓

「たからもの」紙芝居に関するブログ


ストーリーを引き立たてている素晴らしい絵の数々を是非会場で

ご覧くださいね☆


皆様のお越しをお待ちしています♪


(さとみママ著)

0 コメント

2015年

2月

03日

書く事の原点


今日は 娘がインフルエンザの為、えみりママと刀根優子さんが生出演している

FMチャッピーを 自宅にてサイマル放送で聴いていました。熱も下がり四六時中おしゃべりしている長女には、恵方巻を持たせ、「食べ終わるまで一言もおしゃべりしないで心の中で願い事をするんだよ!」と恵方巻の力を借り、静かにしていてもらい 眠くなった2歳の次女をあやしながら^^

 

なぜか、変に緊張してしまいました~!


今日、お聞きいただいたお話は こちらの写真の本

ユーフォ―ブックスさんから出版されている

地球に恋した旅人たち 空編の8ページ目に載っている

「冥土の土産に連れてって♪」です。

 

本文は3429文字ですがラジオ用に 1817文字まで短く編集し、

和泉多摩川商店街のDiner & Bar K23 のオーナー

NINOさんにご協力頂き紙芝居化させて頂きました!

 

この本「地球に恋した旅人たち」は空編と大地編の2冊同時刊行で

2011年3月に出版されましたが、時を同じくして震災が起こりました。

 

混乱の中、執筆したメンバーで話し合い、本の印税は日本赤十字社を通じ

東日本大震災の復興におくる事を決めました。

今回ご紹介した事で少しでもお役に立てればと思っています。

 

トークのBGMには、「今を生きている」という100人100旅のテーマソングを使って頂きました。「地球に恋した旅人たち」の執筆者から旅にまつわるキーワードを集め、そのキーワードを使い、私が歌詞のアレンジを担当させて頂きました。

 そしてほんの一部ですが、曲の方も。

 

 当時はまだ長女が1歳の頃。沢山の方々とインターネットで

コミュニケーションをとりながら、テーマソング作りのプロジェクトを

進めていましたが、私自身 不向きだったのですね~

 

お役目が 務まらず、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

 

でも、歌詞を創りあげる作業そのものは とっても楽しかった!

 

当時は色々ありましたがそれでも、携わって下さった皆さんのお力で

作りあげられた この曲とそのCD。沢山の方の想いが詰まっているんです。

(500円で販売しており、プランジャパンに全額寄付をしています)


そして「今を生きている」は、私自身 本当に思い入れのある曲です。

 

今思えば 私の書く事の原点は「旅」でした。

 

書く事は決してうまくありません。

 

ですが 誰かの心に何かを届けたい、そんな思いで

これからも挑戦していこうと思います。

 

今を生きている YouTube

0 コメント

2015年

1月

31日

2月3日(火)は刀根優子さん♪

明日2月3日(火)FMチャッピー 77.7MHz

13:10頃から「一緒に遊ぼう」のコーナーには素敵な方を

スタジオにお招きしています。

 

「刀根優子さん」 児童精神科ナースで、私さとみママの旅好き仲間です。

ダイビングが大好きという事でフィリピンによく行かれるそうです!

そして現在、ウォーターセラピーの資格を取得する為、

沖縄にてコースを受講中! 

関東に戻ってすぐにスタジオに、お越しいただける事になっています。

 

刀根優子さんはとっても、活発で本当にフットワークが軽くて素敵な女性です。

そして、一緒にいてとても安心できる方。

 

100人100旅プロジェクト 

第4弾に、2010年~2011年にかけて参加した際に 知り合った私達ですが、

旅と音楽で今もつながらせて頂けている事、とても嬉しく思っています。

 

今回は、「幼い子供を旅行に連れていく事の意味」についてお話を伺う予定です☆

「どうせ覚えてないからね~!」なんてお話もよく聞きますが…。

さあ、どんなお話が聞けるのか、今からとっても楽しみです☆ 


明日公開予定のエッセイ紙芝居「冥土の土産に連れてって♪」に

絵を付けてくださったNINOさんをご紹介下さったのも

実は、優さん(プライベートではこう呼ばせて頂いてます^^)。

 

まさかこんなに素敵な絵をつけて下さる方と、このようなご縁を結んで頂ける

とは!!本当に幸せ者です☆

 

トークのBGMには私が深くかかわった

100人100旅プロジェクトのテーマソングを流して頂こうと思っています。

 

想いが沢山こもった作品の披露という事で、何か月も前からあれこれ

準備を進めていた2月の出演でしたが、娘の通う幼稚園の

インフルエンザ大流行の波に 我が家も飲まれてしまいました~

 そして今回出演を予定して下さっていた、100人100旅代表の橋本直孝さん

もインフルエンザの影響でご出演頂けなくなりました(涙)


皆様、くれぐれもお気を付け下さいませ。


残念ではありますが今回は、気持ちを切り替えて

一リスナーとして 放送を楽しみたいと思っています♪


想いは優さんとえみりママと メインパーソナリティーの桂木さんに

ぜーんぶ託して…♪♪♪

 

(さとみママ著)

0 コメント

2015年

1月

28日

「冥土の土産に連れてって♪」の絵が届きました☆

先日ご紹介した、和泉多摩川商店街のバーのオーナーNINOさんから


2月3日(火)FMチャッピーで13:10頃から放送予定の

「冥土の土産に連れてって♪」


の絵が先週の終わりに届きました!!


現在、紙芝居にする作業を進めておりますが

皆さん如何ですか、この素晴らしい繊細な絵!!!


お礼の連絡させて頂いた所、この絵からは想像もできない!?

「とてもロックンロールしました!」とのコメントを頂きました☆


通常3か月程の余裕を見て画家さんに、絵のはお願いをしているのですが

11月末にお願いして、年末年始を挟んでの1月納期という事で

今回時間もかなり限られているなか 面識もない私のお話に

私が書き出した構成に とても忠実に表現して下さっていて

本当に感激してしまいました。


しばらく絵から離れる事はできませんでした。


ラジオで1回だけ披露するのはもったいないので

今後機会があれば是非、老人ホームや大人の方向けに

披露させて頂きたいな☆と夢膨らんでいます!


きっと色々なご経験をされているからこそ そこに込められる

その繊細なタッチを是非、沢山の方にご覧頂きたいです。



(さとみママ著)  

0 コメント

2015年

1月

27日

幸運を引き寄せるスマイル収納コンサルタント  有賀照枝さん

今日はこの本の著者 ”有賀照枝さん”と楽しい再会のひと時を過ごしてきました♪

整理収納・整理整頓が全くできない私と、その道のエキスパートの有賀さん。

そんな凸凹コンビではありますが、これが意外に昔から気が合うのです(笑)

なんて…そう思っているのは私だけ?

 

私たちは以前、同じ会社に勤めておりまして、当時彼女は名古屋支社、私は東京本社におりました。社員旅行でハワイに行った時の事。旅好きの私は一人であちこちへとアクティブに楽しんでおりましたが、そんな私のカウアイ島での一人冒険話を聞き、ご興味を持って下さり、次の日に向かうハワイ島へ「一緒について行ってもいい?」と冒険に同行して下さったのが彼女。

 

そして、その晩は道に迷い(笑)宿泊地オアフ島ホノルルへは戻れずに、

二人はハワイ島で予定外の一泊をしたのでした。

 

その社員旅行をきっかけにだったと思います、私達の交流が深まったのは。

しかし、その会社を退職しあれから かれこれ○○年。

お互い色々な道を歩んでここまで来ましたが、

また、私達の運命が交差したようです☆

 

現在、彼女はこの本の著者でもあり 株式会社ハートコード の代表を

つとめられています。

 

そして、今日 私の童話創作とお片付けのコラボができたら楽しいね♪と

お話をしてくださいました♪そんな日が来たら嬉しいな~


とっても楽しみです☆

 

コチラの本、購入して読みました!

まさか、私の知っている有賀さんが著者とは知らず、

子育てママとしては 以前から気になっていた本でした。

 

とってもわかりやすく丁寧に書かれています。ご興味のある方は是非!

有賀さんの培われた沢山の経験から語られる興味深い本です。

さくさく読めちゃいます。

 

子供に「片付けなさ~い!」とつい言ってしまう私ですが、

この本にお力を借りてもっといい母になりたい、そう思っています。

今のところ習慣には勝てていません。今日も「ほら片付けて~!」と

この口が言ってしまうのです…。

 

そんな私ですが、いつかお片付けをテーマにしたお話を書こう!と今日決めました。

いいお話がかけますように~♪

 

有賀さん今日はありがとうございました。

 

(さとみママ著)

0 コメント

2015年

1月

26日

「冥土の土産に連れてって♪」のポスターが出来ました☆

0 コメント

2015年

1月

23日

スマイル☆キッチン様のお誕生日会

今日はスマイル☆キッチン~ママとベビー&キッズのための料理教室~様のお誕生日会にて、紙芝居をご披露しました。

スマイル☆キッチン様は、管理栄養士の山口真弓さんが、所沢市のご自宅にて、乳幼食教室や親子料理教室などを開講されています。

 

スマイル☆キッチン様のHP

 

今日はお誕生日会ということで、1月がお誕生月のお子さんとお母さんがおみえになっていました。まず初めに、一年後のお子さん・家族・自分に向けてお手紙を書くという時間が設けられていました。ちょうど一年後のお誕生日に、一年前に書いた手紙が自宅に届くというのです。なんて素敵なんでしょう!お母さんたちが、一生懸命手紙を綴っていらっしゃる姿から、お子さんへの深い愛情を感じました。

 

そしていよいよ、紙芝居の時間です。今日は「世界一のプレゼント」「やっとみつけた」の2作品をご披露しました。どちらもお誕生にまつわるお話です。小さなお子さんも、最後まで静かに見て下さりました。紙芝居、お楽しみ頂けたでしょうか。嬉しい感想が届いていますので、ご紹介させて頂きます。

 

「紙芝居が私の知っている古い感じが全くなくて、お洒落で色も絵も声も全部が優しかったです。子供が産まれた日の事を思い出して、涙がでそうになりました。」

忙しい毎日の中で、お子さんが産まれた日の感動を思い出す機会は、そんなにないかもしれません。紙芝居を見ることで大切な何かを思い出したり、感じたりして頂けたなら本当に嬉しいです。メッセージが沢山詰まった星のたまごの紙芝居を、今年もたくさんの方の心に届けたいな。

 

紙芝居の後は、ランチビュッフェの時間です。沢山の食材を使って真弓先生が作られたお料理が並びました。それはそれは彩ゆたかで、料理は舌で楽しむ前に、目で楽しむものと学ばせて頂きました。そして、どのお料理も美味しい!食べてしまうのがもったいない、と思う程の美味しさでした。

 

幼少の頃体がとても弱くアトピー体質だった私が、今健康でいられるのは、母のおかげだと感じています。即席食品を使うことに消極的だった母は、どんなに多忙を極めていても手作りの、野菜中心の食事にこだわり、決して手を抜くことはありませんでした。母の食事で癒されたこと。身も心も元気になったこと。数えられないくらい、何度もありました。真弓先生のランチを食べて、いろんなことを思い出しました。家族の心と体が豊かになる食事を作りたい。そう感じて、帰宅の途に着いたのでした。今日はお招き頂き、ありがとうございました。

 

(えみりママ著)

0 コメント

2015年

1月

21日

ネムケペロリの藤川努さん☆フランスの賞にノミネート!!

去年コミカライズされた「奇跡のリンゴ」のマンガ版が


フランスで「ひまわり賞」にノミネートされているそうです☆

今年のノミネートされた8つの作品の中、2つが日本の漫画!



ももち麗子さんの「デイジー ~3.11女子高生たちの選択~」



藤川努さんの「奇跡のリンゴ」♪♪

「ひまわり賞」とは「エコロジーについての一番よいコミックス」の賞との事ですよ


2012年は「はだしのゲン」が受賞したそうです。

 

そんな藤川努さんの連載

「シューカツ~蹴活~」(GANMA!)


本日14話目掲載されましたよ~!

 

星たまファミリーのご活躍がとっても嬉しいです☆

 

(さとみママ著)


1 コメント

2015年

1月

19日

Diner&Bar K23  オーナーの 「ニノさん」!

小田急線和泉多摩川商店街でロックなご夫婦で営まれているバー。地元ミュージシャンたちも集まることも多く、LIVEもあり。美味しいお料理とお酒と音楽でいつも「おかえり!」と訪れる人を温かく迎えてくれます。

2月3日(火) FMチャッピー放送予定の「冥土の土産に連れてって♪」の紙芝居の絵を担当して下さいます♪素敵な絵に仕上がっているそうですよ!じいちゃんとばあちゃんとの思い出エッセイを絵にして頂けるのは、本当に嬉しいです~☆ニノさん、ありがとうございます!!!

Diner  & Bar K23
Diner  & Bar K23
0 コメント

2015年

1月

17日

所沢なび いいね! お願いします☆

所沢なび HP

 

所沢なび ツイッター

 

所沢なび Facebook


所沢なびの繁田様と松島様にお会いして来ました♪

お二人も子育て中のママさん!

所沢市を盛り上げようとお二人なりに 頑張っていらっしゃいます☆

 

そんなお二人が、2月8日(日)新所沢☆ぐり~んぽけっとで行われるイベント

「ひだまりぽけっと」を応援して下さる事に♪

 

上記、所沢なびさんのHP、ツイッター、Facebookすべてにて宣伝して下さっています。ツイッターはなんと3000人を超えるフォロワーさんがいらっしゃいます!!!

 

いつの日かFMチャッピースタジオ前にも応援にいらして下さるとの事で

とっても嬉しい出会いとなりました☆

 

私達 星のたまごもお二人の活動を応援したいと思います!

Facebook いいね! 1000件を目指していらっしゃるとの事^^

宜しければ、のぞいてみてください&応援お願いしますね~☆

ツイッター結構いい情報が掲載されています!!

 

私も、所沢なびさんのツイッターを拝見して

小中高と一緒だった友達プロレスラー君が

新所沢パルコにトークイベントで来ていた事を知りました!

もっと早く所沢なびさんをチェックしていたら…会いたかったな~☆

0 コメント

2015年

1月

16日

「ひだまりぽけっと」に出演します♪

2015年2月8日

 

「ぐり~んぽけっと」という新所沢の集会所で開催されるイベント、

 

「ひだまりぽけっと」に出演しま~す^^

会場はリニューアルしたばかりで、おしゃれなカフェのよう☆

カーテンもグリーン調で木のぬくもりを感じられる内装とマッチして

とっても落ち着ける空間となっていましたよ~☆

コチラの写真は会場のほんの一部ですが、実際はもっとも~っと広々しています。

 

本日出来立てほやほやの会場にて主催者様&出店者様とお打ち合わせさせて頂きました~♪といっても一人うろうろしていただけでしたが(汗)

 

今回のイベントは、新所沢の魅力たっぷりママさん主催で行われ、

とってもあったかい優しい雰囲気の皆さんによる

心の込もった素敵な時間が演出されます!

 

出来立てほやほやの黄色いチラシをご覧頂くとわかるんですが、

「手書きであったか~い」、「女性らしい優しさが詰まってる」

そんな雰囲気が伝わってきます。

 

当日は親子で楽しめるワークショップや、布小物&アクセサリーなどの販売が行われます。

 

 私たちの出演はこんな感じになりました↓↓↓

星のたまご 出演時間:①11時~ ②13時~

演目:「たからもの」「イチゴ畑の蛇」「みずたまり」


「たからもの」は現在、イラストレーターの天野麻衣さんが絵を進めて

下さっています!


天野さんのブログはコチラ→  http://ameblo.jp/paseri-d/


作品集2015に出来立ての「たからもの」表紙を掲載していますが、

その他、朝焼けのシーンが仕上がっているんですが

ものすごく丁寧で素敵に描いて頂いてます☆


今日、主催者の方にチラッとそのシーンをお見せしたところ

「も~これを見ただけでウルっと来ちゃった~」とおっしゃっていました。

お話の内容は決して泣けるものではないです。が、絵の力ってすごいな!!

 

一枚の絵で一瞬にして人の心をぐっと掴んだ天野さん!最高~☆って思った瞬間でした。

そんな新作「たからもの」を披露しますのでどうぞ「ひだまりぽけっと」お楽しみに♪


「たからもの」のラジオ放送は3月を予定しています。

 

それでは2月8日(日)

イベント会場:ぐり~んぽけっと(URプラザシティ新所沢けやき通り集会所)

イベント時間:10時~15時となっています。授乳室も準備されますよ~☆

 

是非遊びに来てくださいね♪


(さとみママ著)

0 コメント

2015年

1月

06日

2015年 今年初のラジオ出演☆

いつも温かく私たちの紙芝居を応援し、見守って下さっている皆様。

ラジオでの創作童話のコーナーを楽しみにして下さっている皆様。

たびたびHPに遊びに来て下さっている日本国内外の皆様。

どんな時も支え、紙芝居を楽しみにしてくれている家族のみんな。


新年あけましておめでとうございます。

この一年も皆様と共に、わくわくする様な、素敵な時間を一緒に過ごせることを心から楽しみにして。

さて、2015年の活動がいよいよスタートです。FMチャッピーにて、新春初お披露目の紙芝居をさせて頂きました☆

 

スタジオの前には、小さなお子さんたちが紙芝居が始まる前から楽しみに待っていてくれました。今か、今かと待っているその姿は、見ていてとても愛らしかったです。

 

そして、なんと!

星のたまごとしてユニットを組むきっかけを作ってくれた、友人の真野礼子さんも遠方より足を運んで下さりました。

礼子さんの姿を見つけた時には既にスタジオ入りしていたのですが、できることなら手を取り合ってありがとう!と言いたい!

そん気持ちで溢れていました。

 

今回お披露目したのは「みずたまり」という作品。

昭和の時代にいた様な子供「一穂」が主人公の、外遊びのわくわく感が伝わってくるようなお話です。

途中で泥団子が出てくるのですが、私は日が暮れても友達と夢中で、固くて壊れない泥団子を作ったことを思い出しました。

 

子供は、何にもない所でも常に「楽しみのアンテナ」を張り巡らせて、遊びを発見しますよね。そう、子供は「遊びの天才」なのです。

今は子供にとって新しい場所や、楽しい事に溢れています。

「特別などこか」に連れて行ってもらうことも嬉しいけれど、大好きな家族や友達と一緒に遊ぶ。ただそれだけで、子供の心は満たされている、と子育てを通して感じます。それが泥団子遊びだったら!また遊びたい!ずっと、ずっと遊んでいたい!

きっとそう思うでしょうね。

今年は密かに、息子と泥団子遊びをしようと決めています。

一緒に遊んでくれる人、この指と~ま~れ!(笑)

 

今回絵を担当して下さったのは、後藤理(あや)さん。

本当にいつも元気でパワフルなママさんです。活動の舞台はどんどん広がり、ママさんクリエーターとして、今後の活躍も楽しみです。

そして六歳の双子のお子さんはとても感受性が豊かで、紙芝居を見終わった後に、必ず温かな言葉と、表情を見せてくれます。

 

見て下さった、聴いて下さった皆様の笑顔と寄せて頂く温かな言葉を、元気の源として。

さとみママ・えみりママは、2015年も紙芝居を通して、ほっこりした時間を皆様の心にお届けします☆

今年も私たちの活動を見守って頂けたら、とても嬉しく思います。

一緒にわくわくした時間を過ごしましょう☆

 

(えみりママ著)

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年

12月

24日

後藤理(あや)さんの「みずたまり」

クリスマス・イブの今宵 皆様にご紹介するのは

1月6日に放送予定の「みずたまり」の絵を担当して下さった

後藤理(あや)さんです。

 

彼女は6歳の双子の男の子と2歳の女の子のママ。

 

以前にご紹介した「リプロダクション・プロジェクト」→ http://www.reproductionproject.com/

のクリエーターさんとしてもご活躍され、更にデコパージュや

幼稚園の色々事に率先して手を挙げていらっしゃり、沢山の活動を

精力的にされている驚くべき才能と行動力の持ち主。

 

そんな彼女から去る6月頃から、「絵 描くよ~!言って~」っと

常々言っていただいていたのです。が、私も2児の母として

あれこれ活動されている中で紙芝居の絵を10枚も

描く事がどれだけ大変な事かは、理解していたつもりでした。

 

なかなか難しい事だろうと思うとともに、まさか本気で言ってくれている

訳ではないだろうな、と 私からお願いすることは

しばらくなかったのですが、それでもやはり

「いって~!描くよ~!」と何度も オファーをしてくれたのです☆

 

そんな彼女の熱心なアプローチを受け

満を持して、「星のたまごの紙芝居制作サポーター」として

今回ご協力いただいたのが「みずたまり」です

 

先週金曜日に 受け取ったばかりの出来立てほやほやを

今、厚紙に貼り 紙芝居にする作業を進めています。


1月6日(火)FMチャッピー イオン入間店内 サテライトスタジオ 前にて

ガラス越しに「みずたまり」の紙芝居をご覧頂けます。

私達星のたまごにとっても記念すべき


2015年 新春初生放送・初紙芝居となります☆


どうぞお楽しみに~☆

 

「いちごペンギンがトレードマークの後藤理さんより皆様へ」

 

「BerryFarmという屋号で活動しております。
リプロダクションプロジェクトの一員でもあります。
キャラクターはいちごペンギンといって、いちごを持ったペンギンがトレードマークです(^_^)
布でお花を作ったりしております(^_^)」

Facebookページ
https://www.facebook.com/berryfarm.ichigopenguin

Blog
http://s.ameblo.jp/ichigo-sunflower/
http://m.blogs.yahoo.co.jp/ichigo414

0 コメント

2014年

12月

20日

クリスマス・イベントご感想&星のたまごニュースをアップしました~

2014年12月14日(日)に出演させて頂いたイベントについて

リプロダクション・プロジェクト様が私たちの事も取り上げて下さっているのを見つけました~☆

 ありがとうございます。

 

そして、イベントで披露した紙芝居「はぎれ物語」「世界一のプレゼント」への

感想を頂きましたので ご紹介しますね。

 

〇名前のお話、ジーンときてしまいました。改めて、子ども、親、そして自分自身にありがとうのあったかい気持ちがわいてきました。(世界一のプレゼントですね♪)

 

〇少ししかいられませんでしたが、子供達も私もとても楽しい時間を過ごせました。

紙芝居のお話、素敵な内容でした。娘は昨晩はぎれで何を作ろうかと楽しそうにイラストを何点か描いていました。大人も子供も楽しめるお話で心が温まる素敵な時間でしたよ。

 

〇子供達の歌声もかわいかったし、絵もすごくきれい&かわいかったし、

何よりエミリママの優しい声で読み進められるお話の内容がすごく良くて感動しました~

心温まるお話でした。(世界一のプレゼント)

 

その他:はぎれの紙芝居すごくきれいにできているね!

    娘がはぎれで何か作りたいなっと言い出した。

    ゆきんこの紙芝居が面白かった~(世界一のプレゼントですね♪)

    想像していたものと違ってすごく本格的な紙芝居で面白かった。等々

    

貴重なご感想をお寄せ下さった皆さん、ありがとうございました。

皆さんのお声を励みにまた来年も頑張れそうです^^


~星のたまごニュース~

1. ラジオ出演が2015年3月までの1年間を予定していましたが

その後も出演が継続する事となりました~!!!

まだまだ新しい作品を生み出し披露していきますので

今後も宜しくお願いいたします☆

 

2. 1月6日(火)放送予定の「みずたまり」の絵が昨日仕上がってきました。

絵と絵の作者については近日 こちらのHPにてご紹介しますのでお楽しみに♪

 

3. 3月放送のお話「たからもの」ですが、イラストレーターの天野麻衣(あまのあい)さんが

紙芝居の絵を手掛けて下さる事が決まり、早速 進めて下さっています。

絵本イラストを専門分野としてお勉強されていた天野麻衣さん!

家事育児とリプロでのご活躍やご自身のツナガールプロジェクト等ご多忙な中

張り切って下さっています♪彼女の作品が今からとっても楽しみです^^

期待しましょう~♪

 

天野さんのHPはコチラ


4. 今まで避けてきた赤ちゃん向けのお話ができました。まだ絵に~ついては

これからですが、楽しみの一つです。

 

5.今年中にもう一つお話を書き上げる予定(目指せ有言実行!)

 

6.海外からのアクセスが増えつつあるので

つたない英語での文章も ところどころ入れて参ります。

お見苦しい点等ありましたら、ご容赦を^^

 

(さとみママ著)

0 コメント

2014年

12月

15日

A photo of Christmas Event held at Miwai Koubou. We played "I'm a little piece of remnant" and "The most beautiful present.

0 コメント